2011年08月一覧

ゲーム最新情報 2011年8月8日のニュース

●PS3crunchで、redsquirrel87氏がPS3をホームシアターにすることができるユーティリティShowtimeの非公式ビルド版Showtime v3.1.60 Repackをリリースしたことを伝えていました。オランダ語・スペイン語・イタリア語・ドイツ語の追加やバグ修正が変更点です。

●PS3Haxで、PS3Hax公式ではないもののPS3HAXの名を冠した2種類のPS3用オリジナルカスタムファームウェアUnofficial PS3HaX 3.55 MFW BasicとUnofficial PS3HaX 3.55 MFW OOS++がリリースされたことを伝えていました。PS3HaX 3.55 MFW BasicはノーマルテーマでLinuxサポートもバージョン偽装もないバージョンで、PS3HaX 3.55 MFW OOS++はダイナミックテーマ採用の3.66偽装及びLinuxサポートバージョンだそうです。

●JailbreakSceneで、GitbrewチームがPS3のグラフィックプロセッサーRSXのドライバーを開発しており、そのための資金として広く寄付を募集していることを伝えていました。

●PS3Haxで、GitbrewチームメンバーのDurandal氏、Snowy氏へのインタビューを掲載していました。長尺インタビューなので気になった部分だけ書きます。Geohot氏らがソニーから法的措置など何らかの圧力を受けていた時期と活動期間が一致していますが、Gitbrewチームにはソニーから何のアプローチもなかったそうです。また、今後の活動予定としては先のLinuxで使用するためのRSXドライバー開発の他にPS3のブルーレイドライブを使用するためのソリューションやPS3とその他のプラットフォームとのクラスタコンピューティングツール、アンドロイドのツール開発なども計画しているそうです。

●ツイッターでplum氏がPSPでステートセーブを可能にするPspStatesにメニュー機能を付加したプラグインPspStatesMenu v0.4をリリースしていました。

v0.4
・独自に解析したpspstatesモジュールを使用するようにした
 (※neur0ner氏作成のpspstates_kai.prxがベース)
・メニューを表示しているときに、HOMEメニューを抜けるとフリーズしていたバグを修正
・体験版ゲームのIDをうまく取得できていなかったバグを修正

●ツイッターで、neur0n氏がPSPのファームウェア6.39ベースのカスタムファームウェアCFW 6.39ME-9.2/LCFW 6.39LME-9.2 quick fixed verをリリースしていました。categories_lightプラグインでフリーズすることがあるバグやcwcheatブラグインでID取得に失敗してチートが適用できないバグを修正したそうです。ただし、0x800200D3エラーが出るバグは未修正ということです。


ゲーム最新情報 2011年8月7日のニュース

●JailbreakSceneで、アンドロイドスマートフォンにブルートゥースでPS3コントローラーをペアリングしてエミュレータなどのコントローラーとして使用するSixaxis Controllerがリリースされたことを伝えていました。
【翻訳記事:AndroidでPS3コントローラーを使う Sixaxis Controller

●ツイッターで、neur0n氏がPSPのファームウェア6.39ベースでPSP-1000/2000(非対策基板)向けのCFW 6.39ME-9.1_PBOOT_test_verとPSP-1000/2000/3000/go(01g,02g,03g,04g,05g,07g 09gモデル)向けの再起動で公式ファームウェアに戻るカスタムファームウェアLCFW 6.39LME-9.1_PBOOT_test_verをリリースしていました。UMDゲームのアップデータPBOOT.PBPを実験的に実行できる機能を実装したもので、リカバリーメニューでその機能(Execute PBOOT)の有効/無効が設定できるようになっているそうです。
今回は正式リリース版ではなく問題なく動作するかどうかの検証用リリースですので不具合などがあればツイッターで@neur0ner宛に報告することで正式版に修正が反映されると思います。
[追記]
テスト版にあったPBOOTサポートを含んだ正式版としてneur0n氏がPSPのファームウェア6.39ベースでPSP-1000/2000(非対策基板)向けのCFW 6.39ME-9.2 とPSP-1000/2000/3000/go(01g,02g,03g,04g,05g,07g 09gモデル)向けの再起動で公式ファームウェアに戻るカスタムファームウェア
LCFW 6.39LME-9.2をリリースしていました。

v9.2
— XMBでISOを読み込む際のバグ修正.
— PBOOT.PBP実行オプションを追加.
— スリープに入った際のUMDドライブの異音を修正.
— XMBではef0:とms0:の両方からプラグインを読み込む仕様に変更(05gのみ)

