webMAN MOD.ps3netsrv

You are currently browsing articles tagged webMAN MOD.ps3netsrv.

GameGaz Daily 2015.11.30




●PSX-Placeで、Aldostools氏がバックグラウンドでPS3のタスクを実行できるVSH PRXloader向けのプラグインとしてPS3のファイルやフォルダをウェブ(AndroidやiPhone、PCなど)経由で閲覧したり、リモートやXMBからISOをマウントしたりすることができるユーティリティwebMANの非公式アップデート版webMAN MOD v1.43.17をリリースしたことを伝えていました。安定性向上が変更点です。またwebMANでネットワーク経由のバックアップ起動のためのユーティリティps3netsrv(バージョン不明)のアップデートやNTFSフォーマットの外付けHDDにあるISOファイルを読み込めるようにするwebMAN用NTFSドライバーprepNTFS 1.12も合わせてリリースされています。

●redsquirrel87氏が、PS Vita向けにカスタムテーマをインストールするための、JavaによるマルチプラットフォームユーティリティPSVita DB Theme Installer v2.0をリリースしていました。3.55以下のすべてのファームウェアへのインストールに対応したため、3.30から導入されたカスタマイズ機能がない、3.18以下のPS Vitaでもカスタムテーマをインストールできるようになったことなどが変更点です。

●GitHubで、drasticactions氏が公式には存在しないWindows 10向けのPSNクライアントアプリケーションPSN.Appxをリリースしていました。公式のWindows Storeからダウンロードできます。公式アプリはiOS版とAndroid版しかありませんので便利には違いありませんが、非公式アプリであることに注意は必要です。

●WiiUHaxで、MrCheeze氏が3DS向けのFree To Playタイトル『Nintendo Badge Arcade』(日本版は『バッジとれ〜るセンター』)で入手できるバッジのように、ホーム画面をデコるオリジナルのバッジを作成することができるカスタムバッジ作成ユーティリティGYTBをリリースしたことを伝えていました。64×64のPNGファイルをbadgesフォルダに用意してGYTBでホーム画面に貼り付けます。『Nintendo Badge Arcade』(日本版は『バッジとれ〜るセンター』)は不要ですが、GYTBと同時に起動するとバッジを互いに上書きしてしまうのでご注意ください。

●CronusMaxチームが、市販されているお気に入りのゲームコントローラーをPS4やPS3、Xbox 360、PCなど他のデバイスで利用できるようにするCronusMAX PLUSのファームウェアアップデートCronusMAX PLUS Firmware v1.20をリリースしていました。USBハブ経由でPS4へXbox One,やXbox 360、PS3のコントローラー、Wiiリモコン、Wii U Proコントローラーを利用できるようにしたことなどPS4対応の強化などが変更点です。

●Wall Street Journalで、ファミコン向けの新作ファミコンカードリッジ『8 Bit Music Power』が3,800円で21年ぶりに発売されると報じていました。プロフュースをしたRIKI氏によると、8 Bit Music Power』はゲームではなく8ビット音楽アルバム作品で、ゲーム機本体にカセットを入れて音楽を再生させて使います。ファミコン互換機メーカーのコロンバスサークル社から発売されます。

●ファミ通.comで、キーズファクトリーがWii UのGamePadに装着することで、ゲームパッド本体へのキズや汚れが保護できるシリコンカバーに、『スプラトゥーン』仕様のカバーを発売すると発表したことを伝えていました。発売は2015年12月20日で、ホワイトカラーベースのType-Aと、ブラックカラーベースのType-Bの2色があります。

●VG247で、Nintendo UKが英公式ストアでNintendo 3DS XLを値下げして販売していると伝えていました。単体やバンドル版含めて3DS XL全てが値下げされており、35%OFFから48%OFFになっています。

Tags: , , , , , ,