2018年04月一覧

GameGaz Daily 2018.4.23

●PSX-Placeで、DeViL303氏とpink1氏ががPS3Xploit Tools v3.0(HAN)をXMBに配置するアドオンツールHAN Toolbox v0.5をリリースしたことを伝えていました。Debug Settings Togglerの追加やテーマ/壁紙ダウンローダーの追加などが変更点です。

●GitHubで、theheroGAC氏がHENkaku環境のVita向け多機能シェルアプリの改良版VitaShell v1.9 Mod0.2VitaShell v1.9 Mod0.3をリリースしたことを伝えていました。マルチランゲージのサポートや3.68ファームウェアサポートを含む最新ソースコードでコンパイルしたこと(Mod0.2)やmolecularshellと使った時の不具合修正(mod3)などが変更点です。

●GitHubで、 theheroGAC氏がVitaのプラグイン(DownloadEnabler/ NoNpDrm/ NoPsmDrm/ Shellbat)をワンクリックでインストールしてconfig.txtも書き換えてくれるプラグインAutoplugin 1.01をリリースしていました。

●GitHubで、RedGuyyyy氏がスーパーファミコンのFlashカートリッジSD2SNESで一部のカセットROMに使われていた特殊チップのSuper FX対応ゲームを起動することができるファームウェアsd2snes gsu_v08をリリースしていました。タイミングやRAMアクセスの改良などが変更点です。

●Wiimm氏が、マリオカートWiiやスーパーマリオギャラクシーのモディファイをするためのWindows/Linux/Mac用コマンドラインユーティリティWiimms SZS Tools v1.58a r7499をリリースしていました。新オプション追加などが変更点です。(通りすがりさん情報ありがとね)

●Logic-Sunriseで、Jonathan240196氏がPS3のPKGをダウンロードして RAPファイルもインジェクトすることができるユーティリティPKG Downloaderを開発中であると伝えていました。

●HotHardWareで、マイクロソフトがXbox OneのアップデートによりXbox Oneで120Hzディスプレイをサポートし、120Hzリフレッシュレートにより1080pと1440pが可能になると伝えていました。


Switch Linuxの準備が整う あとはColdboot exploit待ち

Maxconsoleで、Team SALTのShinyQuagsire氏がSwitch Linuxディストリビューション向けのDevice Tree(設定ファイル)とパッチを公開したことを伝えていました。(cloverさん情報ありがとね)

・・・この記事の続きを読む


GameGaz Daily 2018.4.22

●PlayastationHaxで、c0d3m4st4氏がESP8266 Wi-Fiモジュール基板を使うことでWi-Fiに繋ぐだけでPS4の4.55 exploitを発動させることができるESP8266向けファームウェアPS4 ESP8266 Xploit Host v2.0b2をリリースしていました。4.05でのR1/L1を使ったスクロールの不具合修正などが変更点です。

●PSXHAXで、kdwgamestore氏がESP8266 Wi-Fiモジュール基板のファームウェアを.binファイルとしてダンプすることができるユーティリティESP8266 Flash Dumperをリリースしていました。ソースコードはGitHubで公開されています。
ESP8266 Flash Dumper

●ツイッターで、SNKが40周年を記念してNEOGEOの人気タイトルを収録した新しいゲーム機の発売を発表していました。


GameGaz Daily 2018.4.21

●Pokémon GO Hubで、任天堂とゲームフリーク、ポケモン関連ゲーム、スマートデバイス用アプリ等の企画・開発・プロデュースを手がけるクリ-チャーズの3社が『ウルトラシャイニー (Ultra Shiny).』という名称を商標登録していたことを伝えていました。ポケモンに関連する何かだと思われますが、内容は全く不明です。

●GBATempで、SciresM氏が開発したNintendo Switchで使われているフォーマットのファイルの情報表示や復号化、展開を行うことができるWindows向けコマンドラインユーティリティhactoolのGUI版 HACToolGUI Version 0.3aをリリースしていました。ソースコードはGitHubで公開されています。

●GitHubで、nikolaevich23氏がPS3Xploit v3を利用してPS3のバックアップを作成することができるユーティリティMAKEPKGHAN_TOOLS v2.4.2をリリースしていました。


GameGaz Daily 2018.4.20

●GitHubで、ONEluaチームがVitaのeCFW 6.61Adrenalineのバブルアイコンを作成・管理することができるユーティリティAdrenaline Bubble Manager v5.01をリリースしていました。Adrenaline 6.3に対応したことなどが変更点です。

●GitHubで、SilicaAndPina氏とdots-tb氏がux0にrePatchフォルダを作成し、ux0:patchと同じ機能を持たせることができるカーネルプラグインrePatchを改良したrePatch reDux0 2.61 + 0.08をリリースしていました。『Deemo』のダウンロードコンテンツに関する不具合の修正が変更点です。全バージョンは2.68でしたが、2.61 + 0.08という表記になっています。事実上は2.69ですが、公開はされていなう2.61をベースに修正したという意味でしょうか。

●Xbox Japan Blogで、マイクロソフトがミリタリーデザインと本体色にダークグリーンを採用した『Xbox ワイヤレスコントローラー(コンバットテック)』を2018年4月19 日(木)に6,980円(税抜)で発売したことを発表していました。
Xbox_SECntlr_CombatTech

●IGN JAPANで、セガが発売を発表した「メガドライブミニ(仮)」についてメガドライブの作品を収録したハードを担当したAtGamesが製造している可能性があるとの情報を伝えていました。AtGamesが公式ツイッターでそれを公表(のちに削除)していたそうです。AtGamesは欧米で2017年に発売した57本のメガドライブゲーム、28本の他のゲームを収録したゲーム機『Sega Genesis Flashback』を担当したが、質の低いエミュレートが主な原因でバグや音の崩れが頻繁に生じて非常に評判が悪いとして、AtGamesが開発すること自体に不安要素を匂わせています。