ninjhax一覧

新機能搭載 *hax 2.5 by smea

ツイッターで、smea氏が9.0から10.2までのニンテンドー3DSでHomebrew Launcherを起動させるためのトリガーとなるハック3DS *hax 2.5を公開していました。(Nさん情報ありがとね)

続きを読む


GameGaz Daily 2015.10.11

●ツイッターで、Davee氏が6.61で”ブートタイムハック”による恒久的なパッチを
使ったカスタムファームウェアを起動させる6.61 InfinityについてCFW MEとPROも起動できるので、パッチをMEとPRO用に移植することを公表していました。

●ツイッターで、qwikrazor87氏が日本版3.55 Vita向けのバブルハックを準備中のようです。exploitは未公開のものっぽく、US版も存在するゲームのようです。

●/talkフォーラムで、SMOKE氏がMr.Gas氏のメールトリックを利用してVita ePSPのPSP/ GAMEフォルダへのファイル書き込みを可能にするツールPSP-INSTALLER (10-10-2015)をリリースしていました。

●PSX-Placeで、Mizio90氏がCFWをインストールしたPS3にmultiMANテーマやカスタムフォント、カスタムアイコンなどをインストールしてカスタマイズすることができるユーティリティMaxModMan v2.5をリリースしたことを伝えていました。

●PSX-Placeで、PSX-Placeで、Matsumot0氏とAldostools氏がバックグラウンドでPS3のタスクを実行できるVSH PRXloader向けのプラグインとしてPS3のファイルやフォルダをウェブ(AndroidやiPhone、PCなど)経由で閲覧したり、リモートやXMBからISOをマウントしたりすることができるユーティリティwebMANの非公式アップデート版webMAN MOD v1.43.07をリリースしたことを伝えていました。webMAN VSH Menuのインストールに対応したことなどが変更点です。なお、PSPのVSHメニューと同様PS3のXMBにVSHメニューを表示させることができるwebMAN VSH MenuについてもwebMAN VSH Menu v0.6のリリースを発表しています。Rebug VSH menuと同等になったそうです。

●GBATempで、Rinnegatamante氏がニンテンドー3DSでテーマを変更するためのユーティリティCustom Home Menu Manager 2(CHMM2) v2.1 Betaをリリースしていました。不具合修正や、リングメニューとテキストリストメニューの切り替えに対応したことなどが変更点です。

●GBATempで、mashers氏がsmea氏の開発したニンテンドー3DS向けHomebrew LauncherのUIを変更しアイコンが縦横に並ぶグリッドレイアウトにしたHBL Grid b26をリリースしていました。

●GitHubで、SMOKE氏がVitaの液晶ディスプレイのドット抜けを修復するためのユーティリティVitaScreenFlasher v1.0をリリースしていました。ただし液晶でしか動作しないので初期型Vitaの有機ELディスプレイには非対応だそうです。

●ツイッターで、smea氏がnew3DSのninjhax 2.5(その他haxも含んでいると思います)で合計188MBのRAMにアクセスできるようになったとコメントしていました。以前はnew 3DSで128MBとしていましたが、さらに60MB確保できたことになります。


GameGaz Daily 2015.10.2

●ツイッターで、qwikrazor87氏がPS Vita 3.3xと3.5xで動作するカスタムファームウェア ARKをリリースしていました。もちろんカーネルexploitも込みです。ただしもうダウンロードはできません。現在の最新版はMajorGas氏のバブルハック対応のARK v2です。

●wololo.netで、The Z氏が3.5x Vitaでのバブルハックのビデオチュートリアルを掲載していました。Kanade Engel氏のチュートリアルがベースだそうです。1時間近くありますけど。

●Universal Media Server公式サイトで、SubJunk氏がWindowsとLinux、MacOSX で利用できるPS3のメディアサーバーアブリケーションUniversal Media Server v5.2.3をリリースしていました。Windows 10でのサポート改善などが変更点です。

●PSX-Placeで、Matsumot0氏がバックグラウンドでPS3のタスクを実行できるVSH PRXloader向けのプラグインとしてPS3のファイルやフォルダをウェブ(AndroidやiPhone、PCなど)経由で閲覧したり、リモートやXMBからISOをマウントしたりすることができるユーティリティwebMANの非公式アップデート版webMAN MOD v1.43.05をリリースしたことを伝えていました。/mkdir.ps3 と/rmdir.ps3のhttpコマンドを追加したことなどが変更点です。

●PlayStation.Blogで、PS4の保証期間が6か月延長される「PlayStation延長保証サービス 秋の6ヶ月延長キャンペーン」を実施すると発表していました。2015年10月1日(木)〜11月1日(日)の期間限定で、通常の2年間延長保証サービスと同じ価格でさらに6ヶ月保証期間を延長するというものです。

●ツイッターで、smea氏が旧3DSで不具合の合ったBrowserHaxをyellows8氏がアップデートしたと伝えていました。

●ツイッターで、smea氏がNinjhaxの次回アップデートでHomebrew起動中のスリープモードに対応すると発表していました。電源ボタンも使えるようにするそうです。また同時にHomebrew起動で利用できるメモリ量を増やすことも公表しています。New3DSは64MB以上確保できそうです。

●ツイッターで、rerep氏がニンテンドー Wii Uのv5.3.2と『大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U』でバックアップ起動ができるようになったと意味深な発言をしていました。


10.1対応版ironhax公開 10.1対応ninjhax 2.1 betaも

ツイッターで、smea氏が10.1.0-27に対応したironhaxとninjhaxを公開していました。

続きを読む


Ninjhax 2.0 〜 3DSのHomebrew Launcherチュートリアル

ninjhax2.0公式サイトの翻訳です。本当はもっと早くこの記事をアップしたかったのですが、最近色々限界を超えているのでマイペースに記事書いて行きます。

続きを読む


ninjhax 2.0の修正版公開

smea氏が、ニンテンドー3DSで非署名コードの実行(Homebrew起動)を可能にするninjhax 2.0の不具合修正版を公開していました。

続きを読む