mmCM一覧

ゲーム最新情報 2012年6月1日のニュース

●Wii-Homebrewで、scooby74029氏がSDカード上にあるWiiのNANDへアクセス/起動できるNANDエミュレーションSNEEKに必要なファイルをSDカードにインストールするためのPCユーティリティSneek InstallerのMOD版SneekyCompiler SSE v1.5をリリースしたことを伝えていました。GUIの変更などが行われたそうです。

●Wii-infoで、Extrems氏がWii/GameCube向けのニンテンドー64エミュレーターWii64を改良したMOD版Not 64 Beta 1.1をリリースしていました。エミュレーターのスピードを可変できることなどが特徴です。

●Nintendo Universeで、任天堂が公式Wii U Facebookページで近くWii Uとの同時発売タイトル名を公表することを示唆していたことを伝えていました。E3でのカンファレンスで、という意味だと思います。

●ツイッターで、KDSBest氏がx86 PCでPS3のSPU(プロセッサコア)をエミュレートする開発者向けユーティリティSPU Emulation Beta 2をリリースしていました。ダンプ機能を追加したそうです。

●ゆうの開発所兼物置きで、yuh0q223氏がWindowsライクなユーザーインターフェースを持つPSP向けファイルマネージャーPSPTreeExplorer v1.2をリリースしていました。

v1.2
拡張子設定の追加(extension.ini)
ini設定項目追加
各種エラーチェックの強化
スクロールバーの歪みを修正
テキストエディタの強化
ボタン取得部分の変更
プロパティで拡張子ごとに一部詳細情報が出るようにした
メイン画面でとても階層数が多く、ファイル名がはみだしてしまうとにはずらして読めるようにした
(階層数が多い時のためであって、アホみたいに長いファイル名のときは不便かも…)
ファイルの複数圧縮をできるようにした
(複数のファイル、フォルダを選択しているとプロパティがzip圧縮になります)
zip解凍時のパスワード入力後の不具合修正
ファイル操作中のキャンセルを常時反応するようにした
(途中でできた破損ファイルは各自で消してください)

●PSX-sceneで、Team CobraがUSBドングルCobra-USB向けのバックアップマネージャmmCM v04.03.00をリリースしたことを伝えていました。ISOフォーマットのDVDビデオの読み込みに対応したことなどが変更点です。なお、mmCM(multiMAN Cobra Manager)の後継のファイルマネージャーmmOSについても変更履歴で述べられており、今までより10から15倍少ない1〜2MBのRAMで動作することやデスクトップ環境やタスクバーの存在が記されています。

●PS3NEWSで、Naehrwert氏がPS3のCoreOSイメージの情報表示や展開などをすることができるユーティリティQuick PS3 CoreOS Image Tool(のソースコード)をリリースしたことを伝えていました。

●PS3NEWSで、HyperkinがPS3のチートデバイスPS3 Game Genie Save EditorをE3で発表することを伝えていました。USBフラッシュメモリーにPCとPS3間でセーブデータをやり取りするアプリケーションが入っており、同じくUSBフラッシュメモリー内にあるセーブデータを編集するPC向けアプリケーションでセーブデータを編集しPS3に書き戻す仕組みだそうです。発売は7月初週の予定です。

●Engadget 日本版で、PlayStation VitaのYouTubeアプリが6月末からプレイステーションストアで無料で配信されることを伝えていました。

●Wii-Homebrewで、hamachi-mp氏がWiiのHomebrew Channelと同等の機能を持つオープンソースユーティリティーHomebrew Filter r39をリリースしたことを伝えていました。バグ修正やインストーラーへ新たにHomebrew Filter再インストールオプション追加が変更点です。

●Wii-Homebrewで、FIX94氏がWiiのフロントのSDカードからゲームキューブのバックアップゲームを起動させるDIOS MIOS LiteやUSBストレージデバイスから起動させるDIOS MIOSを利用してSDカードやUSBストレージのルートにあるGamesフォルダからバックアップゲームを起動させることができるローダーDIOS MIOS Booter rev15をリリースしたことを伝えていました。


ゲーム最新情報 2012年3月16日のニュース

●GameGazフォーラムで、volotax(iSn0wX)氏がPSPでXMBの”USB接続”を設定しなくても ゲームプレイ中などでもUSB接続をいつでも可能にするプラグインいつでもUSB(AlwaysUSB) v1.6をリリースしていました。

【更新内容】
v1.6
[New] flash0/1/2/3とUMDへの接続を可能にした。

iniのDeviceで設定できます。
UMD接続は自作ソフトとXMB限定です。ちなみに末尾欠損のない完璧なリッピングができます。
Modeが4のときで、UMDが入っていないか、自作ソフト/XMB以外だったら、メモステがマウントされます。(iniは変更されません。)

[Fix] UseVSHの設定を、true、falseにした。(trueは有効、falseは無効)
[Fix] Modeのデフォルト値を常時接続にした。(1で常時、2でボタン)
[Fix] このプラグインを有効にしていると、iso等が起動できない問題を修正。
[Fix] ボタン押し関連を修正。
[Fix] 多くの小さなバグを修正して安定化。

●PS3Crunchで、Team CobraがUSBドングルCobra-USB向けのバックアップマネージャーmmCM(multiMAN Cobra Manager) ver 04.02.04 UPD (Stereo 3D related)をリリースしたことを伝えていました。3Dビデオの早送りや巻き戻しやNTFSドライブからのビデオ再生のサポート追加などが変更点です。

●/dev/ram0で、deroad氏がPS3のHomebrew作成時に利用できる2DグラフィックライブラリNoRSXをアップデートしていました。ライブラリの更新などが変更点です。

