PS3 Game List一覧

ゲーム最新情報 2011年4月6日のニュース

●JailbreakSceneで、ハッカーのdrizzt氏やMathieulh氏、evilsperm氏が市販のPS3のデバッグ機能を有効にするTeam REBUGのCFW Rebug v3.55.1を使うことでsp-intと呼ばれるディベロッパー専用プレイステーションネットワークに接続することができるが、開発時のテストをしている正規ディベロッパーに多大な迷惑をかけるため利用しないよう呼び掛けていることを伝えていました。ソニーがその状態を放置するはずがないので何の制限もない状態のsp-intを放置しておくはずがないため、BANされるリスクも高いとしています。またTeam REBUGがPS3MFW Builder 0.2にREBUGのself/sprxにプライバシーバッチをすることでタスクリストに情報を載せないようにするprivacy patch for PS3MFW Builder 0.2をリリースしたことも伝えています。

●PSGrooveで、wborland0氏が、PSNにログインしなくてもPS3のゲームアップデートを入手することができるユーティリティPS3 Game List 1.4をリリースしていました。右クリックでリストアイテムをアクティベートできるContext menuの追加、FTPサポート、プロキシのサポートなどが変更点です。

●PSX-sceneで、lite氏がPS3店頭デモ機を市販のファームウェア3.55のPS3にすることができるユーティリティPS3MFW-KIOSK355をリリースしていました。市販機モードにした後、各種CFWやバックアップマネージャーを利用できるそうです。

●ソニーが’Anonymous’を名乗る集団から宣戦布告を受けただけでなく(ゲーム最新情報 2011年4月4日のニュース参照)PSNやウェブドメインに攻撃を受けているようですが、IGNでソニーがサイバー攻撃についての調査をしていることを発表したと伝えていました。

●The Next Webで、ソニー・エリクソンがスマートフォンXperiaシリーズのbootloaderをアンロックするツールを近く公開すると発表したことを伝えていました。Android SDKを利用してPCと接続することでロックを解除できるそうです。SIMフリーになりカスタムROMなどもインストールできるようになると思われます。Geohot氏はXperia PlayをJailbreakすると宣言しましたが、XperiaのJailbreakは少なくともハッキング価値が半減したとも言えそうです。

●SPOnGで、SCEA社長のJack Tretton氏がゲーム機の価格設定はゲーム機販売における大切な要素ではないとまでは言わないが、価格設定による失敗というのは考えられないと発言したことを伝えていました。安いものが必ずしも良いものとは考えておらず、消費者が価値を認めてくれれば支持され、長い目で見ればゲーム機本体への投資額の割合は大して多くないと語っています。PSP goの話のようですが、確かに1万円値下がりした後も低迷を続けるPSP goに関しては価格設定は売れ行きに関係ないと言えます。

●今夏にAndroid 3.0(Honeycomb)のタブレット端末をソニーが発売する(ゲーム最新情報 2011年4月5日のニュース参照)ようですが、Developでs1と呼ばれるそのタブレット端末は’PlayStation Certified’の認定を受けPlayStation Suite対応Android 3.0端末として北米で2011年9月に発売されることを伝えていました。

●GBAtempで、Team CyclopsがCycloDS Evolution/CycloDS iEvolutionのOS CycloDS OS Beta 7をリリースしたことを伝えていました。

●GBAtempで、Team EdgeがニンテンドーDS/DSi用Flashcart Edge/iEdgeのファームウェアEdge OS v2.3をリリースしたことを伝えていました。セーブデータが検出されないことがある問題を修正したそうです。

●Wii-Homebrewで、hamachi-mp氏がWiiのHomebrew Channelと同等の機能を持つオープンソースユーティリティーHomebrew Filter r33をリリースしたことを伝えていました。Wiiloadのサポート追加、Wiiに差したSDやUSBデバイス取り外し時に起こるバグを修正したことが変更点です。

●ツイッターで、neur0n氏が非対策基板PSP-2000用のカスタムファームウェア6.37ME-7fixをリリースしていました。公式ファームウェアのダウンローダーを実装、ネットワークアップデート対応、MEドライバーのアップデートやバグ修正が変更点です。


ゲーム最新情報 2011年3月20日のニュース

●PS3Crunchで、現在のところPS3のCFW (Kmeaw/Wutangrza/Geohot/PS3ITA/Naimaなど)も3.60未満のOFWでもFckPSNなどのツールを使っても3.60ではない限りPSNへの接続はできないが、1~2週間すればPSN接続できるようになると伝えていました。根拠については特に述べられていませんが、いたちごっこというのはそういうものでしょう。

●ソニーがAndroidハッカーのKoushik Dutta氏に対し違法コピー対策のための開発部門で仕事をしないかとメールを送った(ゲーム最新情報 2011年3月12日のニュース参照)件について、PSGrooveでKoushik氏は連絡をしてくれたことには感謝し仕事内容に興味を示しつつもソニーのGeohot氏への態度を見ていると良心の呵責を感じずにはいられないとして断りを入れたことを伝えていました。

●JailbreakSceneで、XDev氏がPS3の公式ファームウェアやCFW、HomebrewをPCへダウンロードするためのPCユーティリティAIO Launcher v1.80をリリースしたことを伝えていました。
httpv://www.youtube.com/watch?v=yTZL82EqvR8

●PSGrooveで、2615863氏がPSNのダウンロードコンテンツをpkgファイルとしてダウンロードしたり、アップデータを入手したりできるユーティリティAdd Ons (DLC) PKG DownloaderとApps Updaterをリリースしていました。現時点ではUS版のみの対応です。

●wborland0氏が、PSNにログインしなくてもPS3のゲームアップデートを入手することができるユーティリティPS3 Game List 1.3をリリースしていました。ビデオ/オーディオフォーマットに関するPARAM.SFO編集機能強化、Gameフォルダの場所と言語設定を記憶するよう変更などが行われたようです。

●ツイッターで、plum氏がPSPの本体情報の”システムソフトウェア”と”MACアドレス”を書き換えることができるプラグインspoofer v0.1をリリースしていました。

spoofer

●PS3NEWSで、SexyVampiire氏(開発したのは匿名希望の友人)がPS3のファームウェアを簡単にモディファイしてビルドすることができるユーティリティEasy MFWBuilder v0.1をリリースしていました。

Easy_MFWBuilder


ゲーム最新情報 2011年3月9日のニュース

●ツイッターで、neur0n氏が非対策基板PSP-2000用のカスタムファームウェア6.37ME-6と6.35Custom v17をリリースしていました。Recovery MenuにFlash1とFlash2フォーマットの項目追加、vshmenuのバグ修正が変更点です。

●ツイッターで、plum氏が設定ファイルからPSPの輝度値と輝度段階を自由に設定できるプラグインbright_v0.1をリリースしていました。またhiroi01氏が輝度変更ボタンで変更できる輝度値と輝度段階を設定ファイルで自由に変更できるよう改造したMOD版bright3.prx v0.01もリリースされています。

●virtuousflame氏(liquidzigong氏)が、kgsws氏が公開した方法でPSPを起動時に自動的に6.20TN-Dの状態にしてくれる6.20TN-D Permanenet Patchをリリースしていました。このパッチによりflash0:/vsh/module/vshmain.prxを入れ替えオリジナルはflash0:/vsh/module/vshorig.prxにコピーされるようです。
vshプラグインが原因で起動しない場合は、Rトリガーを押しながら起動することでsepluginsにあるプラグインリストとflash1:/config.tnを削除するとしています。flash0:/vsh/module/vshorig.prxが破損などをしていた場合にはO+X+SELECT+STARTを押すことでms0:/vshorig.prxをflash0:/vsh/module/vshorig.prxにコピーする機能もあるそうです。
インストール方法は

