ゲーム最新情報 2010年12月12日のニュース

●PSPKingフォーラムで、Total_Noob氏がPSPのファームウェアをダウングレードするHomebrewをリリースするつもりだと投稿していました。普通に考えれば5.03へのダウングレードになります。

●Maxconsoleで、Mathieulh氏がX3MAX teamがPS3 v3.50をJailbreakした動画が簡単に捏造できることを証明するビデオを公開したことを伝えていました。グランツーリスモ5が起動できるのに、確かにHomebrewも起動しています。デバッグ機なら簡単、だそうです。

●PS3haxで、Jailbreak可能なPS3の3.41で3.50が必要なPSNコンテンツを利用する方法を掲載していました。
1: PS3を3.50にアップデートする
2: DSNハックをしてPSNへ接続できるようにする
DNS PRIMARY: 67.202.81.137
セカンダリーDSNも同様に
3: PSNにサインインしXMBでAccount Management > Activate account > PS3を開く
一度PSNコンテンツをダウンロードする
4: ダウンロード完了後、そのゲームを起動、終了しXMBへ戻る
5: システムメニューからHDDをバックアップする
6: 3.41へダウングレードする
7: バックアップしたものをリストアする
8: 3.41でPSNゲームがプレイ可能になる
面倒くさ。3.50で使い道あんの?

●PSX-sceneで、PS3MrEnigma氏がPS3のパラメーターなどの固有情報を表示したりするための開発者向けユーティリティPS3 Model Test Toolをリリースしたことを伝えていました。

●PSX-sceneで、EcliPS3チームがダウングレードしてもブルーレイ再生できなくなる不具合を起こさないV1.4 Firmwareをリリースしたことを伝えていました。atreyu187氏がテストした結果、確かに問題なかったと報告しています。

●PSGrooveで、Rogero氏がPS3のBackup ManagerベースとなるRogero Manager 7.8をリリースしたことを伝えていました。ゲームのコピーや削除などのファイル操作を設定で禁止するプロテクトモード追加、スクロールがスムーズにできるよう修正、十字キーの左右でページ上下送りする機能を追加、Pic1.pngがない場合ゲームタイトルの背景を白にするよう修正、Gaia Managerとの互換モード追加、バグ修正などが変更点です。

●ファミ通.comで、『グランツーリスモ』シリーズが1997年に発売された初代『グランツーリスモ』以来12年11ヵ月で累計販売本数6000万本突破したことを伝えていました。ちなみに『グランツーリスモ5』は、発売から12日間で全世界累計550万本を販売したそうです。

●きまぐれblogで、takka氏がPSPのISO管理ツールiso_tool 1.95をリリースしていました。1.94をリリースしたのですが、バグがあったそうで、その修正版が1.95です。auto_cfwとの統合など、変更多数です。

●Total_Noob’s Blogで、Total_Noob氏がTN HENでプラグインをサポートすることを発表していました。既存のブラグインは5.XX用に作られているのでほとんどが動作しない模様で、そのためTotal_Noob氏がCXMBやDayviewerといったプラグインをTN対応版にして公開するようです。また、VSH MenuにFAST SCROLL MUSICというオプションを用意するそうです。

●ツイッターで、Team JungleがXbox 360の日立ドライブのAP25プロテクト回避のコードが完成し、AP25搭載のバックアップ起動に成功したので新ファームウェアを現在テスト中であることを伝えると共に、Benq/Liteonドライブ用のiXtreme LT+ v1.1をリリースしたことを伝えていました。


TWITTER


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする