Xbox360 Hack一覧

iXtreme LT+ v1.9 & Jungleflasher v0.184リリース

Xbox 360-Hacksで、C4Eva氏とTeam Jungle及びTeam XecuterがXbox 360ドライブのカスタムファームウェアiXtreme LT+ v1.9とXbox360ドライブのフラッシュメモリを書き換えることができるユーティリティJungleflasher v0.184をリリースしたことを伝えていました。

・・・この記事の続きを読む



XODE ~ Xbox 360のDVDドライブをエミュレート

Xbox-sceneで、WiiのDVDドライブをエミュレートするMODチップWODEを開発したTeam WODEがx360keyと同様Xbox 360のDVDドライブをエミュレートする製品XODE(XBOX OPTICAL DRIVE EMULATOR)が発売されることを伝えていました。写真など公開できるものはないものの、XODEは完全にオリジナルドライブとして動作する驚愕の新方式を採用しており、古い手法を用いたx360keyを考えている人は待った方がいいとまで言うほどの自信作のようです。
・・・この記事の続きを読む


Xbox360 RRoD(Red Ring Of Death)からの復活 ドライブ外へ出しちゃえ!

benhackフォーラムで、rbz氏がXbox360のRRoD(Red Ring od Death:死のリング ハードの故障の際表示されるXboxのインジケーター)から復活させる方法を紹介していました。結構大技です。【情報源:benhackフォーラム

RedRingOfDeath


My XBOX360 RRoD Ultimate fix.
究極の復活法 Xbox 360のRRoDの修理に成功

Hello!
はじめまして!
First post on here[:D]
初めての投稿になります。

Basically, my friends xbox got rrod and he asked to take a look at it, so i did the usual thermal compound fix etc. Worked for <2 hours and then gave up again.
友達のXboxがRRoD喰らったのでちょっと見てほしいと頼まれました。そんな時普段は放熱用コンパウンドなどを使っていますが、その日は2時間格闘した挙げ句ギブアップしました。

So, i got it back and decided to take a closer look. Firstly i noticed that the bottom of the DVD drive was ‘stained’ black with heat, if i rubbed the colouring it wouldn’t move. This obviously was a major problem if the heat had damaged the metal on the metal DVD drive case, it was clearly getting really hot to burn that.
なので家に持ち帰って調査することにしました。調べてみると、DVDドライブの底が熱で真っ黒に汚れていることにまず気が付きました。擦ってみたところで取れなさそうでした。熱でDVDドライブの金属ケースの金属がやられたのだとするとかなりの重症です。明らかに高熱で燃えてしまったようです。

It seemed they sacrificed the heatsink on the GPU to make room for the DVD drive. This sucks and causes errors.
どうもDVDドライブのスペースを確保するためにGPUのヒートシンクを犠牲にしたように思います。ドライブが熱の逃げ場をなくし、結果不具合が発生しているのです。

What i did was
そこで私が実行したことは以下です。
a) Screw a fan into the GPU heatsink.
a) GPUのヒートシンクにファンを取り付ける。
b) replace the tiny sata cable with a longer one.
b) あまりに短いSATAケーブルを長いものに取り替える。
c) modify the fan plastic so it fit together again.
c) ファンのプラスチック部分を削りきちんとフィットさせる。
d) cut a hole in the top of the xbox to further help with heat and another for the DVD drive cables.
d) Xboxの上部に穴を空け、熱が逃げやすくすると同時にDVDドライブケーブルの逃げを確保する。
e) check the console with a >2 hour session on HL2[:D]- worked FINE.
e) Half-Life 2で2時間以上プレイして問題がないことを確認。
f) place the top case on and screw into position.
f) ケースの位置を合わせネジ止めする位置を決める。
g) install the dvd drive by screwing it into place. One of the holes on the top of the xbox was fine for this purpose and i made the other – i screwed it into place by sacrificing 2 case screws.
g) 位置決めした場所にDVDドライブをネジ止め。Xbox上部にあるネジ穴はちょうど場所が良いので流用し、その他は自分で穴を空けた。私の場合他で使われているネジの2つに犠牲になってもらいました。
h) Put together and test!
h) 後は実際動作するかのテスト。

