ゲーム最新情報 2010年6月28日のニュース





●150ドルとも言われる高額なイメージがあるXbox 360 Kinectについて、Xbox Evolvedでマイクロソフトの代理人がアメリカテキサス州の大手小売販売店Gamestopの従業員に対しKinectは119ドルになるらしいと話をしたという情報を掲載していました。

●IGNで、SCEワールドワイド・スタジオ社長の吉田修平氏が、God of War Collectionに引き続き今後もPS3向けにブルーレイでPS2のゲームの発売を継続すると語ったことを伝えていました。

●たんぶろ情報局で、GEOの連結決算資料の「2011年3月期の注目作」にPSP-4000の文字があったため年内発売するのではないかと伝えていました。

PSP-40000

●ニンテンドーオブアメリカ社長のReggie Fils-Aime氏がテレビ番組でNintendo 3DSを来年発売すると語った件(ゲーム最新情報 2010年6月27日のニュース参照)について、KOTAKUが日本の任天堂本社に近い筋が、あの発言は間違いだと指摘していたと伝えていました。北米では年末商戦までに発売するかどうかも決まめていないし、2011年3月末までに発売もプレスリリースしてるんだからそれ以外は間違いだ、みたいな話くさいです。

●ファミ通.comで、『モンスターハンター フロンティア オンライン』の国内同時接続者数が2010年6月27日(日)午後10時現在で72530人を記録したことを伝えていました。Xbox 360は34197人、PC版は38333人の合わせて72530人だったようで、Xbox 360のユーザーが増えたことが大きいようです。Xboxユーザーはモンハン待ちわびていたのでしょうね。


  1. qwertyu’s avatar

    SECRET: 0
    PASS:
    GEOの連結決算資料にPSP-4000の文字があった件について、「PSP-4000」に加えて「ニンテンドー3DS」も年内に発売される見通しのようです。ただ、E3前に発表されたゲオの見通しなので、本当にこの通りに発売されるかは分かりません。任天堂は2011年3月といっている(?)のに、年度内ではなく年内に3DSが発売されると発表したということは、何か根拠があるのかもしれません。

  2. まも助’s avatar

    SECRET: 0
    PASS:
    うーん、これが本当だとすると、当然年末発売目指してるモンハン3と同時発売(同梱版も当然あり)ということになるんですが、私が聞いてる話ではモンハン3はPSP-3000で検討中のはずなので4000が年内というのはどうかな、と正直思います。

    3DSも海外では年内にも、という話もあるくらいですし、クリスマス時期を逃すことが戦略として良いわけがないので目指しているのは年内発売だと思います。

    岩田社長も言っていましたが、任天堂はファーストパーティとして3DSを売るためのソフト開発をまず重視するそうです。つまり3DS発売時期は同時に発売するソフトの質と量が揃う時期に左右されるのではないでしょうか。まだ開発段階でメドが立っていないため発売時期が決められないだけでしょう。営業的見地だけで良いなら100%年末までには、可能ならば11月中に発売で決定です。ただしキラーソフトがないので売れませんよね。

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です