Xbox360 Hack一覧

Xbox LIVEでBAN対応を公表

Xbox LIVEプログライングディレクターMajor Nelson氏のサイトで、Xbox360用ソフトGears of War 2で不正行為をするユーザーがLIVEに接続した場合にスコアリセットする対策を開始したことを伝えていました。【情報源:Major Nelson


Gears of War 2 Achievement Hacking: Banning has begun…
Gears of War 2 Achievementハッキング:BAN開始

As you know, we are committed to keeping Xbox LIVE a safe and fair place to play for the more than 17 million active members. As part of our regular safety monitoring we have pinpointed a group of players who have unlocked specific Gears of War 2 Achievements through an unauthorized hack. Deliberate cheats like these are in direct violation of the Xbox LIVE Terms of Use and will not be tolerated. As I post this, we’ve begun taking steps to reset the Gamerscores of the offending players. As I have mentioned in the past, this is something we do occasionally to keep the service free of cheating in order to maintain a fair and level playing field for everyone. If you play fair and earn your achievements without glitching or cheating, you have nothing to worry about. Read my original post that shows what a cheater looks like and head over to Xbox.com to read the Gamerscore correction FAQ that may answer some of your questions.
ご承知のとおり、1700万人以上のユーザーがXbox LIVEを安心して公正に楽しめるよう我々は心がけています。日常から行っているモニタリングで、認められていないハッキング(チート)を行いGears of War 2 Achievementで遊んでいるあるグループを特定しました。故意にこのような行為を行う事はXbox LIVEの利用規定に違反しているため許容する事はできません。このような不愉快なプレーヤーに関してはゲームスコアをリセットする処置をとる事としました。以前にも述べたようにこれはフェアで公平なプレイ環境を皆様に提供するために、不正行為をさせないよう時折実施して来た対応です。不正行為をせず公正にプレイしている方はなんの心配もする必要ありません。不正にチートしている場合どのようなことが起こりうるのかなどは過去の記事をご覧下さい。Xbox.comのFAQもあわせてよくお読みいただく事で疑問点が解消できるでしょう。


オンラインでチートなどを行う行為は普通のユーザーにとっては不愉快です。メーカーとして対策をとる事に関しては理解できます。
メーカーサイドとしてはオンラインでの対戦などはゲーム機販売戦略上重要な売り物です。自分で楽しむ分には構わないと思いますがネットワークでそれを行う行為は慎んで行かないとBANされての自己不利益にも繋がります。こうして記事として注意喚起しているうちはまだましだと思いますので皆が楽しくゲームできる環境を維持するために自重しておくべきだと思います。


Xbox360 Liteonドライブのキーを抜き出すUSBXtractor

Xbox360-hacksで、USBを使ってXbox360 Liteonドライブキーを抜き出すUSBXtractorのリリースを伝えていました。【情報源:Xbox360-hacks

ビデオがありましたので細かい事よりこちらを見てもらった方が分かりやすいかと思います。


YouTube

YouTubeのパーツ

個人的には購入さえすればハックできてしまうようなものはあまり好みではありませんが、ビデオを見る限りとても簡単そうです。

なお、公式サイトはこちらになります。興味のある方は覗いてみてください。


iXtreme v1.6の詳細情報公開

maxconsoleで、Xbox 360ドライブ改造ファームiXtreme v1.6について伝えていました。【情報源:maxconsole


iXtreme hacked 360 firmware v1.6 specs
Xbox360ハッキングファームiXtreme v1.6のスペック

The specs of the new iXtreme v1.6 hacked firmware for Xbox 360 have emerged. More games are better supported, and it comes with better protection to battle any changes made by the MS. Changes detailed below:
Xbox360ハッキングファームiXtreme v1.6のスペックが明らかになりました。より多くのゲームをサポートし、マイクロソフトの対策に対しても対抗できるようになっています。変更点は以下です。

Thanks to Artik of Logic-Sunrise for the translation from Afterdawn as follows:
フランスのLogic-SunriseサイトのArtik氏の情報に感謝します。以下が翻訳です。

