ゲーム最新情報 2009年12月9日のニュース





●Maxconsoleで、7371以前のカーネルのXbox 360で内蔵HDD(外付けUSBドライブも可能な模様)からバックアップゲームを直接起動できる新ローダーXEX loaderがリリースされたことを伝えていました。MODチップCYGNOS v2を使用し、かつ基板へのハンダ付けは必要なようですので簡単なSoftModというわけではありません。
YouTube: XeXLoader FreeXeX

●Fudzillaで、マイクロソフトがXbox Liveで使用者をBAN(ゲーム最新情報 2009年12月7日のニュース参照)するほど他のユーザーから煙たがられていたCall of Duty Modern Warfare 2のJavelin Exploitを修正するパッチを準備中であることを伝えていました。

●Maxconsoleで、オープンソース携帯ゲーム機PandoraのOSが動作しているプレビュービデオが公開されたことを伝えていました。
YouTube: Pandora – Prerelease OS Snippet 1

●WiiNEWZで、MODチップSunKeyとSunKey ProをNEWスーパーマリオブラザーズWiiのプロテクトの源であるBCAコードのチェックに対応した新ファームウェアV2.02がリリースされたことを伝えていました。

●欧州プレイステーション公式ブログで現地での12月17日にPS3システムソフトウェアアップデート3.15をリリースすると予告していました。PSPのMinisエミュレーターを搭載するようですので噂(ゲーム最新情報 2009年12月3日のニュース 参照)は本当でした。
また、PS3同士をLANケーブルで接続してセーブデータやストアで購入したコンテンツを転送したりするデータ転送ユーティリティも追加されるようです。

●Finalfantasy-XIII.netで、PS3年末商戦期待のソフトファイナルファンタジーXIIIのファミ通レビュースコアがリークして、実は40点満点ではなく39点だったことを伝えていました。物語が中盤まで1本道でさらにギミックも少ないという贅沢な理由です。なぜか紙面の写真まで掲載されています。

●MCVが、フランスの裁判において任天堂がマジコン訴訟で敗訴した問題(ゲーム最新情報 2009年12月4日のニュース )を受けて任天堂は不正コピーゲームのためのデバイスを広めているDivineoグループを無罪放免にしたフランスの裁判所の判断は非常に遺憾であるとして、フランスの検察が控訴予定であることに支持を表明したことを伝えていました。フランスの司法判断はHomebrew万歳ですので個人的には極めて全うな判決だと思いますが、現実問題として負の部分の方が大きいので世論が許さないでしょうね。
余談ですが、Gamesindustryの報じた同ニュースによると、DivineoオーナーのLouarn氏が運営するウェブサイトがMaxconsoleだとのことで、Maxconsoleが最初に任天堂の敗訴を声高らかに報じた理由も分かりました。

●CVGで、Xbox360版も登場するファイナルファンタジーXIIIのについてPS3版は2層ブルーレイなのに対し、Xbox360版は2層DVD複数枚となり、その分映像と音声を圧縮しているので、ぱっと見は分からないが拡大すれば明らかに差があることが分かるだろうと伝えていました。

●QJフォーラムで、noSpoonX氏がCFW搭載PSPでメモリースティックの速度を改善するFATMS371を改良しCFW5.50 GEN-D2で使用可能にしたFATMS HAX MOD for 5.50 GEN-D2 R2(MS SPEEDUP HACK)をリリースしていました。PSP-1000専用になります。11月上旬に初リリースされて、下旬にR2というアップデート版になったようです。

●産経ニュースで、大阪市内にあったマジコン自動販売機が近く撤去されることを伝えていました。日本国内ではマジコンの輸入・販売行為が違法となったことを受けた措置ですが、現在はまだ中国から輸入した在庫が大量に残っているため仕入れ業者による在庫処分が当面続くと予測する関係者もいるようです。


Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です