●ツイッターで、Zooner氏がゲーム中にL+SELECTなどで一時停止、×キーなどで再開(キーは設定可)させることができるプラグインFreeStop v1.0 文字非表示版をリリースしていました。FreeStop通常版との違いは一時停止などの文字非表示、停止とリスタート以外の機能の廃止だそうです。


ゲーム最新情報 2011年8月6日のニュース

●ツイッターで、Zooner氏がゲーム中にL+R+十字キー上などで一時停止、×キーなどで再開させることができるプラグインFreeStop v2.0をリリースしていました。

v2.0 2011/08/06
– English = true にしている場合 Stopping にするようにした

●ABCanGの自作物置き場で、ABCanG氏がplum氏のメニュー付きステートセーブプラグインPspStatesMenu_v0.3のMOD版states_menu_modをリリースしていました。

【更新内容】
・pspstates_kaiに対応
・自作ソフトとLocoRocoを区別出来るようにした。

●Endless Paradigmで、Guiguixbox360氏がTotal_Noob氏の6.39TN(HEN)を改良しXMBのGAMEカラムから直接バックアップISOファイルをきどうできるようにしたMOD版HEN 6.39 EZをリリースしたことを伝えていました。デフォルトでは英語表示ですがフランス語にも対応したようです。PSP go含む全PSP対応だそうです。

●PS3Crunchで、uf6667氏がPS3のNANDやNORフラッシュメモリーを読み出し/書き込みするためにPS3とのインターフェースとして利用するProgSkeetでTeam Fail0verflowが開発したNORunpackを利用できるようにするNORunpack-ProgSkeet-Version.txt(ソースコード)と回路図を追加したdiagrams_110805をリリースしたことを伝えていました。

●JailbreakSceneで、redsquirrel87氏がPS3をホームシアターにすることができるユーティリティShowtimeの非公式ビルド版Showtime Repack v3.1.35をリリースしたことを伝えていました。翻訳のためのドキュメント追加など言語表示に関する追加が主な変更点です。

●PSX-sceneで、bitsbubba氏がコピープロテクトCinavia回避パッチを内蔵しPS3MFW Build v0.2を利用して作成したPS3のカスタムファームウェア3.55-NFW (Newbie Friendly Ware)をリリースしたことを伝えていました。NFW (Newbie Friendly Ware)と命名したのはリリーストピックを書いたtthousand氏だそうです。NFWには3.66偽装バージョンとノーマルバージョンの2種類があり、既に3.55 NFW v2もリリースされています。

●GBAtempで、stfour氏がWiiのpriiloaderにあるオートブート機能を拡張し、任意のHomebrewを起動できるランチャーとしての機能によりあらかじめ設定したアプリケーションを起動できるようにすることでWiiのSystem ChannelやHomebrew Channelの代わりとして利用したりすることを可能にするユーティリティpostLoader v2.0 Beta29をリリースしていました。channel browserの不具合修正、2種類のテーマを新規追加などが変更点です。

●Xbox-sceneで、Sneakypeanut氏がXbox 360のオリジナルNANDイメージをベースにfreeBOOTイメージを簡単に作成することができるユーティリティEasy FreeBoot v5.33をリリースしたことを伝えていました。ドナーファイル追加などが変更点です。

●Tech-Modzフォーラムで、Coolshrimp氏がGUI画面でfreeBOOTイメージ作成などをはじめXbox 360でJTAG HackをUSB/LTPポートから簡単に実行するためのユーティリティーJtag Tool v3.50をリリースしていました。13599ダッシュボードサポートなどが変更点です。

●Xbox-sceneで、C4Eva氏とTeam Jungle、Team XecuterがXbox 360のドライブ用カスタムファームウェアiXtreme LT+ 1.91をリリースしたことを伝えていました。AP2.5と呼ばれる新型プロテクトの対策が施されています。

●Team Jungleが、Xbox360ドライブのフラッシュメモリを書き換えることができるユーティリティJungleFlasher v0.1.86(267)をリリースしていました。iXtreme LT+ 1.91のサポートなどが変更点です。

