ゲーム最新情報 2010年7月19日のニュース





●PSPKINGで、Torky氏がPSPのCFW 5.00M33で要求ファームウェア6.20のゲームを起動させることが出来るプラグインM33 6.20 Pluginをアップデートしてリリースしていました。バックアップゲームの起動互換性向上、XBMでのGo! Camサポート追加が変更点です。

●Endless Paradigmフォーラムで、CFW 5.00 M33-6にあったリカバリーメニューのバグ(version.txtで変更を加えるとメモリースティックのアクセス速度速度を向上させる機能の動作に影響を及ぼす)をDark Alex氏本人が修正していたrecovery.prx(flash0:/vsh/module/のrecovery.prxを入れ替えてしまえば事実上の5.00M33-7)がリリースされていたことを伝えていました。ただ、このリリースは2009年時点の話です。おそらくM33 6.20 PluginのリリースなどでCFW 5.00M33の出番が増えて来ることが予想されるために紹介したのだと思います。同じことを考えたのか、以下のサイトでもこのDark AleX氏の修正版を取り上げています。
PSP-Hacks: Recovery Fix
PSP-ITA: Original Recovery 5.00M33-7 – Recovery Bugfix del CF5.00M33-6

●PSPGENで、SUPREm-sk氏が5.50 prometheusや5.50 GEN D3に対応し、ISO/CSOイメージの起動やUMDの起動やバックアップ、インターネットブラウザの起動、ms0:/MUSIC/にあるmp3ファイルの再生もできるユーティリティPSPExplorer v0.5をリリースしたことを伝えていました。

●Wagic, PSP Hacking, and Homebrewsで、wololo氏がpicodrive(メガドライブエミュレータ)のサウンド問題を修正したHalf Byte Loader R95のリリースを伝えると共にHalf Byte Loaderで起動するHomebrew15種を紹介していました。そのHomebrewは以下です。

1. Wagic 0.12.1
2. Doom 1.4
3. Picodrive 1.35
4. T.O.M.E. 2.3.5
5. CSPSP 1.56
6. Gpsp Kai
7.Snes9xTYL
8. ScummVM 1.1.1
9. Bookr
10. Daedalus (R13?)
11. Cave Story
12. Spider Solitaire
13. Geometry wars
14. EmuMaster/Masterboy
15. Zombie Crisis

●しばらく繋がらなくなっていたiR Shell.orgですが、F34R氏がiR Shell.orgフォーラムを復活させたと伝えていました。どうやらトラブルでデータを復旧させることができなかったようで、irshell.orgフォーラム自体、ゼロからの再出発となっています。

●突然引退をほのめかし姿を消したGeohot氏について、消えてしまった氏のツイッター発言からGAMINGBOLTではPS3をクラックすることが難しすぎたから諦めたのだと伝えていました。現在Geohot氏のツイッターアカウントは消えていますが、新たに_Geohotというアカウント(本物っぽい)が増え、Well, I’m Back.(復活だお)とつぶやきiPhone関連に絞られたGeohot氏となって復活しています。

●WiiBREWで、Peter氏がWiiのBootMii beta 4 NANDやkey dumpからNAND AES keyを抜き出したり書き出したりすることができるPC用ユーティリティGetwiinandkeyをリリースしたことを伝えていました。


Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です