2013年03月一覧

ゲーム最新情報 2013年3月25日のニュース

●Team SGKが、PS3の最新ファームウェア4.40をベースにしたCFW 4.40.1をリリースしていました。Team SGKは他のチームが公開したCFWをベースにしていましたが、今回のベースは何なのか書かれていないので不明です。

●PS3Crunchで、Dean氏がPS3のバックアップマネージャーmultiMAN 04.30.00をリリースしていました。続々と出始めた4.40 CFWをサポートした他、PS2 Classicsのサポートを追加したことが変更点です。(mayatakaさん情報ありがとね)

●PS3Haxで、CaptainCPS-X氏がPS3でPS2 Classicsゲームの管理やゲームの起動もすることができるユーティリティPS2 Classics Manager v1.0をリリースしていました。現時点ではベータ版で、PS2 Classicsにコンバートし、内蔵HDD(/dev_hdd0/PS2ISO/)に配置したPS2ゲームのみのサポートとなっています。

●PS3Haxで、SvenGDK氏がPS3とPSPのGUIであるXMBをWindowsPC上でエミュレートしPS3のコントローラーで操作することができるXMBエミュレーターXMBPC v0.7 BETAをリリースしていました。ファイルブラウズ機能強化やテーマインストーラーの追加、バックグランドダウンローダー追加などが変更点です。なお、XMBのPCエミュレーターと言う意味でのXMBPCEという表記が今までありましたが、今回からXMBPCに統一されたようなので今後はXMBPCと表記します。

●PS3Haxで、qoobz氏がPSOneとPSPのEDATファイルを復号化するためのWindows/UNIX(MacOSX)向けコマンドラインユーティリティEDAT TOOL v3と、PSOneのISOまたはBIN/CUEのイメージファイルをPS3のXMBから直接起動するためにPKGファイルに変換することができるWindows向けGUIユーティリティPS1toPS3 Beta 10をリリースしたことを伝えていました。

●Google Codeで、Dimok氏がWiiのファイルブラウザWiiXplorer R256をリリースしていました。WiiMCで動画再生時にクラッシュする不具合の修正などが変更点です。

●PSX-Sceneで、RazorX氏がPS3 3.55/3.41 CFW向けのアプリやゲーム、PSOne/PS2やminisなどを4.xx CFWでも動作するよう簡単に再署名したり、PKGファイルの展開や生成を行うことができるユーティリティCFW EBOOT & PKG Resigner v1.18をリリースしたことを伝えていました。PS2クラシックスの処理速度向上やコード変更などが変更点です。

●PS3NEWSで、ccregame氏がPS3でダウンロードしたコンテンツを再アクティベートして使えるようにすることができるRebug 4.21/4.30向けオフラインPSNライセンスジェネレーターReActPSN v2.24bをリリースしたことを伝えていました。PS2 ISOのエンコードをサポートしたそうです。

●Condorstrikeで、Opium2k氏がCaptainCPS-X氏の開発したPS3でPS2 Classicsゲームの管理やゲームの起動などをすることができるPS2 Classics Manager向けのテーマ PS2-tachyon 1.00をリリースしていました。

●Google Codeで、gave92氏がニンテンドーWiiのオープンソースウェブブラウザWiiBrowser R70をリリースしていました。コードダンプの不具合修正などが変更点です。


PS3スーパーオークション落札情報

わいわい(きのこ堂)で
『【新古品】 【未使用アウトレット】 【チャコール・ブラック】プレイステーション3 320GB CECH-3000B / ソニー 保証開始日 未記入』
20,103円で落札されていました。(入札件数:38)

久々のPS3のスーパーオークションです。かなり安いとは思いますが、これでも最安値記録には届いていません。

過去のゲーム機スーパーオークションの落札相場情報はゲーム機ごとにカテゴリ分けしてあります。落札するためには過去の相場を知る事が重要です。

Playstation3入札のための価格参考情報
PS3リンク小Playstation3 楽天市場の最安値リスト
[自動更新]
表示された価格より安くなる価格で入札しましょう