/talkフォーラムで、kenma9123氏がPSPをACアダプターで電源供給して使用中にバッテリーチャージをするかどうかをACアダプターを抜くことなく設定(ボタンコンボ)だけで変更することができるなどの電源管理系プラグインKrap-psp v1.20をリリースしていました。PSP Genesis Competitionが終了したため今後はCool-Worldという自サイトでリリースして行くそうです。ビープ音最中のミュージックモードのバグ修正や”Music Mode CPU”というミュージックモード専用CPUクロック設定追加などが変更点です。


ゲーム最新情報 2011年8月5日のニュース

●ツイッターで、neur0n氏がCFWでステートセーブを可能にするDark_AleX氏のプラグインを6.3xに対応させるプラグインpspstates_for_6XX_betaをリリースしていました。6.XX kernel向けに移植したそうです。
[追記]
一部のゲームでフォントが消えるのを修正したpspstates_for_6XX_beta2がリリースされています

●ファミ通.comで、SCEJプレジデントの河野弘氏がPlayStation Vita コミュニティサイトでPlayStation Vitaの日本国内発売は年内であることと、正式な発売日は恐らくTGS(東京ゲームショウ)の場になることを発表したことを伝えていました。

●PSX-sceneで、SP193氏がPS2のバックアップゲームローダーPS2ESDL(Playstation 2 External Storage Device Games Loader) v0.821をリリースしたことを伝えていました。FireWire(iLink)のサポート、プラグインのサポート(FireWireもサポートする初のプラグインとして機能提供)、ソースコード公開などが変更点です。

●Wii-Homebrewで、hamachi-mp氏がWiiのHomebrew Channelと同等の機能を持つオープンソースユーティリティーHomebrew Filter r35をリリースしたことを伝えていました。カテゴリーにゲームキューブアプリ表示追加などかが変更点です。

●Wii-Homebrewで、dj_skual氏がWaninkoko氏のSaveGame Manager 1.5をベースにUsbLoader GxのデザインにマッチさせたWiiのセーブデータ用ユーティリティSaveGame Manager GX r111をリリースしたことを伝えていました。拡張子がないファイルが存在するフォルダを開いた時にクラッシュするバグの修正、テーマダウンローダーの不具合修正、AppBooterのソースを削除したことが変更点です。

●Nintendomaxで、James0x57氏がWiiRDフォーラムからSD カードへWiiのチートコードをダウンロードしGecko SKILLED WORKERなどで使用する.gctファイルを生成することができるユーティリティAccio Hacks v1.2.0をリリースしたことを伝えていました。
httpv://www.youtube.com/watch?v=MZPCeiwcPKQ

●ツイッターで、Team JungleがiXtreme LT+ 1.91とJungleFlasherを24時間以内にリリースすると発表していました。日本時間の8月6日午後6時までには公開されそうです。


ゲーム最新情報 2011年8月4日のニュース

●PS3crunchで、Jon Rocatis氏がPS3の解析に役立つCell/SPUパイプラインビューワユーティリティSputnikをリリースしたことを伝えていました。IBM純正で同様のアプリケーションspusimというものがあるそうですが、そのspusimのクローンともいうべきものだそうで、PS3のオブジェクトファイルやELFファイルの解析に役立つそうです。

●STEAR homepageで、STEAR氏(村中昭雄氏)がフリーズオワタ+1に搭載されていたBGM ファイラーをベースに製作した画像ビュワーユーティリティfreeze viewer Ver0.66をリリースしていました。対応しているファイル形式は、jpeg、png、bmp、gif(アニメーションgifを含む)、txt、mp3、zipだそうです。

●GBAtempで、Blite氏がニンテンドー3DSのセーブデータを復号化/暗号化することができるユーティリティ3DS Save De/Encrypter v1.4をリリースしたことを伝えていました。ゲームカードリッジを出荷状態にする機能もあるそうです。セーブデータのダンプにはNDS Adaptor Plusとv3.02以降のソフトウェアが必要だそうです。

●GBAtempで、EZTeamがニンテンドーDS/DSi/3DS用Flashcart EZ5iのファームウェアEZ5i internal firmware v106をリリースしたことを伝えていました。DSiのv1.4.3と3DSのv2.1.0-4での動作に対応したそうです。このアップデートファイルはEZ5Fm106.ndsとなっていますが、ファイル名を変更したりするとflashcartがbrickするため注意を呼びかけています。また今回のアップデートはブートローダーを一旦消去して書き換えているため今までのアップデートと異なり時間がかかるそうです。