During a conversation with Commodor4ever, a list of specifications for the supposed iXtreme 1.6 has emerged. Remains on to confirm it once more. Firmware is available on LS since its distribution on the net.
Commodor4ever氏と話したところ、次期iXtreme 1.6の機能リストが分かりました。今一度確認しておきましょう。配信が開始されたのでLSにてダウンロードが可能です。
– To avoid any risk of banishments, the games sector will not be modified launched with iXtreme 1.6.
BANされるリスクを回避するために、iXtreme 1.6ではゲームディスクのセクターを変更せずにゲームを起動します。
– The security to be disabled temporarily. Called “One-Shot-Boot-Mode”, it will allow you to temporarily disable the launching of non-stealth games. This option should be reactivated every time I start new game
一時的にセキュリティを無効にします。それは”One-Shot-Boot-Mode”という機能で、一時的にステルス機能を無効にしてゲームを起動します。新たにゲームを起動するごとに設定する必要があります。
– Activation of the “One-Shot-Boot-Mode” will be provided via a activate.iso in the iXtreme package.
“One-Shot-Boot-Mode”機能を有効にするためにiXtremeパッケージのactivate.isoを使用します。
– The original games can be dumped directly Dumping 0800 without having a drive with Kreon firwmare.
KreonファームのドライブがなくてもDumping 0800を用いてオリジナルゲームをダンプできます。
– IXtreme firmware 1.6 will support StealthSectors V2, to improve safety.
iXtremeファームウェア1.6は安全性改善のためにStealthSectors V2をサポートします。
– The speed of the game player will be 12X to avoid banishments due to slow speeds.
ゲームの読み込み速度を12倍速にし、低速度によるBANを回避します。
– Games such as “DDR” are now supported
“ダンスダンスレボリューション”といったゲームを今回からサポートしました。
– The “wave” and Stealth Checks are now improved and verified
“wave”やステルスチェックの機能を改善し、問題ないことを確認しました。
The firmware is already ready for BenQ readers, for readers Lite-On and Samsung, the firmware is almost finalized. Follow last Hitachi drives.
最終型の日立ドライブ同様BenQ、Lite-On、Samsungドライブのファームも最終版になります。


元記事と思われるlogic-sunriseも見たのですが、どこでファイルを入手するのかよく分かりませんでした。
LIVEに繋いだ際接続拒否されにくいよう改良がなされているようです。
進化するハックとそれに対応するメーカー、今後の展開が見ものです。


JungleFlasher v0.1.55 Betaリリース

Xbox360-Hacksで、Xbox360ドライブのフラッシュメモリを書き換えるJungleFlasher v0.1.55ベータ版のリリースを伝えていました。【情報源:Xbox360-Hacks


JungleFlasher v0.1.55 Beta

JungleFlasher 0.1.55 – A cleanup of 1.51
JungleFlasher 0.1.55 – 1.51を精査しました

We have probably added or changed a lot more but this is what we could remember.
かなり変更を加えましたが大切なのは以下です。

Hitachi Support Updated
日立製ドライブサポートのアップデート
– Portio will only be enabled with “Via Only” ticked, as it was only added to support Via w/o drivers
ポートIOからのみ通信するよう変更、ドライバー不要でサポートするようにしました。
– Via card must also report status (Code 39). no drivers loaded
カードからはステータス(Code 39)を返します。ドライバーは読み込まれません。
– Mode Select method removed from Port IO. Mode Select is for USB support, port IO does not support USB.
ポートIOからモードセレクトをなくしました。モードセレクトはUSBサポートのためのものなので、ポートIOはUSBをサポートしないことになります。

Modder Mode
Modderモード
– Now stops on bad device ID.
デバイスIDが正常でない場合に動作を停止します

Splash Screen
スブラッシュスクリーン
– Context enable/disable removed from splash ( added as a ctrl key)
コンテキストの有効/無効をスプラッシュから削除しました(代わりにCTRLキーによる制御を追加)

Advanced Ctrl F Keys
CTRL+ファンクションキー
– Ctrl + F5 key, set modder mode backup directory, clear folder to disable it
Ctrl + F5 直接バックアップするmodder modeに設定、フォルダクリアも無効にしました。
– Ctrl + F6 key, hitachi read block size 100 ・> 2000 ( 78 and 79 FK
models will fail on this )
Ctrl + F6 日立製ドライブのリードブロックサイズを100から2000に変更しました。(78および79FKモデルに関しては変更するとうまくいきません。)
– Ctrl + F7 key, set working folder in modder mode… clear all tabs and save log
Ctrl + F7 modder modeで使用するフォルダをセット。全タブとセーブログをクリアします。
– Ctrl + F8 key, enable “Free Flash” and “Ram Poke” in Hitachi
Ctrl + F8 日立製ドライブで“Free Flash”と“Ram Poke”有効
– Ctrl + F1 key, enable context menus
Ctrl + F1 コンテクストメニュー有効
– Ctrl + F2 key, disable context menus
Ctrl + F2 コンテキストメニュー無効

