Move Serverプロジェクト

You are currently browsing articles tagged Move Serverプロジェクト.

ゲーム最新情報 2011年2月2日のニュース




●GBAtempで、Wiiの『Lego Star Wars: The Complete Saga』NTSC-U/PAL/ NTSC-J版で動作するexploitJabba the Haxxの動画が公開されたことを伝えていました。まだexploit自体は公開されていません。
httpv://www.youtube.com/watch?v=KMdTMV4uw_U

●PSPkingフォーラムで、2011年1月27日に発売された日本版のPSP『戦場のヴァルキュリア3 -Unrecorded Chronicles-』には公式アップデータ6.39が含まれていたことを伝えていました。

●PS3のファームウェアアップデート3.56で最新モデルのPS3(16 MB flash)でHDD換装できない問題(ゲーム最新情報 2011年1月29日のニュース参照)について、Dukioで推測だとしながらもソニーがその問題をこっそり解決したシステム3.56を公開していたことを伝えていました。ハッシュ値が以前のものと今のものとで異なるようです。

●Engadget 日本版で、PS3のモーションコントローラーPlayStaiton MoveをPCで使うためのMove ServerプロジェクトをソニーがGDCで発表すると伝えていました。

●GBAtempで、Team CyclopsがニンテンドーDS/DSi用Flashcart CycloDS iEvolution/CycloDS Evolutionのファームウェアの安定版Firmware 2.0をリリースしたことを伝えていました。GUIが新しくなり、ブックマークやスキン、チートコードが拡張されたりなど一新され、マルチセーブにも対応したそうです。

●GBAtempで、ニンテンドーDS用Flashcart EdgeのファームウェアEdge Firmware v2.1がリリースされたことを伝えていました。Edge版とiEdge版がそれぞれリリースされています。

●Joystiqで、今後PSSで重要性を増してくることが予想されるPSOne Classicsのタイトルがリージョンによってラインナップが異なることの理由についてSCEEのRoss McGrath氏が国によって発売元が異なる場合でライセンスが切れてしまっていることや、エミュレータで動かしているがために動作しない場合の改修に投資しなくないと考える会社があるためだと説明したことを伝えていました。昔のソフトの場合、質は良くても最新のゲームと比べると見劣りするのは確かですから、ライセンス費用や改修費用の採算ラインを下げないと確かに取り組みにくいとは思いますが、そこが安価になれば結果としてユーザーの購入費用も安くなるため、ゲーム会社には頑張ってもらいたいです。

●ツイッターで、neur0n氏が6.35PRO上で起動する非対策基板PSP-2000用のカスタムファームウェア6.35Custom v7をリリースしていました。拡張メモリとPARAM.SFOのMEMSIZEフラグのサポート、USB Toggleの追加でXMBまたはリカバリーモードでflash0/1/2/3/UMDのUSB経由のマウントに対応、VshMenuとRecoveryMenuの修正、5,00M33、6.20TN、6.35PROなどのCFWまたはHENからのインストールに対応、NidResolverのバグ修正が変更点です。

●ツイッターで、plum氏がPSPのメモリースティックやgoの内蔵メモリの特定フォルダにpmfファイルやrcoファイルを入れておくことでランダムに使用するpmf/rcoを変更することができるプラグインRandomGamebootをリリースしていました。”ms0:/gameboot/” または “ef0:/gameboot/” にpmfファイルを入れておくと
ランダムでpmfファイルを変更し、”ms0:/gameboot/rco/” または “ef0:/gameboot/rco/” にrcoファイルを入れておくとランダムにrcoファイルを読み込むようになるそうです。ただし、対応できてるRCOファイルはまだ少ないとのことです。またPSP-1000限定ですが “ms0:/gameboot/slimcolors/” に13-27.bmpを入れておくと
SlimColorsPatchが適用されるそうです。

Tags: , , , , , , , , , , ,