2015年05月一覧

PS Vitaのアクセサリ端子は通信用ポート?

PlayStationHaXフォーラムで、PS Vita初期型のゲームカード挿入口横にある”アクセサリー端子”という謎のコネクターについての考察を掲載していました。(yyoosskさん情報ありがとね)

→→→続きを読む


ゲーム最新情報 2015年5月17日のニュース

●PSX-Placeで、Haxxxen氏がPS3のCFWを作るためのユーティリティPS3MFW Builder MODをリリースしたことを伝えていました。過去にリリースされたモディファイドバージョンの不具合を修正し、Kakaroto氏のオリジナル版に近いパフォーマンスになっているそうです。

●ツイッターで、Nathanr3269氏(=Evilnat氏)がCFWをインストールしたPS3でバージョン偽装を利用することによりPSN/SENへ接続できる設定を有効化/無効化することができるユーティリティSEN Enabler v5.8.2をリリースしていました。メニューの改良やタスク進行のプログレスバーの追加、CFWのCobraデータの追加などが変更点です。なお、ダウンロードリンクが現在変更されているそうですのでご注意ください。

●PS4NEWSで、zecoxao氏がPS3のIDPS(PS3本体ごとに持つ固有の16バイトのID)がarchive2.datのデータと一致するかどうかを確認することができるユーティリティIDPS Verifierをリリースしたことを伝えていました。

●PSX-Sceneで、Dean氏がPS3のバックアップマネージャーmultiMAN ver 04.70.00 BASE CEX (20150516)/ multiMAN ver 04.70.00 STEALTH (20150516)をリリースしていました。CFW 4.70への対応などが変更点です。
また同時にバックグラウンドでPS3のタスクを実行できるVSH PRXloader向けのプラグインとしてPS3のファイルやフォルダをウェブ(AndroidやiPhone、PCなど)経由で閲覧したり、リモートやXMBからISOをマウントしたりすることができるユーティリティwebMAN 1.42もリリースしています。PSXゲームの不具合の修正が変更点です。

●PS4NEWSで、PS4 Jailbreakで使われているNor Flash書き換えの方法が公開されたと伝えていました。2.51で使うとBrickする方法です。Raspberry Piを使うそうです。

●WiiUHaxで、RedmagnusX氏がノート型に改造したWii Uを公表したことを伝えていました。モニターはDell XPS M1730というゲーミングノートPCで使われている17インチで、各種センサー類はビルトインされています。

●WiiUHaxで、Matthew-Hsu氏が自宅にいながらすれ違い通信をするためにRaspberry Pi(手のひらサイズの小型コンピュータ)を3DSのすれちがい通信中継装置として利用するPiPassをリリースしたことを伝えていました。

●Gamespotで、ソニーが今年のE3でのプレスカンファレンスを現地時間の6月15日(月) 午後6時に開始すると発表したと伝えていました。日本時間だと6月16日(火)の午前10時開始となります。
ちなみにマイクロソフトのプレスカンファレンスは6月15日(月) 午前9時30分(日本時間は6月16日(火)の午前1時30分)、任天堂は6月16日(火) 午前9時(日本時間6月17日(水) 午前1時)と合わせて書かれていますが、任天堂についてはここ数年インターネット上でのストリーミング番組配信による「Nintendo Digital Event 」を実施しカンファレンス開催を見送ってきました。
Gamespotの書き方だとまるで今年は2年ぶりに任天堂のカンファレンス復活かのような印象を受けますが、 Nintendo Insiderによると現地時間の6月16日(火) 午前9時に開催されるのはカンファレンスではなくインターネット配信によるデジタルイベントです。
また任天堂は今年のE3で25年ぶりに「Nintendo World Championships」というゲーム大会を復活させるようです。アメリカのBest Buy店舗で予選が行われ6月14日にロサンゼルスで決勝が行われるという大会です。

●マイクロソフトが、Xbox Oneを5000円値引きする期間限定キャンペーンを2015年5月18日(月)から5月31日(日)までの期間限定で実施すると発表していました。


日本版PS Vita 3.50/3.51向けexploitゲームタイトル公開します

今回は数々の手違いがありました。

まだ3.50が最新ファームウェアだった頃の公開に向けて、早ければGW中にもゲームタイトルを一般公開すべくニンジャリリースを開始しておりました。初期段階にゲームタイトルをニンジャリリースで知ることができた人は多くはありませんでした。徐々に公開メンバーを増やしていき、最終的に一般公開に至るのがニンジャリリースの段取りでしたが、最初の初期段階でトラブルが発生し開発がとん挫しました。

そもそもPSPのUMD版でのexploitでVitaのダウンロード版での確認を怠ったのが原因です。この段階でゲームを購入してしまった方にはお詫び申し上げます。

最初のニンジャリリースでのトラブルは、ダウンロード版のみがexploit対策版になっていたことに起因します。発見者のPatchouli氏とneur0n氏をはじめ、173210氏が束になってもexploitにすることができず、最終的には代わりに173210氏が別タイトルでexploitを発見したものを公開することになったのです。

ただし、ここでもms0:にアクセスできないというトラブルが発覚し、対処を終えたときに3.51がリリースされるという発表が出てしまいました。

時すでに遅し。ということで、3.50/3.51のexploitゲームタイトルとして公開します。3.50のまま入手する回避手段も合わせて説明します。

→→→続きを読む


ゲーム最新情報 2015年5月15日のニュース

ニンジャリリース準備中に3.51が公開されてしまいました。/talkフォーラムの管理人であるwololo氏にここ数日連絡が取れず正式なニンジャリリースができていません。

3.50向けで準備していましたが、色々手違いと不運が重なり3.51向けになってしまいました。オフィシャルなニンジャリリースができていないので代替方法で現在動いています。/talkフォーラムメンバーの方、何人に表示されているのか分かりませんがニンジャリリースが「連絡来ないので多分キャンセル」になっているなら下記をご覧下さい。

今回の様々な不手際、お詫び申し上げます。

●ツイッターで、KanadeEngel氏がPS Vita 3.51 PSPエミュレータのブラックリストを調べて公開していました。

●GBATempで、xerpi氏が3DSにLinuxを移植したことを公表していました。まだ開発としては初期段階で実用段階ではなさそうです。



ゲーム最新情報 2015年5月14日のニュース

●Wii-infoで、crediar氏、fix94氏、JoostinOnlineらがニンテンドーWii UのvWii(Wiiモード)でゲームキューブ起動を可能にするバックアップローダーNintendont sd/usb v3.334をリリースしたことを伝えていました。httpsダウンロードへの対応などが変更点です。

●dimok氏やgiantpune氏らがWaninkoko氏のWiiのUSB LoaderをベースにしたWiiのGUI版USBローダーUSB Loader GX v3.0 rev 1246をリリースしたことを伝えていました。wbfs/GameID6/ pathのサポートやカスタムバナーURLのアップデートあどが変更点です。

●PSX-Placeで、Orion氏がIris ManagerベースとなるPS3のバックアップマネージャーGameSonic Manager v3.66をリリースしたことを伝えていました。ファームウェア検出方法の変更により未サポートバージョンでも検出できるようになったことなどが変更点です。

●PSX-Placeで、Estwald氏(Hermes氏)がPS3起動時にバックグラウンドでアプリケーションを起動させることができるユーティリティSystem Manager v3.66をリリースしたことを伝えていました。Orion氏の非公式版同様CFW 4.70に対応したことなどが変更点です。