Lite-On Dummy.bin Serial Fixer
Lite-OnドライブDummy.binのシリアル修正
– Bug, fixer added drive barcode byte swapped to Identify string, fixed.
バグがありました。ドライブのバーコードデータを固有の文字列に置き換える機能に修正を追加しました。

Sammy flash
– was failing for at least one user.. typo in last cleanup. fixed.
Sammy flashがあるユーザーでうまくいかなかった…先回のリリース時にタイプミスしていたようなので修正しました。

Port Inquiry
ポートの問い合わせ
– Timeout in port Inquiry for drive properties extended from 200ms to 1s
ドライブのポート問い合わせ時のタイムアウト設定を200msから1秒に変更しました。

Lite-On-Erase
Lite-Onドライブの消去
– Dead time after l-o-erase extended from 2s to 3s
消去後の限界時間を2秒から3秒に変更しました。
– dots and timer added for better appearance.
ドット表示とタイマーをより進行状況を分かりやすくするために追加しました。


ベータ版であることもありますので使用の際は自己責任でお願いします。
でも困ったことにダウンロード先が書いてない…


iXtreme 1.51とJungleflasher 1.51リリース

Xbox360-hacksで、リリース予告のあったXbox360のドライブカスタムファームのリリースが伝えられていました。【記事


IXtreme 1.51 and Jungleflasher 1.51

IXtreme 1.51 Features:
IXtreme 1.51の機能について
Wave X support
Wave Xのサポート
Support of future Waves of X360 game disc structures. New partition sizes and video data will be automatically supported and will be allowed to boot.
ゲームディスク構成のWavesをサポート。その結果新しいパーティションサイズとビデオデータも自動的にサポートしたので起動可能になりました。
This represents a possibility of booting a bad backup but now that there is some good tools out there (like abgx360) to check your backups before you boot them, the risk is small.
状態の悪いバックアップディスクでも起動できる可能性が高いですが、良いツール(abgx360など)があるので起動させる前にチェックが出来ます。弾かれるリスクは少ないでしょう。
So please check your backups to ensure consistency with the original!
ですのでバックアップがオリジナルデイスクと完全に同一かどうかをチェックしてください。
Full support to flash all drives in the new Jungleflasher (0.1.51) including easy upgrade for Liteon iX1.5 drives (WIll get all info inc key from drive over SATA)
新しいJungleflasher (0.1.51)はLiteon iX1.5ドライブを簡単にアップグレードできるようになっており、全ドライブのフラッシュ書き換えに対応しています。(SATA経由でドライブからキーも抜き出せます。)
JungleFlasher 1.51 Features:
JungleFlasher 1.51の機能について:
We have probably added or changed alot more but this is what we could remember.
把握しているものに関しては機能追加や変更をしました。
Full Hitachi Support
日立製ドライブフルサポート
– Added portIO communications for those with via drivers
対応ドライブに関してはドライバーでIOポート通信を追加しました。
– Still requires mode-b but drivers aren’t needed anymore or drive letter in windows for drive
まだmode-Bにしておく必要がありますがドライバーやWindowsのドライブレターは不要です。
– Win API mode for all options if you dont want to use portIO ( fast as hell )
IOポートを使用したくない場合Win APIモードをオプションで使用可能(激早です)
– Restore firmware = will do just that, as safely as possible
ファームウェアのレストアに対応=なるべく安全にできるようになっています。
– All previous f/w’s have been considered, so restore is as safe as we can make it
古いファームウェアを調査してあるので誰でも安心してレストアを行えます。
– Once drive is restored can be modified to ix 1.51
ドライブファームをレストアしてもiXtreme 1.51にすることが可能です。
– Flash iXtreme.. auto-dump/auto-save/auto-add-ixtreme/auto-compare/auto-flash (need to have stock or restored fw first)
iXtreme書き換えに対応..オートダンプ/オートセーブ/iXtreme自動追加/自動比較/自動書き換え(最初にファームウェアを保存してある必要があります。)
– Functions addde to Spoof, change Key, set checksum
本物のように見せかけたり、キーを変更したりチェックサムを確認したりできます。
– Free flash option is available for advance users which lets you do what you like ( warnings in place )
書き換えを自由にできるオプションを上級ユーザーのために用意しましたので自由に色々できます。(ワーニングは出ます)
– Drive refresh includes “Scan for Hardware Changes” to find new hitachi’s in windows
日立製ドライブをWindows上に表示させるため“ハードウェアの変更をスキャン”できるようにしました。
– Remove button to remove hitachi safely from windows.
日立製ドライブをWindowsから安全に取り外せるように取り外しボタンを設けました。
– Auto-detect of hitachi rev from Inquiry..
独自調査して日立製ドライブを自動認識できるようにしました。
– 79 unlock option works in PortIO and Win API mode
79のアンロックオプションをIOポートを使うモードとWin APIモードで使用できるようにしました。