    1. TN-Dでflash0 protectionを解除し6.20TN-D Permanenet Patchを起動
    2. Xボタンでインストールが開始され、オリジナルのvshmain.prxがms0:/vshmain.prxにバックアップされる
    3. 如果没问题程序会问你测试下生成的伪装vshmain,强烈建议按X键先测试下 3. 問題が無ければ偽装vshmainと入れ替えるかを聞かれるので自己責任を了承した上でXボタンを押して次へ進む
    4. すると自動的にプログラムが終了し、6.20TN-Dになっていればインストールは成功
    5. 2回目以降は6.20TN-D Permanenet Patchはインストールする必要は無い
    6. インストールに成功すればPSPを起動すると自動的に6.20TN-Dの状態になる

liquidzigong氏はPSP-1000でのインストールを確認しているそうですが、パンドラバッテリーが使用できるPSPでの利用を推奨しています。

●THE WORLDで、coldbird氏が(作業しているのはvirtuousflame氏(liquidzigong氏)と書いています)6.35 PROのバグ修正としていることを伝えていました。またcoldbird氏はPRO-Cでのオンラインモード機能(多分PSNのことだと思います) を使い押すべく開発を開始したそうです。

●CVGで、SCEE副社長Jim Ryan氏がNGP(PSP2)を「買いやすい価格に設定する」というのは誰を想定しているのかという質問に対し現行PSPユーザーを想定しているだけで、決して「超富裕層」にとって買いやすい価格のことではないと語ったことを伝えていました。

●SPOnGで、Sony Europeがクリケットやテニスなどのスポーツ競技でモーショントラッキング(動きを検知して判定する)技術持つHawk-Eye社を2000万ポンドで買収したことを伝えていました。PS3の次なる一手は技術を利用した何かかもしれません。

●PSX-sceneで、trueicecold氏がPSNにログインしなくてもPS3のゲームアップデートを入手することができるユーティリティPS3 Game List 1.1をリリースしたことを伝えていました。PARAM.SFO編集機能追加、ディレクトリー名(ゲームタイトルやファームウェアバージョン)のリネームに対応、ゲームディレクトリのブラウジングに対応、ゲームのアップデータダウンロードに対応などが変更点です。

●PSGrooveで、Gaia Managerの作者Drizzt氏がCFWをインストールしたPS3でPSNへプロキシ接続するためのユーティリティfuckPsn 0.6をリリースしたことを伝えていました。空の本体IDを使うようにしたそうです。

●PS3Crunchで、Xbox360関連のチームであるTeam XeLoveがPS3のHomebrewシーンに参戦することを明らかにしたことを伝えていました。Xbox 360用に開発したNintendo 64エミュレータなどのPS3への移植や完全オリジナルプロジェクトの計画もあるようです。

●読者のみなさまからコメントを頂いていましたが、エンターキングというお店でFlashcartの使用履歴が残っているニンテンドー3DSの買い取りをしないと告知したそうですが、Eurogamerが任天堂へ問い合わせたところスポークスマンはニンテンドー3DSのセキュリティに関する詳細や対応策についてはお話しできないが、ソフトハード両面から最新技術は投入しているとコメントしたことを伝えていました。

●1UPで、ゲームアクセサリ会社Nykoがニンテンドー3DSのバッテリーライフを2倍にした交換用バッテリーPower Pak+を19.99ドルで販売することを伝えていました。専用充電台Nyko Charge Baseとのセット価格は29.99ドルだそうです。

Nyko

●IndustryGamersで、現在Wiiの新しいニンテンドーのゲームが少ない理由についてニンテンドーオブアメリカ社長Reggie Fils-Aime氏が『ポケットモンスター Black and White』の開発に注力しているためだと語ったことを伝えていました。北米では3DSへ開発資源を集中させているためにWiiのゲームが後回しになってしまっているようです。。

●Xbox-sceneで、Team FSDがXbox 360 HomebrewのためのダッシュボードFreeStyle Dash v2.0 RC 1.8をリリースしたことを伝えていました。ステータスバーにタイトルアップデートの進行状況を表示など変更多数です。


