2015年07月一覧

GameGaz Daily 2015.7.28

●PS3Haxで、Zar氏がPS3のIDPS(PS3本体ごとに持つ固有の16バイトのID)を変更してCEX/DEXのダンプデータを作成することができるユーティリティIDPSet v0.86をリリースしたことを伝えていました。4.65以下のファームウェアでkeyをダンプするとフリーズする不具合を修正したそうです。

●PS4NEWSで、Vi(kki)氏がPS Vita Rejuvenate環境向けのゲームボーイアドバンスエミュレータmGBA Vitaをリリースしたことを伝えていました。現在はアルファ版で、最新バージョンは.03になっています。

●スクウェア・エニックスが、シリーズ最新作『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』をPS4、3DSで発売すると発表していました。任天堂次世代機NXでも発売も検討しているそうです。

●ツイッターで、173210氏が3DSのARM9デバッガ開発を報告していました。

●VG247で、任天堂の次世代機”NX”はPS4やXbox OneよりもパワフルではないがVR/AR向けに最適化される可能性があると伝えていました。Digi-Capitalという金融投資系のサイトが生前の岩田聡氏を始め、宮本茂氏やReggie Fils-Aime氏の発言等から考察したという内容による推測に過ぎませんが、十分あり得る話です。


GameGaz Daily 2015.7.27

今日もタイトルをGameGaz Dailyにしてみました。もうこのままずっと行こうかななんて思ってマス。

●PS4NEWSで、SPY氏がPS3 4.75ベースのカスタムファームウェアSPY 4.75 Cobra 7.1 CEXをリリースしたことを伝えていました。

●PSX-Placeで、Zar氏がPS3のIDPS(PS3本体ごとに持つ固有の16バイトのID)を変更してCEX/DEXのダンプデータを作成することができるユーティリティIDPSet v0.85をリリースしたことを伝えていました。eid_root_keyと有効なidps.binをUSBデバイスのルートに置いた状態でIDPSet.pkgを起動させる必要があります。

●/talkフォーラムで、skogaby氏がスーパーファミコンエミュレータSnes9xNextをPS Vita Rejuvenate環境向けに移植したSnes9xNextVITAをリリースしていました。とりあえず動作はするもののまだ開発段階で、一旦ROMを選択すると別のROMがもう選択できなかったり速度が今イチだったりセーブができなかったりアナログスティックが動かなかったりと、解決すべき問題点は多いようです。

●ツイッターで、任天堂が8月27日に発売するNewニンテンドー3DS LL「メタリックレッド」の情報をウェブサイトに掲載したと公表していました。


GameGaz Daily 2015.7.26

いつもなら
「ゲーム最新情報 2015年7月26日のニュース」
と書くところですが、ちょっと気分を変えるためにタイトル変えてみました。

●Dualshockersで、株式会社ホリがキーボードとマウスを使うFPS向けのコントローラー『タクティカルアサルトコマンダー』をPS3とPS4向けに発売することを伝えていました。Horiの北米サイトには製品情報がありますが日本の公式サイトには探しましたがありません。日本では発売しないのかと思いきやアマゾンでは「タクティカルアサルトコマンダー for PlayStation4」として11月30日発売予定と掲載されています。

●Kotakuで、任天堂が北米と日本で展開している「Nintendo TVii」を8月11日でサービス終了することがとMiiverseで発表されたと伝えていました。ただしこれはWii U GamePadでストリーミング動画視聴などもできるサービスとして展開している北米の話で、テレビ番組の情報を電子番組表からチェックするだけのサービスとして展開される日本での「Nintendo TVii」がサービス終了するかどうかは未発表です。
そういえば日本のNintendo TViiサイトを調べてて気が付いたのですが、日本のMiiverseが2015年夏にリニューアルされるようですね。Miiverseからのお知らせによると、リニューアルは7月29日(水)だそうです。

●wololo.netで、/Talkのチュートリアルコンテスト受賞作品としてDualShock 4を使いAndroid端末でPS4のリモートプレイをするためのチュートリアルを掲載していました。


ゲーム最新情報 2015年7月25日のニュース

●wololo.netで、PS VitaのネイティブハックRejuvenateを発表したYifan Lu氏がVitaのセキュリティプロセッサーの詳細調査のために1400ドルを目標に募金を始めていると伝えていました。早々と目標の1400ドルは達成したため現在募金活動は終了しています。何をするのかまでの詳細は明かされていませんが、少なくともFoxconnから闇市場で純正部品を調達とか、開発キットをソニーから買うとかそういう類いではなく「100%合法な取引」で合法な何か購入するようです。

●PSX-Placeで、twisted0ne1989氏がPS4のリモートプレイをWindows PCの画面上でできるようにするためのアプリケーションRemote Play PCの動画を公開したことを伝えていました。現在まだ開発中の段階ですが、これは公開が非常に楽しみですね。コントローラーやキーボードのマッピング機能があるため多様なコントローラーが利用できるメリットもあります。

●PSX-Placeで、Joonie氏がCEX to DEX(PS3の市販機から開発機へのコンバート)などに必要なEID Root KeyをダンプすることができるユーティリティEID Root Key Dumper 4.75をリリースしたことを伝えていました。CFW 4.75 CEXをサポートしたそうです。

●PS4NEWSで、hesvhytg(bigjokker)氏がPS3のEBOOT / SELF / SPRX / SDAT / EDATファイルに再署名することができるユーティリティESSSE RESIGNER v3.8.3をリリースしたことを伝えていました。不具合修正が変更点です。

●GBATempで、marc_max氏が3DSのブラウザexploit(Webkit exploit)を利用し『The Legend of Zelda: Ocarina of Time 3D』(日本版はゼルダの伝説 時のオカリナ 3D)のセーブデータのダンプや書き戻しを可能にするOcarina of Time 3D Save Dumper/Injectorをリリースしていました。日本版のサポートについては記載がありません。ちなみに新型3DSでは動作せず、なおかつ対応ファームウェアは9.Xから9.5.0-22までのため、9.5.0-23以降には非対応です。

●GBATempで、WulfyStylez氏がニンテンドーDSiのNANDメモリの復号化/再暗号化によるNANDモディファイなどが可能になるユーティリティTWLTool v1.1をリリースしていました。セーブデータのダンプや書き込みも可能になる他、システムタイトルのダウングレード、対策されてしまったSudokuhaxのようなDSiWarehaxのNANDへの直接インストールによるexploitの有効化などが可能になるそうです。


ゲーム最新情報 2015年7月24日のニュース

●wololo.netで、PS VitaのネイティブHomebrewを募集するコンペティションRevitalize PS Vita Homebrew Competitionを開催しています。応募締め切りは9月30日で、優勝賞金200ドル、2位でも150ドル、その他wololo氏が選ぶオープンソース賞が50ドル、カラーエミュレータ賞が50ドルとなっています。賞金は寄付でまかなわれているため今後増える可能性があります。

●PlaystationHaxで、zecoxao氏がPS VitaのCMAC(メッセージ認証符号アルゴリズム) Keyのベリファイを行うことができるPythonスクリプトPS Vita CMAC Key Verification Scriptをリリースしていました。

●PS4NEWSで、Xeeynamo氏がPS Vita/PC向けのエディタSmallHexをリリースしたことを伝えていました。Vitaでは現在は読み込み専用となっており、実際に編集はできません。