ゲーム最新情報 2010年6月18日のニュース





●Lan.stで、iPSad氏(実はCoD3r-D氏との噂も)がVSH crash(画像ファイル?)だと思われるexploitに成り得る可能性のあるクラッシュを発見したと報告していました。

VSH crash

[追記]
iPSad氏はm0skit0氏のところへファイルを送ったようです。m0skit0氏は以下のように述べています。


I got the crash from CoD3r-D/iPSad and it doesn’t seem exploitable (IMHO).
iPSad(CoD3r-D)氏からクラッシュファイルもらったけど、exploitにはならなさそうです。(私見ですけど)


●Maxconsoleが、未だ公式発表がないXbox 360 Kinectの価格についてGamestop、Amazon、Best Buy、Wal-Mart、Targetといった大手販売店が揃って150ドルに設定していると伝えていました。

●Maxconsoleで、新型Xbox 360 Slimは旧型で悪名高きRRoDに関係があるとされ信頼性に問題があるとされてきたチップセットと同じものを使っていると伝えていました。

●andriasangで、日経新聞がニンテンドー 3DSは本体に直接ゲームを複数インストールできるようになっているため、外に持ち歩く際にカードリッジを一緒に持たなくてもよく、ゲーム入れ替えのためにカートリッジを入れ替えなくてもよい仕組みになっていると伝えていました。これか、flashcart対策は。

●Wiikey Teamが、WiiのMODチップWiikey Fusionのインストールマニュアルを写真付きで公開していました。

●NintendoEverythingで、ニンテンドー3DSソフトのケースとカードリッジの写真を掲載していました。

3DSカートリッジ

●Eurogamerで、任天堂の宮本茂氏が任天堂は20年前から3Dを研究していたと語ったことを伝えていました。最初はゲームキューブの頃にLCDディスプレイで研究を始め、Virtual Boyで失敗し、そしてようやく実現したのが『ニンテンドー 3DS』だそうです。

●HellDoc’s Dev Blogで、HellDoc氏がXbox 360のHomebrewのためのダッシュボードFreeStyle Dash v2.0の開発状況を掲載していました。しばらく音沙汰がありませんでしたが、今後は公開版リリースにむけてベストを尽くすそうです。

●solomods.comで、新型Xbox 360 Slim分解リポートを掲載していました。DVDドライブはPhillips/Liteon DG-16D4S(firmware V9504)だそうです。

●SCEJが、6月29日(火)に『torne(トルネ)』に3倍長時間録画モード(AVC圧縮)、追いかけ再生などの新機能を追加するアップデートを実施すると伝えていました。

●planetds.deで、Electronic ArtsのシニアディレクターRyan Strandling氏への3DSに関するインタビューの中で明らかになった話としてニンテンドー3DSにはフレンドリスト機能やボイスチャット機能を搭載していることを伝えていました。明かされていない機能はもっと沢山ありそうですね。

●Edge Onlineで、Lazard Capital MarketsのアナリストColin Sebastian氏がニンテンドー 3DSの価格は249ドルから299ドルの間だろうとの見方を示したことを伝えていました。それは高すぎでしょ。

●planetds.deが、任天堂のヨーロッパでのE3サイトに最初のニンテンドー3DS対応ゲーム『Paper Mario』が2011年3月25日発売となっていたので、世界同時発売とされるニンテンドー3DSも2011年3月25日発売ではないかと伝えていました。


  1. 瑠璃’s avatar

    SECRET: 0
    PASS:
    インストールできるシステムってのは面白いんだけど……

    カートリッジでの販売が主で、
    インストールした後に中古市場に…とか、
    複数台へのインストールとかって事になるとどうなるのかね。

    その辺のセキュリティ?がどうなってくるのか…ってのはあるよね。
    オンラインを利用したひも付けでもしない限りは…

  2. 瑠璃’s avatar

    SECRET: 0
    PASS:
    ●今までのすれ違い通信は、当該ソフトを起動している者同士しか出来なかった
    ●3DSでは、わざわざ起動しなくても、複数のソフトをやっていても、自動的にすれ違い通信が出来るようにしたい

    みたいなことは出てくるんですけどね……
    たぶん、すれ違い通信用データ(&セーブ)を本体に格納でき、バックグラウンドですれ違い出来るように…ってだけだと思う。

    http://www.nintendo.co.jp/n10/e3_2010/iwataasks/index.html

  3. NAKKAN’s avatar

    SECRET: 0
    PASS:
    hblが出てからハックが進みましたね。
    楽しみでしょうがありません。

  4. 瑠璃’s avatar

    SECRET: 0
    PASS:
    なんか、GBからGBAへの変更みたいに見える……(笑)

    あの頃は、差し込み口の形状を微妙に変更した程度でしたが、端子部分とかの基本は共通でしたね。
     ※高さ?の変更やT字型っぽいのは、必須ではありませんでしたし…

    今回は、耳が片方付いたような状態か……
    それでDS・DSiカートと3DSとの認識を変える…と。

    カードケースがややこしくなりそうですな。(苦笑)

  5. まも助’s avatar

    SECRET: 0
    PASS:
    >瑠璃さん
    日経新聞読めてないので実際どのように書いてあったのか分かりませんが、詳細については触れられていないそうです。
    インストールしたらカードリッジ側にフラグが立って他のDSでは起動しないとか、カードリッジ側でステータスを持たせているのかもしれません。

    社長が訊くもみましたが、持っていないゲームのデータまで勝手にすれ違い時に保存していくとそのうち容量を圧迫するのでインストール履歴やプレイ履歴で判断するのでしょうか?

    >NAKKANさん
    進んだというよりも、wololoさんのおかげで広くその方法が確立されたことが大きいのだと思います。

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です