本文中に出てくるチェックツールについてはこちらでダウンロードできます。:abgx360

なお、Xbox360-hacksにはダウンロードリンクの記載がないためコメント欄にどこでダウンロードするのさ、などと書き込みがありました。ちゃんと書いておいてほしいところです。
ちなみにダウンロードはhttp://www.xbox-scene.comからできます。
iXtreme 1.6も近々出るみたいですよ


マイクロソフトのXbox360 iXtreme 1.51/1.6対策詳細情報

Xbox360 カスタムファーム対策されるも早々とクリアされたニュースをお伝えしましたが、対策の詳細などをXbox360-hacksが伝えていました。【記事


New Games Dont Boot on Stealth Firmwares – iXtreme 1.51/1.6
最近発売のゲームはステルスファームウェア- iXtreme 1.51/1.6で起動せず

New games like MLB 2009 and Tom Clancys H.A.W.X. dont boot from recordable discs on Xbox 360s with modified stealth firmwares. The reason in short: these games include the NXE dashboard update inside the video partition of the disc. The newer stealth iXtreme firmwares check the crc of the video partition and if it doesnt match wave1 or wave2 it will refuse to boot the disc. This new video partition that includes the NXE dashboard upgrade is wave 3 and support will have to be added for it in the iXtreme firmwares.
最近発売されたMLB 2009 and Tom Clancys H.A.W.X.といったゲームのバックアップ(DVD-R)ディスクが改造ステルスファームウェアをインストールしたXbox 360では起動しません。理由は単純です: これらゲームのビデオパーティションにNXEダッシュボードアップデートが含まれています。新しいステルスiXtremeファームウェアはビデオパーティションのCRCをチェックし、wave1かwave2のどちらかが一致しない場合ディスクが起動しないようになっています。このNXEダッシュボードアップグレードを含んだ新しいビデオパーティションはwave 3なので、iXtremeファームウェアではそのサポートをする必要があります。

Older non-stealth firmwares do not check the video partition, so these will probably boot the discs, but its unsafe for Live Play, to use these firmwares on any Xbox360 you also want to connect to LIVE, as it can/will get you banned.
旧ファームウェアはステルス機能はないためビデオパーティションのチェックはしておりませんのでおそらくディスクは起動します。しかしどのXbox360でも旧ファームだとLiveでのプレイは危険です。Xbox LIVEに繋いでしまうとbanされてしまう可能性があります。

C4eva and his team are already working on a new iXtreme version for all drive versions. iXtreme v1.51 will probably include full wave3 support (including for Hitachi drives). v1.6 is planned for later with 0800 dumping for all drives as well! There are no deadlines for the release, itll be out when its ready and tested, so please dont ask It shouldnt take too long.
C4eva氏と彼のチームは全ドライブ対応のiXtremeニューバージョンの開発に着手しています。いつまでにリリースするかの情報はありませんが準備が整いテストが完了次第リリース予定です。早く出してほしいなどという要望はしないようお願いします。


マイクロソフトはiXtremeファームを狙い打ち対策したのでしょうか。カスタムファームは違法コピーの温床になる理由の一つなのでやむを得ないですけどね。