現在開催中のクローズドオークション
楽天懸賞市場でゲーム機多数出品中


ゲーム最新情報 2013年3月24日のニュース

●PS3Crunchで、Dean氏がPS3のバックアップマネージャーmultiMAN ver 04.20.04 UPDをリリースしていました。04.20.04というバージョンは変わっていませんが、4.40CFWがサポートされました。

●TheSixthAxisで、SCEがPS3のシステムソフトウェア バージョン4.40でウェブブラウザから直接コンテンツをダウンロードする機能に対応したようだと伝えていました。

●任天堂が、サポートページにニンテンドー3DSのパッケージ版からダウンロード版にセーブデータを移動するためのツール『ダウンロード版にセーブデータを移動』(無料)を3月27日から配信すると記載していました。ただし、コピーではなく移動であるため、一度ダウンロード版へデータを移動させるとパッケージ版へは戻せないことと、移動完了後にパッケージ版のデータが消去させるので注意が必要です。

●GBATempで、damysteryman氏がvWiiのシステムチェックを回避するためにパッチを施してカスタムチャンネルをSDカードからインストールできるようにするPatched IOS80 Installerをリリースしていました。

●PS3NEWSで、IngPereira氏がPS2タイトルをPS2クラシックスとしてPS3で起動できるよう変換することができるWindows向けコマンドラインユーティリティPS2Classic Finalをリリースしたことを伝えていました。ISO9660チェック機能や仮想メモリーカードの復号/暗号化にも対応しています。

●Elotroladoで、Estwald氏(Hermes氏)がHManagerをベースにしたオープンソースバックアップマネージャーIris Manager v2.22をリリースしていました。CFW 4.40 MiralaTijeraのペイロード追加が変更点です。


TomTomDu80氏のVHBL ゲームタイトル『Apache Overkill』日本版なし

wololo.netで、PlayStation Vitaの最新システムソフトウェア バージョン2.06で動作するVHBLのゲーム名が公開されました。

TomTomDu80氏の発見したセーブデータexploitを利用し移植されたVHBLは、US/EU版のみの『Apache Overkill』というゲームです。

どうしても2.06でVHBLを、という方は海外のPSNアカウントを取得し、海外アカウント使用専用PS Vitaでゲームを購入してください。

→→→続きを読む


ゲーム最新情報 2013年3月23日のニュース

●Elotroladoで、MiralaTijera氏がPS3の最新システムソフトウェア バージョン4.40をベースにしたカスタムファームウェアCFW 4.40 MiralaTijeraをリリースしていました。

●PS3Haxで、CaptainCPS-X氏がPS3でPS2 Classicsゲームの管理やゲームの起動もすることができるユーティリティPS2 Classics Manager v1.0を開発中であることを公表していました。

●aldostools氏がPS3の各種ツールを集めたPS3 Tools Collection 2.2.4をリリースしていました。以下のユーティリティが更新されています。

    ・セーブデータのキーを見つけてセーブデータ改造後に再署名できるBruteforce Save Data 3.7.1
    ・PS2 ClassicsのISO.BIN.ENCファイルの復号化・暗号化が行えるPS2 Classics GUI 1.4
    ・CSVフォーマットで作ったPS3ゲームのデータベースリストから簡単にゲームを検索できるようにするPS3 Games Database 1.3.1

●Nintendo Insiderで、Games Connectionが行ったパブリッシャー向け調査の結果で、既に発売が発表されているPS4や、来月発表されると言われている新型Xbox向けにゲーム発売を計画しているパブリッシャーは22%だったがWii U向けとなるとはその半分の11%しかなかったことを伝えていました。現行のPS3やXbox 360向けが6%という数字なのでそれよりは倍くらいいい、とWii Uを褒めておくしかないですね。