True Blue v2.61 予定通り公開





PS3Crunchフォーラムで、True BlueチームがPS3 JailbreakドングルTrue blueのアップデートファームウェアTrueBlueUpdate v2.61を公開したことを伝えていました。

v2.61の変更内容は

  • PS3ファームウェアバージョン偽装機能追加
  • ゲームの互換性修正

となっており、先日取り下げたv2.6と全く同じ内容であると共に、予告通りの公開となります。

また、PSX-sceneによると、ReActPSNは動作するようになりましたがREBUGのSPOOFERをインストールしている場合は事前にアンインストールしておく必要があるそうです。

v2.61でv2.6取り下げの原因だったサードパーティー製Homebrew起動によるフリーズ問題が解消しているはずですが、基本的な内容はTrue Blueクローン対策ですのでもしホワイトリスト形式で問題を解消しているとすると物によってはフリーズするHomebrewが残っているかもしれません。仮にそうでなくてもPS3本体側の何らかのファイルを改変するとTrue Blueが使用できなくなる可能性が高いと思われます。

クローンドングルの代表格JB-Kingチームがクラックするのが早いか、PS3シーンの有志による「オープンソースTrue Blue」が早いか、はたまたTrue Blueチームのセキュリティが勝るのかに注目です。

Tags: ,

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です