●Wii-Homebrewで、Yoshi9288氏がWiiのフロントのSDカードインターフェースからゲームキューブのバックアップゲームを起動させるためのオープンソースユーティリティDML (Dios Mios Lite)をインストールするためのユーティリティDML Toolkit v1.1をリリースしたことを伝えていました。


ゲーム最新情報 2012年3月15日のニュース

●PS3Crunchで、Team CobraがUSBドングルCobra-USB向けのバックアップマネージャーmmCM(multiMAN Cobra Manager) ver 04.02.03 UPD (20120313)をリリースしたことを伝えていました。実験的な試みとして3Dビデオに対応したそうです。3D対応テレビがない場合には、昔ながらの赤/シアンのメガネで見る3Dで再生できるそうです。

●PlayStation Universeで、インサーダー情報などを加味してPlayStation 4と同時に発売されるゲームタイトルを掲載していました。

    1. Killzone 4
    2. Deus Ex Human Revolution 2
    3. Gran Turismo 6
    4. Infraworld
    5. Assassin’s Creed 4
    6. Uncharted 4
    7. Titan
    8. Need For Speed
    9. Crysis 3
    10. Beyond Good & Evil 2
    11. Metal Gear Solid 5

●PXiで、Phexe氏がPlayStation Vitaのコンテンツの閲覧や削除をすることができるユーティリティPSVeeter 0.2 Betaをリリースしていました。MONO(マイクロソフト.NET互換の環境を実現するためのオープンソースクロスプラットフォーム)に対応したことでMacOSXやLinuxでも起動できるようになったそうです。その他最新のSFOファイルのサポート追加や多言語サポート追加などが変更点です。

psveeter_0_2

●giantpune氏がYouTubeに投稿した動画ですが、Wiiシステムメニューにどれだけ入れられる?とのコメントです。Homebrewシステムメニューとか。
httpv://www.youtube.com/watch?v=bCQ1ZkJaP44


ゲーム最新情報 2012年3月14日のニュース

●Frostegater’s blogで、Frostegater氏がPSPの電源ボタンを誤って操作して電源が落ちてしまうことのないよう無効化して使用できないようにすることができるプラグインPowerLocker v1.1fix2をリリースしていました。

●PS3Crunchで、Team CobraがUSBドングルCobra-USB向けのバックアップマネージャーmmCM(multiMAN Cobra Manager) ver 04.02.02 UPD (20120313)をリリースしていました。ファイルマネージャーモードのオプション項目でSELECT+R2によるファイル名や日付での並べ替え(SELECT+L2で昇順/降順での並べ替え)に対応したことや、グラフィックレンダリングの改良などが変更点です。


ゲーム最新情報 2012年3月8日のニュース

●PS3Crunchで、Dean氏とTeam CobraがUSBドングルCobra-USB向けのバックアップマネージャーmmCM(multiMAN Cobra Manager) ver 04.02.01 UPD (20120307)をリリースしていました。FTPのパフォーマンスを改善したことやファイルマネージャーモードでのファイルコピーのパフォーマンスを改善したことなどが変更点です。

●PS Vita CFWで、N3rOS4T TeamがまるでPS Vitaをハッキングできたかのようなタイトルで興味を引く動画を公開し、ハッキングのためのファイルをダウンロードするよう仕向けているが、そのファイルにはパスワードがかけられており、パスワードが入手できるとして調査サイトへ誘導する手口のFAKEであると伝えていました。動画見てもどこがハッキングなのか分からないものなので引っかかることはないと思います。動画を公開しているのはwaidrele77876というアカウントですが、他にも非常に似たようなタイトルの動画(中身は何やっているのかさっぱり不明)を多数公開しています。
https://www.youtube.com/watch?v=GkrYpmFCMGc

●devkitProで、WinterMute氏がWii/GameCubeの開発環境devkitPPC release 25-1とlibogc 1.8.9をリリースしていました。devkitPPCが25から25-1に変わっただけでlibogcについては変更ないようです。

●Wii-infoで、Hibernatus氏やr-win氏らがカバーフローライクなWiiのオープンソースUSBローダーWiiflow 3.0 Alpha r417をリリースしたことを伝えていました。FIX94氏らのWiiflow MOD版Wiiflow r417 mod r175も公開されたそうです。
[追記]
カスタマイズWiiで、K-M氏がWiiFlow Mod r185 日本語版をリリースしていました。r185は開発者向けに正式公開前に改良するためのリビジョンだそうです。DML関連の機能追加や修正などが行われているそうです。

●Google Codeで、DML teamがWiiのフロントのSDカードインターフェースからゲームキューブのバックアップゲームを起動させるためのオープンソースユーティリティDML (Dios Mios Lite) r52をリリースしていました。

●Team Xecuterが、Xbox 360 PHATのXenon基板で初めてReset Glitch Hackを可能にしたことを発表していました。しかしながら14717/14719のダッシュボードには対応していないそうです。

●Xbox-sceneで、TingedAce氏がXbox 360のNANDファイル管理ツールでエラーがあって不一致を起こしていてもbad blocksをリマッピングすることで修正してくれるユーティリティXNand Healer GUI v0.76をリリースしたことを伝えていました。14717/14719サポートやMultibuilder 0.8xのサポートなどが変更点です。

●PSX-sceneで、Berion氏がPS3のダウンロードしたファームウェアなどをデータベースの各種チェックサムと照合することで正しいファイルかどうかをチェックするためのWindows用ユーティリティCustom Firmware Validatorをリリースしていました。ちゃんと照合用のデータベースも運営してくれるようです。おまけ機能としてデータを最適な場所へ自動的にコピーしてくれる機能もついた、全体的に初心者向け親切設計です。