it worked fine. even the eject button. It hasnt given him any problems since.
イジェクトボタン含めて動作は良好でした。改造以降友達のXboxは全く問題が起こっていません。
This will fix your xbox RRoD (for good, i think) but however you’ll have to make your drive external.
この方法でXbox 360のRRoDは修理できると思います。(問題は特にないと思ってます)。ただしドライブを内蔵できなくなります。

Xbox360_RRoD


最近のXbox 360基板は消費電力も改善されてきているのでRRoD対策もされてきているのでしょうが、熱問題に不安を抱えるXboxを持つユーザーも多いことでしょう。
内蔵ドライブを外付けという、見た目もスマートとまでは言い難い対策ですが効果は確実にあるようです。
情報源のbenhackフォーラムには写真が多数掲載されていますので、やってみようと思う方は一度ご覧になってください。



abgx360の次期バージョンとXbox360のwave4

ABGX360.netで、Xbox360の新ダッシュボードアップデートを含んだゲームの”Wave4″についてとabgx360 v1.0.2のリリース見込みについての記事を掲載していました。【情報源:ABGX360

元記事が長いので翻訳のみの掲載です。


==============================
Wave4と皆さんのために v1.2 by Kushan
==============================

n00bによるガイド Wave4のすべて

================
“Wave 4″とは?
================

市販されているXbox 360のディスクは複数のセクション、つまり”パーティション”に分かれています。そのうちの1つが”ビデオパーティション”です。2009年3月まではそのパーティションはディスクを普通のDVDプレイヤーで再生しようとした時に流れる映像が含まれているだけでした。ビデオの中身は間違ってDVDプレイヤーで再生しようとしたことを悟らせXbox 360でプレイするよう促すものです。

ユーザーが不正コピーゲームを使用していることをマイクロソフトが判別する手段の1つとして、そのビデオがディスクにあるものと一致するかどうか照合する方法があります。ファームウェアはそのチェックサムをチェックし、本来のデータと一致しなかった場合にはディスクは起動しません。このビデオが変更される都度、”wave”も変わります。

通常システムアップデート(ダッシュボードアップデート)は8Mb程の容量でディスク内の別の場所に入っています。しかし2008年11月からマイクロソフトは”NXE”という全く新しいダッシュボードシステムを登場させました。この新ダッシュボードでアバターが使えるようになったためアップデータが事実上容量アップすることになりました。(あるリージョンのデータは130MBにもなります。)その結果ディスク内で以前のアップデータがあったパーティションと同じ所には入りきらなくなりました。結果、アップデータはビデオパーティションに置かれることになったのです。これが”wave 3″であり2009年3月頃から登場してきました。

そして今、マイクロソフトが新ダッシュボードアップデートを同じパーティションで配布をはじめています。Xbox 360がソフトウェアアップデートをするたび、その数ヵ月後には新たな”wave”が生まれることになります。2009年8月にダッシュボードアップデートがリリースされ、そして数ヵ月後の今最新ゲームのディスクに入って配布されることになりました。それがWave4になります。ビデオパーティションに2009年8月のダッシュボードアップデートが含まれている以外はWave3と全く同じです。その最初のゲームとなったのはCars Race O Ramaです。

さて、ここでiXtremeがユーザーを保護し、”ビデオパーティション”チェックから守るべく作られていることを思い出してください。ビデオパーティションが変更された場合、ファームウェアにはそれが新しい”wave”なのかリッピング失敗によるものなのかが判断できません。

wave3が出たときにはその問題の解決のためすぐさまiXtreme 1.51がリリースされました。急場しのぎの修正のみのため、単にファームウェアがビデオパーティションをチェックしない仕様にしただけでした。そのためwave4以前以降にかかわらずすべてのwaveで起動させることができそうです。