ゲーム最新情報 2011年1月29日のニュース

●AV Watchの「西田宗千佳のRandomTracking 」で、PlayStation SuiteやNGPについてのSCE 平井一夫CEOらへのインタビュー記事が公開されていました。興味深い内容はNPGについては以下です。
・NGPはPSP goのようなスライド形状も検討したが、スクリーンが大きいことがポイントとなり「スーパーオーバルデザイン」に落ち着いた。
・NGPの重量は初代PSP並みか。
・3Dについては必要性を議論した上で、採用しないと決断。3Dは据え置き型で展開。
・NGP用ゲームの配布メディアは、専用のメモリーカードで基本はROMだが書き換え可能もありセーブデータやダウンロードデータの追記もできる
・「汎用記録向けのメモリーカードをサポートする」(SCE商品企画担当)
・「映像の外部出力には対応しない」(SCE商品企画担当)
・iPhoneと同様ユーザーが開ける部品は無く、バッテリーは交換できない。
・価格やバッテリー持続時間は十分受け入れられるレベルを目指している
・NGP向けコンテンツはすべてダウンロードでの対応。各パブリシャーに積極的にダウンロード版の提供を交渉中
・PSP向けのビジネスもオーバーラップさせていくためUMDをすぐ無くすわけではない
・PSPタイトルについては完全にエミュレーションで動作
・PlayStation Network(PSN)の認証が許す範囲の台数に入っていれば、すでに購入済みのダウンロード版PSPタイトルをNGPでプレイ可能
・OSはAndroidではなくゲームに特化したオリジナルOSだが、PSPとは異なり、パソコンに近いモダンな構造
・電話は出来ないがゲーム機には不要であることに加え、電話としての機能性実現にひきずられてデザインを変えたくなかったため搭載しなかった。
・各地域の3Gキャリアと料金プランなどをディスカッション中
・Wi-Fiのみで利用可能
・3G+Wi-Fi、Wi-Fiのみ、といった商品の展開の検討
・1月発表年末発売はパブリシャー、キャリアに情報を早く伝えてコラボレーションで発売まで持って行きたいため
PlayStation Suiteについては以下です。
・まずはAndoridにフォーカス、Windows Phone7やiOSへの展開の可能性も。
・PSSはAndorid端末であれば基本的に動作する
・PSS対応ソフトは審査がある
・まずPS1ソフトのエミュレーション、次はPSS専用タイトル開発を狙う
・開発者への門戸は広げたいと考えている

●任天堂が、第3四半期決算説明会で第3四半期決算説明会の内容をホームページに掲載していました。内容で気になったのは
・『バトル&ゲット!ポケモンタイピングDS』という商品を4月に発売するが、付属のブルートゥース規格に準拠したキーボードは推奨はしないがiPhoneやAndroidにもつなげる事が出来るし、岩田社長も使っている
・Wiiの『ゼルダの伝説 Skyward Sword』はWiiリモコンプラスの操作体系で遊びが非常に快適になる手応えがあると宮本氏が話している
・WiiでDS用としてヒットした『リズム天国』を開発中
・Wii向けの『星のカービィ』の新作を年内発売に向けて開発中
・Ubisoftの『JUST DANCE 2』とクティビジョンの『007 ゴールデンアイ』を、任天堂がローカライズして年内に日本で発売
・ニンテンドー3DSには、本体発売時から可能なものと、ネットワークを介して本体を更新することで利用可能になるものがある
・ダウンロードでソフトを販売する『ニンテンドーeShop』には映像配信や体験版配信する機能がある
・往年のクラシックゲームの名作を3D表示可能にしてよみがえらせたソフトを「3Dクラシックス」という名称で展開
・フジテレビの提携で行う、3D動画を毎日「いつの間に通信」を使って配信するサービスは、ニンテンドーeShopから動画再生用のソフトを無料でダウンロードすることで利用可能
・ニンテンドーDSiからのDSiウェア引っ越し機能は本体更新後のニンテンドーeShopサービス開始後に利用可能になる
・将来的にニンテンドーeShopを通じて購入したソフトなどを、一定回数の制限はあるが他のニンテンドー3DSに一括して引っ越す機能も提供予定
・ニンテンドー3DSでは、ゲームソフトのプレイ中でもソフトを中断したまま、HOMEメニューを呼び出してそこからゲームメモ、フレンドリスト、おしらせリスト、インターネットブラウザーを呼び出せるようになっている
・ゲームメモは、ゲームの画面を見ながら手書きのメモをとる機能でSDカードに保存可能
・Wi-Fiアクセスポイントのあるところで、ゲームプレイ中に「フレンドの登録」をしたユーザーが新たにオンライン状態になると、おしらせランプがオレンジ色で点滅して知らせてくれる
・「おしらせリスト」はスリープ中に新しい情報が届くと、おしらせランプが緑色に点灯。HOMEメニューでも新しい情報があるときには、おしらせリストのアイコンが変化する
・「いつの間に通信」による本体の自動更新ソフトの自動ダウンロードについては今後の本体の更新で順次利用可能
・3DS本体の予約は好調に推移
・3DSは「持ち歩く、響き合う、毎日が新しい」がコンセプト
・「すれちがい通信」は、すれちがい通信設定の中で最大12個のソフトについて同時に行うことができる
・任天堂は3Gによる常時接続ネットワークではなく実際の人と人とのソーシャルなつながりを能動的に活かす
3Gを取り込んだソニーとは違う道を歩むようです。

