PS3 CFWでPSOneバックアップディスク起動





PS3Crunchで、ScHeVeNs氏がPS3の3.55CFWでPSOneバックアップの起動に成功したことを伝えていました。

ドイツ人ハッカーのScHeVeNsはPS3の3.55CFW(テストはRebug 3.55.2で行った)とバックアップマネージャーmultiMANの最新版で行ったそうです。
実際にバックアップ起動させたという方法は以外です。

    1: PSOneゲームをCD-Rにコピーする。
    2: 3.55CFWのPS3へバックアップディスクを挿入しmultiMANを起動する。
    3: multiMANのファイルマネージャーモードでdev_flash\ps1emuを探す。
    4: ps1_emu.selfをXボタンを押して起動する。

ScHeVeNs氏によると、テストはしていないが3.41でもこの方法は使えるのではないかとしています。

これを受けて、Dean氏がPSOne及びPS2のディスクを正しく検出するようにしたmultiMAN ver 02.07.06 UPDATE (20110927-234200)をリリースしました。
XMMB Game ColumnでPSOneディスクが表示されるので直接XMMBからps1_emu.selfを利用してPSOneバックアップディスクを起動できるようにしたそうです。
ScHeVeNs氏とDean氏の速攻コンビネーションでPS3 CFWで簡単にPSOneバックアップディスクが起動するようになりました。ScHeVeNs氏が起動方法を公開してから1時間も経たないうちにDean氏がmultiMANでそれをサポートしたことになり、PS3シーンのコミュニティの活発さがうかがえます。

[追記]
JailbreakSceneで、PSOneメモリーカードをPS3のPS/PS2メモリーカードユーティリティで作成しSlot 1にセットするとmultiMANでそのスロットにアクセスという情報が掲載されていました。
Slot 1にメモリーカードを作成する前にmultiMANを起動させると動作しないそうですので注意が必要です。

Tags: , , , ,

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です