任天堂 Gamescom出展回避 独自イベント開催へ





Nintendo Universeで、任天堂は今年のGamescomに出展しないことを伝えていました。

任天堂は今年2012年8月15日から18日までドイツで開催される世界的にも大規模なゲームショーGamescomに出展しない意向を示しました。

これは独ニンテンドーの広報担当Silja Gülicher氏が発言したもので、Gamescom開催地のお膝元の任天堂からの公式発表として扱われ、物議を醸しています。

「Gamescomは我々にとって最も重要な見本市ではありますが、今年は参加しないことに決めました。代わりにWii Uと、Wiiや3DSの最新タイトルに関する情報を紹介するイベントをE3後に計画しています。」

Silja Gülicher氏はそう語り、既にGamescom不参加が決定事項であると説明しました。

代わりのイベントはポストE3とのことですのでE3より後、Gamescomより前、つまり2012年6月下旬から8月上旬を計画しているようです。おそらくGamescomの代替イベントですのでドイツで開催されるのだと予想されますが、わざわざGamescomを回避する理由について具体的には言及していません。

ゲーム関連企業が一堂に会するイベントを任天堂が避けるのは、ソーシャルゲームの台頭で任天堂が埋没しがちになるのを懸念しているのでしょうか。イベントに参加するユーザー側にとっては一度に全部見られないデメリットの方が大きいと思うのですが…

Tags:

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です