●ツイッターで、neur0n氏が6.35PRO上で起動するPSPのカスタムファームウェア6.35Custom v6をリリースしていました。Nid Resolveのアップデート、Recovery Menuのアップデート、vshmenuの追加が変更点です。

●Google Codeで、hiroi01氏がPSPのXMBからseplugins内のvsh.txt/game.txt/pops.txtの設定を変更する事で使用するプラグインの有効/無効切り替えや追加・削除などができるユーティリティpprefs.prx ver. 1.091をリリースしていました。ファイルセレクターで一番上の階層でLトリガを押すと別のストレージを選択できるよう変更、色を変えるオプション(Color0~Color3)を追加、vsh.txt、game.txt、pops.txtの読み込み先の変更機能とデフォルトでの読み込み先を指定するオプション(BasePath)を追加、iniファイルの読み書きの処理を変更、選択行の色がプラグインON/OFF時に消えてしまう問題を修正、pergame編集のいつかの不具合を修正、♪○×△□など2byte文字のボタン表記が文字化けしていた問題を修正、defaultPathオプションを廃止が変更点です。
[追記]
6.35PROに対応したpprefs.prx ver. 1.091 for 6.35PROめリリースされています。pprefsの隠し機能「人柱モード」もあり、 トップメニューで♪を押しながら右右左と入力すると右上に人柱と表示され人柱な機能が開放されるようです。goならメニューが増えそれ以外もファイルセレクタでflashにアクセスできるようになるそうです。あくまでも本体壊れてもいいという人柱になりたい人向けだそうです。

●Dukioで、PSNにログインしなくてもPS3のゲームアップデートを入手することができるユーティリティPS3 Game Updater v1.2がリリースされたことを伝えていました。FTPをサポートしたので、PS3にインストール済みゲームをPCからスキャンできるようになったようです。

●PSGrooveで、Jack Tretton氏(もちろんSCEAのCEOとは別人)がPS3のプレイ履歴ファイルを本体リージョンに適合したログに書き換えてくれるユーティリティLogJam v1.02をリリースしたことを伝えていました。毎回ログ内のゲームが変わるという細かい芸当もしているようですが、対応リージョンがUS/EU/Asiaとなっているところが気になります。

●ITmediaで、NTTドコモの山田隆持社長が1月28日の決算会見でPSP2ことNext Generation Portable(NGP)はドコモの3G回線に対応するのかとの記者質問に対し「“融合”に力を入れていきたい。ゲーム機との融合もその1つ」とした上で、「個別の案件についてはご容赦願いたい」と明言を避けたことを伝えていました。現在交渉中である可能性が非常に高いです。

