ゲーム最新情報 2010年5月23日のニュース





●TheSixthAxisで、Rockstar社のRed Dead Redemptionはプレイするためにはシステムソフトウェアのアップデートが要求され、ゲームのディスクに”他システムインストール機能”のない3.21へのアップデータまで用意されていると伝えていました。PS3 fatでLinuxインストール済の状態を保持したまま「グランド・セフト・オート」シリーズの西部劇版と言われるRed Dead Redemptionをプレイするためにはもう1台新たにPS3が必要ということになります。

●Maxconsoleで、中古で購入したゲームをオンラインでプレイするときには別途料金を払わなければならないようにしたほうが良いかどうかというアンケートをとったところ8割強以上のユーザーが有料化に反対だったと伝えていました。サンプル数が非常に少ないですが、サンプル数増えても傾向は変わらないでしょう。

●Xbox-sceneで、Zouzzz氏がXbox 360のNANDイメージからKeyVaultデータ(region、dvd key、infoなど)を読み出しモディファイすることができるKeyVault Modder v1hをリリースしたことを伝えていました。keyvaultの暗号化の際バグを修正、暗号化後にNANDへkeyvaultを入れる際のバグを修正、使用しなくなったウインドウを削除が変更点です。

●Xbox-sceneで、Team XeDevがJtagHack可能なXbox 360で直接Homebrewを起動させることができるユーティリティDash Launch v1.0をリリースしたことを伝えていました。

●IGNで、ソニーがPS3のファームウェアアップデートで他システムインストール機能を削除したことに関し米サンディエゴでまた集団民事訴訟を起こされたと伝えていました。4つめだそうです。

●Twitterで、Waninkoko氏がWAD Manager 1.6をまもなくリリースするとつぶやいていました。今ベータテスターにテストしてもらっているようです。


  1. qwertyu’s avatar

    SECRET: 0
    PASS:
    他システムインストール機能削除でまた訴訟ですか。これって販売契約に違反したことになるんでしょうか。まあ、そこでもめているんですけどね。結果によっては他システムインストール機能の復活もあり得るかもしれませんね。

  2. まも助’s avatar

    SECRET: 0
    PASS:
    >qwertyuさん

    ソニーも訴訟起こされることは承知の上で勝算があるから"OtherOS"機能削除に踏み切っているのだと思います。geohot氏を悪者に仕立ててそれなりに理論武装しているのではないでしょうか。

    "OtheOS機能"を重視して購入したユーザーの立場だけに立った判決が出れば、PS3Fatの売りの一つとして宣伝しておいて売れた後に「やめます」ですからソニーが勝てるだけの理由はないと思います。そうなると復活も可能性ゼロではないですね。

    もしLinuxをインストールしているユーザーの割合をソニーが把握していて極少数だと主張し、さらにハックされることで不正コピー問題と結びつけるだけの立証が出来ていていたとすると、ごく一部のユーザーの利益優先の結果ゲーム業界が甚大な不利益を被るという主張も成り立ちます。それを裁判所が認めてしまう可能性もあるので裁判の行方を見守るしかないですね。

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です