DS Hack一覧

iPlayerに注目!DSiでもGBAをプレイできるGBA emulator for the DSリリース

GBAtempで、Darkchen氏がDS用のマルチメディア再生とHomebrew起動専用SLOT-1マジコンiPlayerを使ってDSでゲームボーイアドバンスのゲームをエミュレートするGBA emulator for the DSを作成したことを伝えていました。【情報源:GBAtemp


GBA emulator for the DS by Darkchen
Darkchen氏によるDS用GBAエミュレータ

Homebrew enthusiast and GBAtemp member darkchen has been busy developing a Game Boy Advance emulator for the Nintendo DS, and we’ve tried it! The result? Some extremely impressive work!
Homebrew好きなGBAtempメンバーのdarkchen氏がニンテンドーDS用のゲームボーイアドバンスエミュレータを開発中です。そして今回試してみることができました!使ってみての感想?感動モノですよ!

How did darkchen manage to emulate the GBA given the hardware limitations of the DS? The clever guy used the extra power that the DSiPlayer (slot-1 media player) provides to get the extra juice needed to emulate GBA at a decent speed. Unfortunately of course, this means that this emulator will only work on the iPlayer.
darkchen氏はDSのハードウェアの制約があるなかでどんな手を使ってGBAをエミュレートしたのでしょうか?GBAを相応のスピードでエミュレートするために必要なパワーはDS用のiPlayerを使うことでクリアしているところはなるほどと感心しきりです。ということで、当然ですがこのエミュレータはiPlayerでしか動作しません。

We’ve tried a handful of games using darkchen’s emulator and the results have been extremely impressive. The majority of games (even 3D intensive games) work extremely well with almost perfect video and sound output. There is a little bit of slow down in some games (using a frameskip setting of 2), but the results are astonishing for a first release. I didn’t even see a single graphical glitch. But, not only is the emulation side of things impressive, the emulator GUI itself is also very well done and offers a great number of useful and well implemented options such as save states, screenshots, frameskip and more. It even supports zipped ROMs, but has some issues with 256Mbit games when zipped.
現時点でdarkchen氏のエミュレータを携帯ゲーム機で試すことができますし、その結果も上々です。ほとんどのゲームは(3Dの動きが激しいゲームでも)動作しますし、映像音声ともほぼ完璧です。ゲームによっては速度が低下するものもありますが(フレームスキップを2に設定しても起こります)、ファーストリリースであることを思えば驚くべき結果です。グラフィックに問題は見受けられませんでした。しかしエミュレーションが見事なだけでなくエミュレータのGUI自体も良くできていて、ステートセーブをはじめスクリーンショット、フレームスキップといった便利な機能が満載です。zipで圧縮されたROMもサポートしていますが、256Mbitの容量のゲームを圧縮したファイルの場合には多少問題があるようです。

You can check out our hands-on video of the emulator above to see it in action for yourself. (We apologise for the poor video quality – watch in HQ on YouTube for a better picture). Well done to darkchen for a great piece of software and we hope you’ll continue to improve it.
エミュレータの動作の様子を撮影したビデオをご覧ください。(申し訳ないのですがビデオのクオリティは低いです。YouTubeに高画質版を用意しました。) darkchen氏のソフトウェア技術は非常に良いものを持っているので今後の進化にも期待です。

Also, please be aware that darkchen has not yet released this emulator publicly, so please do not request download links.
darkchen氏はまだエミュレータを一般公開していないのでダウンロード先の問い合わせはご遠慮ください。

Hands-on Video (YouTube)


動画ではDSiでiPlayerを使ってGBAのゲーム(不正コピーじゃなくてバックアップですよね?これ)を起動しています。SLOT-2がなくともGBAのゲームを起動できるのは画期的です。多分不人気で在庫を抱えているであろうiPlayerが脚光を浴びるチャンスでもあります。
マジコンで起動しているということはDSiの高スペックなエンハンスドモードで動作しているわけではありませんのでDSLiteやDSでも同じように動作するでしょう。
ただし、一般的にはiPlayerがGBAの不正コピーゲームを起動するためのツールと見なされて”R4″と同類のマジコンに分類されてもおかしくありません。今は楽天でも購入できるiPlayerですが、日本での販売が難しくなる日が来るかもしれません。そうなったらこの期待のGBAエミュレータも活躍の場を(日本では、表向きは、ですけどね)失うかもしれません。



