2011年06月15日一覧

ゲーム最新情報 2011年6月15日のニュース

●JailbreakSceneで、WindowsとLinuxで利用できるPS3のメディアサーバーアブリケーションMedia Server v1.24.0がリリースされたことを伝えていました。MacOSX用アイコンの追加(MacOSX用は近日リリース予定)、FFmpegのアップデート、rarファイルサポートの改善などが変更点です。

●Engadgetで、任天堂の岩田聡社長がWii Uの役割はスマートフォンやタブレット、PCへ流れたゲームユーザーを取り戻すためと、人とゲームとの距離を縮めゲーム機との間にある壁を取り除くことだと説明したことを伝えていました。ビデオゲームに興味がない層の取り込みを狙っているようです。Wii Uコントローラーはテレビのリモコンからインスピレーションを得たようで、お茶の間にあるテレビのリモコンのような存在を目指したいようです。

●VideoGamerで、来年2012年のE3でXbox 360の後継機がアナウンスされると伝えていました。ゲーム開発会社Crytekが『TimeSplitters 4』というタイトルを次世代のXboxとPlayStation向けに開発している(PS4は調査段階らしい)との情報があり、更にCrytekはマイクロソフトのDirectX 11を利用して次世代Xbox向けに開発しているそうです。また、『Crysis 2』の開発者がマイクロソフトが12ヶ月以内にXboxの後継機の存在を公表するとしており、時期的に来年2012年のE3という線が濃厚だという話のようです。

●CVGで、任天堂の岩田聡社長がE3の後投資家に対してWii UはDVDやブルーレイの再生機能は持たせていないも説明したことを伝えていました。その理由について岩田氏はDVDやブルーレイを再生できるデバイスは既に普及しているため、わざわざ特許技術を利用してコストをかけるのは意味がないと考えているようです。確かに今更DVDやブルーレイをWiI Uで敢えて見るようなことはしないでしょう。


iXtreme LT+ v1.9 & Jungleflasher v0.184リリース

Xbox 360-Hacksで、C4Eva氏とTeam Jungle及びTeam XecuterがXbox 360ドライブのカスタムファームウェアiXtreme LT+ v1.9とXbox360ドライブのフラッシュメモリを書き換えることができるユーティリティJungleflasher v0.184をリリースしたことを伝えていました。

続きを読む


任天堂がドメイン買い漁り U付けただけの手堅い戦略

Joystiqで、任天堂がWiiのゲームタイトルに関連するドメインやWii Uに関連するドメインを登録しまくっていることを伝えていました。

下記のようなドメインが登録されたようです。

続きを読む


Wii Uのグラフィック性能はPS3/Xbox 360を凌駕している

GAME Watchの『西川善司の3DゲームファンのためのE3最新ハードウェア講座』で、Wii UのGPUはDirectX 10.1世代SM4.1対応のRADEON HD4000系であると伝えていました。米AMDに飛び込み取材を行い判明したそうです。

続きを読む