ゲーム最新情報 2009年12月26日のニュース





●MHU2Dで、5.03までのPSP-3000/2000v3でChickHEN R2またはMHUSpeedを使うことによりカスタムファームウェアの機能を実現するCFWEnabler 3.70がリリースされていました。変更点は以下です。
・アンインストール機能改良
・内部でのパッチを改良
・内部で発生していたエラーを修正
・コードを再構成
・MHUSpeed適用
・各種メニュー搭載
もっと早く出してくれれば…GENは遥か先を走っていますよ。

●きまぐれblogで、takka氏がEBOOT.BINの抽出/変更/バックアップを行うことができるeboot exchange 2.8をリリースしていました。最大10MBまでのEBOOT.BINに対応したそうです。

●GBAtempで、ニンテンドーDSシリーズ用マジコンEZ5/EZ5iのファームウェアアップデートEZ5 Kernel 2.0 RC10がリリースされたことを伝えていました。また、DSi LLとの互換性を向上させた内部ファームウェアのアップデート EZ5i v15 [805] internal firmwareも同時にリリースされています。ハードウェアリビジョンが[805]以外はアップデートの必要がないそうです。

この記事のコメント欄でFAKEだと決めつけましたが、話題作りのためかPSPGENでMaGiXieN氏が多分FAKEだけどナニやらPSPのOFW6.20でexploitが見つかったという話があることを伝えていました。


Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です