Acekard 2iもDSiファームウェア1.4を突破 Acekard 2i firmware 1.4 fixリリース

GBAtempで、Acekard2iをDSiの1.4ファームウェアで起動しない問題を解決したファームウェアアップデートをリリースしたことを伝えていました。【情報源:GBAtemp


Acekard 2i firmware 1.4 fix
Update fixes DSi firmware 1.4 block
DSiファームウェア1.4で起動できなくなった問題をアップデートで修正

The eagerly anticipated Acekard 2i firmware update has been released, proving once and for all that the card is in fact update-able. This update fixes the compatibility of the card with DSi firmware 1.4.
待望のAcekard 2iファームウェアアップデートがリリースされました。しかも本来公表されていなかったファームウェアのアップデート機能が実際には搭載されていたことも同時に明らかになっています。このアップデートでファームウェア1.4との互換性が改善されています。

Two update files are included in the download. Use the DSi labeled update to update your card. However, if you have multiple Acekard 2i cards that you wish to update all in a row then run the DSL update from a DS Lite to be able to update multiple cards without powering off the system. If you only have one card just use the DSi update.
ダウンした中には二つのファイルがあります。通常はDSiという名前のついたアップデータを使用してください。複数アップデートしたいAcekard 2iがある場合はDSLという名前のあるファイルをDS Liteでアップデートすれば電源を落とさず連続してアップデートできます。アップデートしたいAcekard 2iが一つしかない場合はDSiのほうのアップデータを使ってください。


ファイルをダウンロードして展開すると、以下の二つのファイルが出てきました。
ak2ifw_update_14_DSL.nds
ak2ifw_update_14_DSi.nds
DSLの方をDSiで使用するとどうなるのかが分かりませんので気を付けてください。

Hyper-R4iとEZ5iがマジコン対策をファームアップデートで突破したことから、単なるユーザーレベルで行えるアップデートで任天堂のマジコン対策を無効化できることが分かっています。Acekard 2iのアップデートがリリースされたことでAcekardクローン系のR4なんちゃらもこぞって対応をしてくることでしょう。クローンにファームをアップデートする機能がついているかどうか知りませんけどね。


DSiの1.4ファーム突破 EZ5iとHyper-R4iがファームウェアリリース…えっ?クローン??

GBAtempで、DSiの1.4ファームでの起動に対応したEZ5i v12 internal firmwareがリリースされたことを伝えていました。最初に突破したのはEZflashチームでした。【情報源:GBAtemp


EZ5i v12 internal firmware released- DSi 1.4 works
fixes SDHC problems of V11. Also moonshell 2.00 soft reset.
EZ5i v12 インターナルファームウェアリリース – DSi 1.4で動作
V11のSDHCの問題を修正。Moonshell 2.00のソフトリセットも

The EZTeam have released v12 of the EZ5i internal firmware/loader which allows EZ5i carts to run on DSi firmware 1.4, it also solves the problems with the [705] hardware revision and SDHC memory that yesterday’s v11 had (it also bypassed 1.4 making them the first team to release a software update to allow their cards to run on a DSi with 1.4 firmware). If you updated to v11 yesterday and have a [705] hardware revision EZ5i then you will need a SD card to update again.
EZチームはEZ5iのマジコンをDSiのファームウェア1.4で起動できるインターナルファームウェア/ローダー V12をリリースしました。[705]ハードウェアの問題と昨日リリースしたV11にあったSDHCメモリーカードの問題も修正済です(DSiの1.4でマジコンが起動しない問題を解決するソフトウェアアップデートを一番最初にリリースしたことになります)。昨日のV11へアップデート済で[705]ハードウェアのEZ5iの場合SDカードで再度アップデートをお願いします。

