SUPER MARIO RUN一覧

GameGaz Daily 2016.12.16

●GitHubで、j0lama氏がLinuxでDualshock 4をUSBに接続して使用するためのライブラリDS4Lib 1.0をリリースしていました。タッチパッドのトラッキングに対応したことが変更点です。

●PSPXで、kdwgamestore氏が未改造PS3でバックアップ起動できるようにゲームのデータを変換するユーティリティKDW CFW2OFW V.1.1をリリースしていました。

●Maxconsoleで、Robbie Luong氏がPS3のデベロッパーキーを検索するためのユーティリティKey_Catcherをリリースしていました。デベロッパーキーというのは「ゲームのファイルをアンロックするためのもので、オフラインチートなどに活用できる」とのこと。

●GitHubで、Robz8氏がニンテンドー3DS(要CFW)で.ndsファイルを起動することができるローダーTWLoader 1.5.5をリリースしていました。クラッシュする不具合の修正などが変更点です。(079412さん情報ありがとね)

●GitHubで、FIX94氏がWii UのDSバーチャルコンソール内のROMローダーの脆弱性を利用しWii Uの起動時からHomebrew LauncherをHOMEメニューに追加することができるHaxchi v2.3u1をリリースしていました。Haxchiのコールドブート版CBHC (ColdBoot HaxChi) v1.3も合わせてリリースしています。CBHCは初めて紹介しますが、Haxchiがインストールできて動作が問題ない場合にのみインストールできますが、いきなりCBHCをダウンロードしてインストールしようとするとWii Uがbrickするそうですので注意が必要です。またDSのヴァーチャルコンソールタイトルがUSBストレージではなく本体のNANDにある必要があるため、USBストレージは外した状態でインストールしなければなりません。

●GBATempで、WulfyStylez氏がニンテンドーWii UのGamePad自体のファームウェアをハックするためのユーティリティdrxtool v2.0をリリースしていました。Wii UのGamePadのリージョンを変更したりメニューを改造したりできるとのことですが、現時点では自体開発者向け、というところでしょうか。

●Eurogamerで、任天堂がNintendo SwitchでVRをサポートする可能性を示唆する特許を取得していたことを伝えていました。下記の図を見れば想像がつくと思いますが、Switch自体を挿入する形のVRデバイスの特許です。
switch-patent

●VentureBeatで、情報筋からの話としてNintendo SwitchはNvidiaのGPUは新世代のPascalではなくMaxwellアークテクチャを採用していると伝えていました。Pascalを待てなかったというのがその理由のようで、スペック的にはPS4に届かないことは覚悟の上でWii Uの失策を早めにリカバーしようとして焦っていたのかもしれません。

●App Storeで、ニンテンドー初の本格スマートフォン向けゲームタイトルSuper Mario Runが配信開始されていました。容量は173MBありました。

●IGN Japanで、Xbox Oneの最新システムアップデートでダウンロードの速度が約80%向上すると伝えていました。


GameGaz Daily 2016.12.15

●GitHubで、Yoti氏がPSPのIDPSをダンプすることができるユーティリティPSP IDPS Dumper v0.7をリリースしていました。freakler氏のpsvidentからの情報を追加したことなどが変更点です。また、VitaのePSP向けのPSV IDPS Dumper v0.7もリリースされています。

●朝日新聞デジタルで、任天堂が12月15日深夜にも、自社開発としては初めての本格的なスマートフォンゲーム「スーパーマリオラン」の配信を始めると伝えていました。


スーパーマリオラン iOS向けは12月15日発売 1200円

任天堂が、iPhone(iPod touch)とiPad向けアプリ『SUPER MARIO RUN』を、2016年12月15日(太平洋標準時)より配信すると発表していました。

→→→続きを読む


まさかの任天堂×Apple iOSアプリとしてスーパーマリオ

ツイッターで、任天堂がiPhone/iPad向けアプリケーションとして『SUPER MARIO RUN(スーパーマリオラン)』を2016年12月に配信すると発表していました。

→→→続きを読む