ゲーム最新情報 2010年7月12日のニュース





●Wagic, PSP Hacking, and Homebrewsで、wololo氏がPSPのファームウェアをChickHEN対策された以降の5.XXなど古いファームウェアのままでカーネルモードexploitを期待しているユーザーに向けて、6.20までアップデートすることを奨める提言をしていました。Half Byte Loaderが6.20でのHomebrew互換性をターゲットに開発していること、ハッカーは6.30(あるいは6.20)をターゲットにexploitを探しているはずなのでそれより古いファームウェアのままでいることにあまり意味がないことを挙げ、6.20にすることがすべてを捨てるということにはならないとしています。ただし6.30にアップデートはしないでくださいね。wololo氏曰く、Media Goを使えば6.20でもPSNでゲームの購入はできるそうですから。
【関連記事:OFW6.20への安心アップデート ハッカーのターゲットファームウェアは6.30

●PSP-ITAフォーラムで、CFW 5.00M33に要求ファームウェア6.20のゲームを起動させることができるPrometheusモジュールをインストールするための5.00M33-Prometheusチュートリアルが公開されていました。インストール方法は
・5.00M33-Prometheus-(MOD)をダウンロードし、5.00M33-6のflash0/1にVSH-MenuやRecovery Menuでflash0/1にアクセスできるようにしてからUSBでPCから以下のファイルをコピー。
prometheus_lite.prx
-> flash0:/kd/prometheus_lite.prx
Prometheus_key.txt
-> flash1:/Prometheus_key.txt
・メモリースティックに以下のファイルをコピー。
Stargate.prx
-> ms0:/seplugins/Stargate.prx
・プラグインをgame.txtで有効にするため以下のように書き換え。
-> ms0:/seplugins/Stargate.prx 1
あとはゲームを起動すると自動的にプラグインが有効になります。

●PSPKINGで、Torky氏が発表したPSPのCFW 5.00M33で要求ファームウェア6.20のゲームを起動させることが出来るプラグイン(ゲーム最新情報 2010年6月6日のニュース参照)にGo!Cam (PSP-450)サポートを追加したm33_620_goをリリースしていました。インストール方法は
・psardumperで6.20アップデータを展開
・メモリースティックにKd620フォルダを作成(ms0:/kd620)
・展開したアップデータからusbcam.prxとusbmic.prxを探しkd620フォルダにコピー
・m33_620_goのm33_620.prxとm33_620_user.prxをsepluginsフォルダにコピー
・m33_620.prxをgame.txtで有効にする(“ms0:/seplugins/m33_620.prx 1″と記述)
なお、m33_620_goにはパスワードが必要ですが、pspking.deに設定されているそうです。

●Xbox-sceneで、Team TrinityがXbox 360のテーマファイルをモディファイしてスキンを変更することができるユーティリティSkinFlasher360をリリースしたことを伝えていました。使い方は
・SkinFlasher360.xexとfont.ttfを同じフォルダに入れxexファイルを実行
・Aボタンでテーマをバックアップ
・Xボタンでモディファイした”flash.fdf”というファイル名のファイルをXbox 360に読み込む
・完了するとログを書き出しダッシュボードに戻る
となっています。ちなみに、多分JTAG Xboxでなくても動作すると書かれていますが、検証したわけではなさそうです。


Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です