Release notes
リリースノート

This is not the first EZ5i update but it is potentially one of the more important. It allows the EZ5i to work under a DSi using the 1.4 firmware but doing so presently requires that the cart use a proper icon and text from a game.
今回はEZ5iの初めてのアップデート、という訳ではありませんが、今までで一番重要度の高いものです。今回のアップデートでEZ5iはDSiのファームウェア1.4でも正常に動作しますが、現時点では適切なアイコンとテキストファイルをゲームから抜き出す必要があります。
Updating is as simple as running the ez5firmwreUP_V12.nds from the root of the EZ5i, naturally this requires something that works with the DSi like a DS, DS lite or DSi with firmware lower than 1.4, the whole procedure takes about 30 seconds although we do suggest that you charge your device and preferably power it from the wall as well.
アップデートするのは非常に簡単で、EZ5iに入れたmicroSDカードのルートにコピーしたez5firmwreUP_V12.ndsを起動させるだけです。DSiで1.4未満のファームウェアのものやDSLite、DSのようにEZ5iが動作する個体で先にアップデートをする必要があります。アップデートは30秒程度で完了しますがコンセントから充電しながら実行することをおすすめします。

A check was also added so you can no longer downgrade to an earlier firmware and brick your EZ5i (it should just hang if you try).
チェック機能も追加されたので以前のファームに戻す必要もありませんしEZ5iがbrickすることもありません(悪くても固まる程度です)。

This is just the internal loader so you can continue using any kernel that works with the EZ5i.
インターナルローダーですのでEZ5iで動作するカーネルであればどれをお使いいただいても問題ありません。

EZ5 moonshell 2.XX soft reset
EZ5 moonshell 2.XX ソフトリセットについて

Also available since last post is a soft reset plugin for moonshell, the EZTeam sent Moonlight some source code and he made one for use. This should work for all EZ5 models
前回からmoonshellのソフトリセットプラグインが使用可能になりました。EZチームがMoonlight氏にソースコードを送って、彼が機能するように作ってくれました。このプラグインはEZ5の全モデルで動作します。


しかしGBAtempではEZ5iのちょっと前にHyper-R4iがDSiのファームウェア1.4を突破していたことを伝えていました。【情報源:GBAtemp


Hyper-R4i works on DSi firmware 1.4x
First commercial cart to do so
Hyper-R4iがDSiのファームウェア1.4で動作

The Hyper-R4i team have released a new firmware that enables previous models of the Hyper-R4i to work on DSi firmware 1.4x. It is unknown how they got it to work and whether or not the firmware includes copyrighted data, so we will not be hosting the firmware for the time being, but you can download it at the link below.
Hyper-R4iチームは現在すでに販売されているHyper-R4iをDSiのファームウェア1.4で起動させることができる新ファームウェアをリリースしました。Hyper-R4iチームがどんな手段で起動させるに至ったのかが不明ですし、ファームウェアに著作権が絡むデータが入っているのかどうかも分かりません。その可能性もあると思っているのでとりあえずファームウェアをミラーしておくのはやめておきます。リンクからならダウンロードできます。

This firmware will work on all previous Hyper-R4i models, and will be flashed and available for immediate use on all new Hyper-R4i carts.
このファームウェアは全Hyper-R4iモデルで動作しますのでファームウェアの書き換えもHyper-R4iすべてに使用可能です。

Update: It appears the Hyper-R4i is a EZ-Flash clone, but this is still good news to anyone that might have picked one of these carts up.
更新情報:なんとHyper-R4iはEZ-Flashのクローンでした。とはいうものの対策を回避したマジコンが増えたというのは良いニュースです。


クローンだったんだ…microSDスロットの位置が違うので基板が別物だと思ってました。
どっちが先?という話ならEZチームでしょうね。それにしてもHyper-R4iチームがGBAtempに信頼されていないのがよく分かります。
どうやらマジコンを起動不可にした対策は内蔵ファームウェアのアップデートで回避できることが証明されたようです。これで同じようなファームアップ機能を持っているマジコンが任天堂のマジコン対策を突破するのも時間の問題でしょう。
任天堂は別の方法で次の一手を早急に検討する必要がありそうです。傍観者としてはこのイタチごっこが楽しかったりします。