2011年04月27日一覧

ゲーム最新情報 2011年4月27日のニュース

●ツイッターで、Mathieulh氏がいままで誰もやらなかったであろうPS3のコントローラーSixaxisのファームウェアのダンプに成功したとつぶやいていたはずですが、つぶやきが削除されてしまっています。ダンプしたファームウェアをHEXエディタで開いたと思われるスクリーンショットもありましたがそれも削除されてしまっています。

Sixaxis Firmware dumped. (I got bored) http://twitpic.com/4pssyb

●MaxConsoleが、匿名の開発者筋から寄せられた情報としてPSNがXbox LIVE同様有料サービスに変わることを伝えていました。現在セキュリティ強化のために停止しているサービスが復活と同時に有料化になるとの話のようです。それで喜ぶユーザーは皆無と言っていい程の改悪なのでありえないとは思いますが、あくまでも噂レベルだと信じたいところです

●SKFU’s Blogで、SKFU氏がPSNダウンについて調べてみたところPSN環境でセキュアではないログを発見、脆弱性をスキャンするようなリクエストを送る214.1.211.251というIPアドレスを発見したことを伝えていました。このIPアドレスは米オハイオ州にあるDoD(Department of Defense:国防総省のインフォメーションネットワークセンター)に向けられているそうで、このIPがログに初めて記録されたのは2011年3月3日07:10:38だったそうです。ハッカーはこのIPをプロキシとして使った可能性があるそうです。

●Endless Paradigmで、codestation氏がPSPでPSNのダウンロードコンテンツ(EDATA/PGD/SPRX)を復号した状態で直接読み込むことができるnoDRMプラグインNPloader v0.6をリリースしたことを伝えていました。モジュールのブラックリストにPrometheus loaderを追加し、プラグインによるHook失敗を防止するようにしたことなどが変更点です。

●CVGで、その存在が明らかになってから遂に後継機が発表される寸前まで何の音沙汰もないWiiのバイタリティセンサーは実は現在も開発が続いていることを伝えていました。遅れている理由は80%の人には使えるがそれを99%にまで高めるのが困難を極めているからだそうです。

●ブルームバーグで、任天堂の岩田聡社長がWiiの後継機Project Cafeで家庭でのゲーム機の新しい提案をしたいと語ったことを伝えていました。今後普及が予想される3Dテレビへの対応についてはテレビがそれほど普及していないことを考えると軸にはしにくいと語り3Dを積極的に推進し市場を牽引するつもりがない姿勢を示しています。PS3でそれなりに3Dを推進するソニーにはテレビやレコーダーを売りたいという理由が存在しますが、任天堂にはそれがない(マイクロソフトにも)ということは、3Dに対する業界の本音が垣間見える気がします。

●ロイターで、任天堂の岩田聡社長がアナリストや株主に向けた会見の中でWiiで外部の会社と提携しなかったことを後悔していると語ったことを伝えていました。もし提携していればWiiの運命は変わっていたとした上で、自分達を過信すべきではなかったとも語っており、まるでWiiが敗北したかのようなコメントですね。


PlayStation Networkダウンの影響は開発者サイドにも

IndustryGamersで、PSNでの販売を柱にPixelJunkシリーズをリリースしているQ-Gamesの社長Dylan Cuthbert氏がPSNがダウンしたことで決算に多大な影響を及ぼすことに言及したことを伝えていました。ソニーからは直接24時間体制で復旧に取り組んでいるとは聞いているもののそれ以上のことは情報がないことに不満を感じているようです。
続きを読む


PSNサービス中断長期化の真相は外部からの侵入による個人情報漏洩だった

Engadget 日本版で、ソニーが外部からの侵入による個人情報の漏洩が起こっていたことをソニーが認めたことを伝えていました。

PSNの長期間に及ぶサービス停止のきっかけは、4月17日から19日にかけて一部ユーザーのアカウント情報が外部からの侵入により盗まれていたことが発覚したことを受け、一時的にPSNおよびQriocityのサービスを停止したのが真相でした。対応策として外部のセキュリティ企業に調査を依頼するとともにネットワークインフラのセキュリティ強化に乗り出して今に至るようです。
続きを読む