ESSSE Resigner一覧

ゲーム最新情報 2015年7月25日のニュース

●wololo.netで、PS VitaのネイティブハックRejuvenateを発表したYifan Lu氏がVitaのセキュリティプロセッサーの詳細調査のために1400ドルを目標に募金を始めていると伝えていました。早々と目標の1400ドルは達成したため現在募金活動は終了しています。何をするのかまでの詳細は明かされていませんが、少なくともFoxconnから闇市場で純正部品を調達とか、開発キットをソニーから買うとかそういう類いではなく「100%合法な取引」で合法な何か購入するようです。

●PSX-Placeで、twisted0ne1989氏がPS4のリモートプレイをWindows PCの画面上でできるようにするためのアプリケーションRemote Play PCの動画を公開したことを伝えていました。現在まだ開発中の段階ですが、これは公開が非常に楽しみですね。コントローラーやキーボードのマッピング機能があるため多様なコントローラーが利用できるメリットもあります。

●PSX-Placeで、Joonie氏がCEX to DEX(PS3の市販機から開発機へのコンバート)などに必要なEID Root KeyをダンプすることができるユーティリティEID Root Key Dumper 4.75をリリースしたことを伝えていました。CFW 4.75 CEXをサポートしたそうです。

●PS4NEWSで、hesvhytg(bigjokker)氏がPS3のEBOOT / SELF / SPRX / SDAT / EDATファイルに再署名することができるユーティリティESSSE RESIGNER v3.8.3をリリースしたことを伝えていました。不具合修正が変更点です。

●GBATempで、marc_max氏が3DSのブラウザexploit(Webkit exploit)を利用し『The Legend of Zelda: Ocarina of Time 3D』(日本版はゼルダの伝説 時のオカリナ 3D)のセーブデータのダンプや書き戻しを可能にするOcarina of Time 3D Save Dumper/Injectorをリリースしていました。日本版のサポートについては記載がありません。ちなみに新型3DSでは動作せず、なおかつ対応ファームウェアは9.Xから9.5.0-22までのため、9.5.0-23以降には非対応です。

●GBATempで、WulfyStylez氏がニンテンドーDSiのNANDメモリの復号化/再暗号化によるNANDモディファイなどが可能になるユーティリティTWLTool v1.1をリリースしていました。セーブデータのダンプや書き込みも可能になる他、システムタイトルのダウングレード、対策されてしまったSudokuhaxのようなDSiWarehaxのNANDへの直接インストールによるexploitの有効化などが可能になるそうです。


ゲーム最新情報 2015年3月3日のニュース

今日は桃の節句(いわゆる雛祭り)ですね。

●PS3Haxで、hesvhytg(bigjokker)氏がPS3のEBOOT / SELF / SPRX / SDAT / EDATファイルに再署名することができるユーティリティE/S/S/S/E Resigner v3.5をリリースしたことを伝えていました。Content-IDがEDAT署名で不要になったことやメニューコンテンツの充実などが変更点です。

●ARCHで、ARCH氏がPS3のバージョン偽装ユーティリティーSPOOF enabler-disabler 4.70 v1.13をリリースしていました。4.70に対応したことなどが変更点です。

●OpenModdingで、Alexander氏がPS3 4.70ベースのカスタムファームウェア4.70 FERROX v1.01をリリースしたことを伝えていました。Lv2の不要なパッチの削除などが変更点です。

●Eurogamerで、Epic Gamesがゲームエンジン Unreal Engine 4の無料化を発表したことを伝えていました。実際には完全無料とは異なり四半期で3000ドルの売り上げがあった場合に5%を支払うことになっていますが、利用するだけなら無料で売れたところからは金を取る方式、と言えます。

●OpenModdingで、Alexander氏がPS3のBDプレーヤーがなくてもバックアップを マウントすることができるNoBD patch機能を追加したPS3 4.70ベースのカスタムファームウェア4.70 FERROX NOBDをリリースしたことを伝えていました。


ゲーム最新情報 2015年2月28日のニュース

●PSXPlaceで、Nathanr3269氏(=Evilnat氏)がCFWをインストールしたPS3でバージョン偽装を利用することによりPSN/SENへ接続できる設定を有効化/無効化することができるユーティリティSEN Enaber v5.8.0をリリースしていました。CFW 4.70のサポートや3.55未満のCFW CEX/DEXでのバージョン偽装で80710A06エラーが出ることへの対応などが変更点です。

●PS4NEWSで、hesvhytg(bigjokker)氏がPS3のEBOOT / SELF / SPRX / SDAT / EDATファイルに再署名することができるユーティリティE/S/S/S/E Resigner v3.1をリリースしたことを伝えていました。

●PPSSPP公式サイトで、Henrik Rydgar氏がオープンソースのAndroid/Windows向けPSPエミュレータPPSSPP 1.0.1をリリースしていました。ステートセーブのリストでのスクロール時の不具合修正などが変更点です。