●PSGrooveで、Geohot氏が裁判で一時差し止め請求を受けたことに伴いデジタルミレニアム著作権法に基づきPS3各種ツールの公開を中止することが求められることになりましたが、Graf_chokolo氏はソニーに対しそのような行動を取り続けるならばPS3のHypervisorとHypervisorプロセスのIDAデータベースを公開すると通告したことを伝えていました。これが公開されてしまうとhypervisor解析の敷居が下がるようで、ある意味司法判断を恐喝で返していることになり、ちょっと無謀な行動です。

●ツイッターで、liquidzigong氏がPSPのkirkエンジンのバグを発見したとつぶやいていました。その結果kirkエンジンのバグを修正してカーネル&ユーザーモードのprxをPC上で復号化できたとして復号化のサンプルプログラムをリリースするようです。

●GameGazブログに記事を2本投稿しました。
次世代ゲーム機 NGP(No Gaming Pirate) ソニーがPSP2で考える違法コピー対策
NGP(Next Generation Portable) 発売日は2011年11月3日 歴史から考えるPSP2の発売日

●PSX-sceneで、SonyのDMCA通達により削除されたgithubページをdrizztbsd氏がミラーしたことを伝えていました。ミラーサイトはhttp://gitorious.org/ps3freeです。

●PSX-sceneで、Waninkoko氏がPS3のカスタムファームウェアCFW 3.55 V2 Waninkokoをリリースしたことを伝えていました。brickするバグ修正をしたものと思われます。

●KOTAKUで、ソニーがPS3の次期ファームウェア3.60でセーブデータのクラウド化、つまりオンラインストレージへのセーブデータ保管機能追加を開発者向けに通達したことを伝えていました。

●PS3NEWSで、wes_borland31氏がPS3ゲームのリスト管理ユーティリティPS3 Game List v1.0をリリースしたことを伝えていました。ゲームタイトルやID、ファームウェア、容量、起動ステータスなどがリスト管理できるようです。

●PS3NEWSで、PS3のゲームアップデータをダウンロードするためのユーティリティ「PS3 Game Update Manager + FTP Client v1.0.0をリリースされたことを伝えていましたFTP機能を付けたようです。

●PS3NEWSで、CgM2k11氏がPS3のゲームを4GB以下に分割することができるユーティリティPS3 Split File 2011 v1.0をリリースしたことを伝えていました。

●examinerで、ソニーが先日リリースしたPS3のファームウェアアップデート3.56で最新モデルのPS3(16 MB flash)でHDD換装できなくなっていることを伝えていました。

●PSX-sceneで、Dean氏がゲームやAVCHDのファイルマネージャー機能を持ちFTP機能や AVCHD、ブルーレイ再生機能をも統合したマルチ管理ツールMultiMAN 01.14.01をリリースしたことを伝えていました。HDDビデオフォルダからのAVCHDサポート復活などが変更点です。

●Xbox-sceneで、BestPig氏がXbox 360のFreeBootイメージを簡単に作成することができるユーティリティFreeBOOT Toolbox 0.04 Maker v2.7aをリリースしたことを伝えていました。KeyVaultハッシュチェック検出オプションが追加されたようです。

●Xbox-sceneで、Sneakypeanut氏がfreeBOOTを簡単にインストールするためのユーティリティEasy freeBOOT HC Editionをリリースしたことを伝えていました。KeyVaultハッシュチェックバイパスが可能になったようです。

●exophaseで、SCEEのCEO Andrew House氏がNGP(PSP2)について3Gは別モデルになると語ったことを伝えていました。iPadと同じ、3G + Wi-FiモデルとWi-Fiモデルが存在するようです。

●developが、大手ゲーム開発会社には配布されているPSP2の開発キットについて、一般開発者向けの開発キットは近く発売されるが、日時や価格については決まっていないと伝えていました。

●PS3haxフォーラムで、smokin氏がPS3のプレイ履歴を消去するためのユーティリティPSNinjaをリリースしていました。