しかしそれでは”安全ではない”ことになります。ディスクに問題がなければ全く問題はありませんが、万が一ビデオパーティションが破損していた場合iXtreme 1.51で起動することはしますがマイクロソフトに検出されてアカウント消されます。短気なユーザーがiXtremeの1.5以下のバージョンで”Wave3″をWave2のデータでパッチするようなことをしても意味がありません。自分からBANされに行くようなもので、そのならないためにiXtreme 1.6ができたのですから。

iXtreme 1.6はWave3までの正規のビデオパーティションのあるゲームのみを起動させるためのファームウェアです。つまりWave2のビデオパーティションでパッチされたWave3のゲーム(ただしマイクロソフトからすれば目を閉じていても当たるような標的状態)の場合、iXtreme 1.6では起動しませんがiXtreme 1.51ならば起動できるのです。

================
Wave4のゲームをプレイするには新ファームウェアが必要?
================

もしXbox360のドライブファームがiXtreme 1.5以下の場合、Wave3のゲームは起動しませんし、当然Wave4のゲームも起動しません。その場合はファームウェアをアップデートする必要があります!

iXtreme 1.51(日立製ドライブ)の場合、Wave4含めどのWaveでも起動なら問題なくします。ただしその場合、ビデオパーティションが破損しているいないが関係してきますのでいつも以上に注意が必要です。それが常にabgx360を使うべき理由の一つです。Wave4だとしてもきちんとベリファイされたゲームならば、iXtreme 1.51でプレイすることとiXtreme 1.6を使うことは安全という面では同じです。

iXtreme 1.51(BenQ/LiteOn/Samsungドライブ)の場合はファームウェアをアップデートする必要があります!

iXtreme 1.6の場合、さらにWave4あるいは今後出てくるWave4以上のゲームをプレイしたい場合には、スペシャルアクティベーションディスクを使用しなければなりません。これは今回のような不測の事態に対応するためにファームウェアに機能追加をするものです – つまりiXtreme 1.6で”one-shot-boot”モードを有効にし、ドライブに入れたゲームをステルスが機能していなくとも起動させるためのディスクです。ドライブにディスクを入れるだけでディスクを回転させ(“DVD再生”状態です)、その後Wave4のゲームディスクとスワップします。Wave4(またはそれ以上)のゲームをプレイするたびに必ずそれを繰り返さなくてはなりません。しかし心配する必要はありません。ゲームにステルスデータがあったとしてもiXtreme 1.6を使用することは可能です。その方法でベリファイ済のWave4ゲームを起動することは、ベリファイ済みWave3ゲームを起動することと同等の安全性があると言えます。

アクティベーションディスクはこちらでダウンロードできます: http://www.sendspace.com/file/5ed5xr
2層ディスクに焼く必要がありますがほとんどのデータが1層目に来ます。(レイヤーブレイクをセットしないようにしてください。もしimgBurnに促されても1層のみを選択してください。)

今度の新iXtremeファームウェアは最終的にはWave4をサポートする予定です(アクティベーションディスクは不要になります)。しかしそれまではディスクが必要です。Cars Race O RamaがWave4ビデオを搭載した世界で最初のゲームでしたが、それに合わせてアップデートを考えるわけではありません。またWaveの移行期間中には例外が登場することはあり得ます。Waveについては期間が決まっているわけではないので、それについての質問はお断りします。

