usbfake

You are currently browsing articles tagged usbfake.

ゲーム最新情報 2012年3月19日のニュース




●PSPKingで、Skrill3x氏が最新ファームウェアではないPSPをPS3に接続した時にノーマル最新ファームウェアの状態を偽装することができるプラグインusbfake for 6.XX L|MEをリリースしたことを伝えていました。Dark AleX氏のusbfakeをリバースして最新ファームウェアへ対応させたそうです。6.XX ME/LMEだけでなく5.00 M33でも対応しているそうです。

●Google codeで、davebaol氏がWiiのカスタムIOSであるwaninkoko氏のcIOSX rev21のEHCIモジュール改良版d2x cIOS v9 beta r47をリリースしていました。IDチェックプロセススキップのためのパッチをciosmaps.xmlから削除したことなどが変更点です。

●ModMii公式サイトで、XFlak氏が任天堂Wiiに必要な純正系ハック系のファイルを自動でダウンロードしSDカードに保存しておくことができるPCユーティリティModMii v6.0.6をリリースしていました。d2x cIOS v9に備えての変更などが行われたようです。

●Wii-Infoで、Attila氏がWii本体になかったりすでに旧バージョンになっているIOSを検出してインストールしたり、MIOSや各チャンネルに最新版がある場合ダウンロードやSDカードなどからインストールしてくれるユーティリティPimp My Wii 2.30をリリースしたことを伝えていました。devkitPPC 25-1とlibogc 1.8.10でのコンパイルにより新型Wiiリモコンをサポートしたことやd2x cIOS v9 beta r47追加などが変更点です。

●Google Codeで、stfour氏がWiiのpriiloaderにあるオートブート機能を拡張し、任意のHomebrewを起動できるランチャーとしての機能によりあらかじめ設定したアプリケーションを起動できるようにすることでWiiのSystem ChannelやHomebrewChannelの代わりとして利用したりすることを可能にするユーティリティpostLoader 3.69.3をリリースしていました。neekのチャンネルごとに異なる設定ファイルを持てるようになったことなどが変更点です。

●Maxconsoleで、blaKCat氏が自動的にXbox 360のモデルを認識し、NANDを読み込みやCpuKeyの入手やJtag/rghイメージ生成が可能なユーティリティAutoGG 0.3をリリースしたことを伝えていました。インターフェース刷新、NANDファイルエクスプローラー搭載などが変更点です。

●PS3 Media Serverで、SubJunk氏がWindowsとLinuxで利用できるPS3のメディアサーバーアブリケーションPS3 Media Server 1.50.1をリリースしていました。MacOSX版は後ほど公開予定だそうです。

●PS3Haxで、PsDev氏がPS VitaやPSP、PS3のpkgファイルを復号して展開することができるユーティリティMulti PKG toolをリリースしたことを伝えていました。復号にはかつてMathieulh氏が発見したAES keyを使っているため、PS Vitaに関しては1.00以降のものは復号できません。

Tags: , , , , , , ,