PlayStation3 システムソフトウェア バージョン 3.73リリース





SCEJが、PS3の新ファームウェアシステムソフトウェア バージョン 3.73をリリースしていました。

今回は何の予告もなく突然新ファームウェアが公開された印象ですが、変更内容はいつものように何らかのハッキング対策が施されたかのような内容となっています。

2011年10月18日から、PS3の本体機能を更新するアップデートを開始しました。今回のアップデートでは、システムソフトウェアのバージョンが 3.73になり、次の機能が更新されます。
■ バージョン3.73で更新される主な機能

一部のPlayStation3規格ソフトウェアにおいて、動作品質を改善しました。

3.73の公開を伝えていたいくつかの海外のサイトのコメント欄を見て見ましたが、現状ではどんな対策がされたのかが分かるような報告は上がっていませんでした。

詳細が明らかになるまではアップデートは控えた方が(PSN接続も諦めることになります)良いかと思います。

Tags: , ,

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です