================
abgx360はどうなるの? アップデートの必要性は?
================

abgx360 v1.0.1 (現時点で最新版)は”Wave4″イメージを認識しないだけでなく、プログラムがWave4のゲームに完全対応したとしても破損パーティションの可能性ありと判断してしまいます。Wave4のゲームをベリファイすれば、abgx360はデータベースから.iniファイルをダウンロードしてきてイメージをチェックします。イメージと照合してゲームのベリファイが完了すればステルスチェックも同時にパスしたことになりWave3やWave2のゲームと同様に安全にプレイできます。

abgx360 v1.0.2は新iXtremeと同様Wave4をきちんと認識するようにしてリリースします; 移行日がはっきりすれば例外についても分かるでしょう。


本文中に出てくるCars Race O Ramaは日本未発売のゲームです。

アップデートが行われるたびに対応を変えなければならないのはどのゲーム機でも同じですが、ネットワークから追放するなどマイクロソフトの対応が一番厳しいでしょう。海外ではハッキング人口が多いのはXboxだとどこかの記事で読んだ記憶がありますが、次の一手が既にあること自体うらやましい環境ではあります。Xbox360本体が飛ぶように売れるような日本人向けキラーソフトがあれば日本でもXboxのハックが盛んになるでしょうね。




JungleFlasher 1.59bリリース

Jungle Flasher公式サイトで、Xbox360ドライブ用のJungleFlasher 1.59bをリリースしていました。【情報源:Jungle Flasher


JungleFlasher 0.1.59 – cleanup to 0.1.55
JungleFlasher 0.1.59 – 0.1.55をブラッシュアップ

DVDKey32 Support Updated
DVDKey32をサポート
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – —
Added Support for USB Extractor Switch, for remote launch of DVDkey32 from probe
USB Extractor Switchのサポートを追加。プローブからのDVDkey32のリモート起動に対応
Added optional delay on dvdkey32… allow time for probe…. delay32 in reg, default is 0, max 20 sec
DVDkey32にオプションとしてディレイ機能を追加。プローブまでの時間の値は標準で0から最大20秒。

Hitachi Support Updated
日立製ドライブをサポート
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – —
Added Stop-Disk to Hitachi commands, People were still putting in a disk, a habit from FWTB days, commands would fail and the drive would crash.
日立製ドライブのディスクストップコマンド追加。FWTBを使用しているつもりでディスクを入れっぱなしにしているとコマンドが失敗してドライブがクラッシュします。
Improvements to Ram upload dump, should dump in 1 – 1.5 sec… added timer for the fun of it…
RAMアップロードのダンプを改善。1〜1.5秒でダンプが終了。それを堪能するべくタイマー追加。
Introducing USmodeB with JungleUSB drivers, for Hitachi
日立製ドライブにおいてJungleUSBドライバーでmode-Bに対応。
1. JungleUSB drivers allow Hitachi on USB to be seen in Mode-A, mode-B command can beissued
1. JungleUSBドライバーで日立製ドライブにUSBのMode-A、mode-Bコマンドを出せます。
2. at power up, you may need to open/close the drive to allow windows to PnP fully
2. 機能アップ。Windows上でプラグ&プレイに対応しましたがドライブをオープン/クローズする必要があります。
3. Send USmodeB – JF will enumerate all windows drive letters and find any Hitachi, JF will send mode-b
3. mode-Bコマンド送信 – Jungle FlasherはWindowsの全ドライブレターを列挙、日立製ドライブを自動認識しmode-Bで送信します。

General items Updated
その他の更新内容
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – —
Added, test for port IO….
ポートIOのテストモード追加。
JF will scan device tree for PortIO, 4 outcomes are possible
Jungle FlasherはデバイスツリーでポートIOをスキャンします。以下の4つの結果を表示します。
i. port io running aok
i. ポートIO起動中
ii. port removed
ii. ポート取り外し済み
iii. port not installed
iii. ポート未インストール
iv. port io has an error
iv. ポートIOエラー
Fixed, Ctrl f7 for Drive pororties on PortIO, drives were not being detected
ドライブが検出されなかった場合にCTRL+F7でポートIOのドライブプロパティを表示するよう修正しました。
Added donate icon, users complained they conuldn’t see…. ;-)
寄付お願いアイコンを追加しました。どこにあるのか分からないとお叱り受けてましたので…


Xbox持ってないのでいまいち感覚で翻訳できてません。改造のハードル高いところが気に入ってはいるんですが…