OFW6.39

You are currently browsing articles tagged OFW6.39.

ゲーム最新情報 2011年5月24日のニュース




●/talkフォーラムで、SnyFbSx氏がPSPにホットキーを設定することで簡単に電源OFFや再起動、スリープ、輝度変更など電源関係をコントロールするためのプラグインPSP Power Controller Ver.4.6をリリースしていました。バッテリー残量の時間表示が正しく行えていない不具合を修正、バッテリー残稼働時間の表示形式変更、バッテリー温度を摂氏と華氏を表示するよう修正などが変更点です。

●US PlayStation Blogで、PS3のファームウェア 3.61同様PSNパスワードを強制的に変更させる機能を備えたPSPのシステムソフトウェアバージョン6.39を間もなくリリースすると発表していました。システムソフトウェアの動作の安定性改善のおまけ付きのようです。
[追記]
公式サイトでPSPシステムソフトウェア バージョン6.39が公開されていました。(Bleakerさん情報ありがとね)
アップデート内容は既報のとおり

PlayStation®Networkへのサインインが失敗するときに表示されるエラーメッセージの内容を修正しました。
PlayStation®Networkに対する不正アクセスが確認されたため、セキュリティー対策の一環として、すべてのお客様にPlayStation®Networkのパスワードを変更していただくプロセスを追加しました。
バージョン6.39にアップデート後、初めてPlayStation®Networkにサインインするとき、パスワードの変更が必要となります。
システムソフトウェアにおいて、動作の安定性を改善しました。

です。
[追記2]
署名対策はされていませんでした。
6.38 Downgraderを起動すると(起動はします)
“Your Firmware is not supported.”
と表示されます。ということで署名は対策されていません。
[追記3]
PSARDumper 6.35でアップデータ展開できます。(全部じゃないけど)
version.txtには
release_639,20110518
とあり、ビルド日時はダウングレーダー公開前の2011年5月18日ですので6.38カーネルexploitへの対策ではありません。

●some1氏がPSPのファームウェアを6.38から6.20へダウングレードするためのユーティリティーでPSPの09g/07gモデルへのサポートを追加した6.38 Downgraderをリリースしていました。PSP-3000の09g/07gモデルへの対応は6.38から6.35へのダウングレーダーとなるため、PSP/GAME/UPDATEに6.20アップデータ(EBOOT.PBP)ではなく6.35アップデータ(EBOOT.PBP)を使用します。
このタイミングだと6.39でもsome1氏のカーネルexploitは残っていますね。

●Jailbreaksceneで、No_One氏がPS3のハードウェアにセカンドNOR/NAND Flashメモリーを増設して物理的にPS3でデュアルファームウェアを実現するためのハードウェア改造ガイドPS3 Dual Firmware – Hardware Hacking Guide Ed. 2をリリースしたことを伝えていました。読んでみましたが、こんなの素人には無理です。

●Naked Securityで、ギリシャのSony BMGのウェブサイトがハッカーによってハッキングされ、更にハッカーがSonyMusic.grに登録していたユーザーの個人情報をダンプしpastebin.comにデータベースを公開していたことを伝えていました。現在はダンプされたコードは削除されていましたが、ソニーを標的にするハッキングは留まることを知らないようです。

●Eurogamerで、Xbox 360の開発筋に近い人物からの情報としてマイクロソフトが今年のE3でPS3と同じ方式になるがXbox 360の3D対応を発表すると伝えていました。

Tags: , , , , ,

●GBAtempで、Wiiの『Lego Star Wars: The Complete Saga』NTSC-U/PAL/ NTSC-J版で動作するexploitJabba the Haxxの動画が公開されたことを伝えていました。まだexploit自体は公開されていません。
httpv://www.youtube.com/watch?v=KMdTMV4uw_U

●PSPkingフォーラムで、2011年1月27日に発売された日本版のPSP『戦場のヴァルキュリア3 -Unrecorded Chronicles-』には公式アップデータ6.39が含まれていたことを伝えていました。

●PS3のファームウェアアップデート3.56で最新モデルのPS3(16 MB flash)でHDD換装できない問題(ゲーム最新情報 2011年1月29日のニュース参照)について、Dukioで推測だとしながらもソニーがその問題をこっそり解決したシステム3.56を公開していたことを伝えていました。ハッシュ値が以前のものと今のものとで異なるようです。

●Engadget 日本版で、PS3のモーションコントローラーPlayStaiton MoveをPCで使うためのMove ServerプロジェクトをソニーがGDCで発表すると伝えていました。

●GBAtempで、Team CyclopsがニンテンドーDS/DSi用Flashcart CycloDS iEvolution/CycloDS Evolutionのファームウェアの安定版Firmware 2.0をリリースしたことを伝えていました。GUIが新しくなり、ブックマークやスキン、チートコードが拡張されたりなど一新され、マルチセーブにも対応したそうです。

●GBAtempで、ニンテンドーDS用Flashcart EdgeのファームウェアEdge Firmware v2.1がリリースされたことを伝えていました。Edge版とiEdge版がそれぞれリリースされています。

●Joystiqで、今後PSSで重要性を増してくることが予想されるPSOne Classicsのタイトルがリージョンによってラインナップが異なることの理由についてSCEEのRoss McGrath氏が国によって発売元が異なる場合でライセンスが切れてしまっていることや、エミュレータで動かしているがために動作しない場合の改修に投資しなくないと考える会社があるためだと説明したことを伝えていました。昔のソフトの場合、質は良くても最新のゲームと比べると見劣りするのは確かですから、ライセンス費用や改修費用の採算ラインを下げないと確かに取り組みにくいとは思いますが、そこが安価になれば結果としてユーザーの購入費用も安くなるため、ゲーム会社には頑張ってもらいたいです。

●ツイッターで、neur0n氏が6.35PRO上で起動する非対策基板PSP-2000用のカスタムファームウェア6.35Custom v7をリリースしていました。拡張メモリとPARAM.SFOのMEMSIZEフラグのサポート、USB Toggleの追加でXMBまたはリカバリーモードでflash0/1/2/3/UMDのUSB経由のマウントに対応、VshMenuとRecoveryMenuの修正、5,00M33、6.20TN、6.35PROなどのCFWまたはHENからのインストールに対応、NidResolverのバグ修正が変更点です。

●ツイッターで、plum氏がPSPのメモリースティックやgoの内蔵メモリの特定フォルダにpmfファイルやrcoファイルを入れておくことでランダムに使用するpmf/rcoを変更することができるプラグインRandomGamebootをリリースしていました。”ms0:/gameboot/” または “ef0:/gameboot/” にpmfファイルを入れておくと
ランダムでpmfファイルを変更し、”ms0:/gameboot/rco/” または “ef0:/gameboot/rco/” にrcoファイルを入れておくとランダムにrcoファイルを読み込むようになるそうです。ただし、対応できてるRCOファイルはまだ少ないとのことです。またPSP-1000限定ですが “ms0:/gameboot/slimcolors/” に13-27.bmpを入れておくと
SlimColorsPatchが適用されるそうです。

Tags: , , , , , , , , , , ,