HENkaku一覧

GameGaz Daily 2016.8.5

●/talkフォーラムで、ACViper氏がHENkakuで使用するアイコンやLiveArea画像を公開していました。

●wololo.netで、H氏がHENkaku exploitを一部解析して、その結果を公表していたと伝えていました。その一部コードは
http://pastebin.com/bYA4xGaQ
で公開されています。

●wololo.netで、Meetpatty氏がHENkakuをインターネット接続がなくてもローカルネットワーク上で実行できるようにしたHENkaku-webserverをより使いやすくしたアップデート版を公開したことを伝えていました。セットアップが面倒だ、Windows専用なのはイマイチだなどと寄せられた意見を元に、起動時に必要なファイルを自動生成するなどセットアップの簡略化を行ったそうです。現時点でもWindows専用ですが、Mac/Linuxのサポートに向けてコード変換の調査をしているそうです。

●wololo.netで、TerraCadenceRedux氏がHENkakuのmolecularShellを起動した時にそれがVitaにゲームの履歴として残るよう偽装することができるmolecularShell disguisedをリリースしたことを伝えていました。実際の中身はmolecularShellのvpkですが、「ペルソナ4 ザ・ゴールデン」や「フリーダムウォーズ」など何種類かのゲームに見せかけるためのmolecularShellが公開されています。

●wololo.netで、Some1CP氏が海外版の『Persona 4 GOLDEN』をHENkakuを使って改造し表示は英語版で音声は日本語吹き替えという改造に成功したことを伝えていました。Some1CP氏はその方法をGithubで公開しています。

●MCVで、任天堂はニンテンドーNXではWii Uや3DSの時にキラータイトル不足でスロースタートとなった失敗を繰り返さないために発売後半年以内にポケモン、マリオ、ゼルダの3大タイトルを発売すると伝えていました。


HENkakuのアクセスURL変更

ツイッターで、HENkaku開発チームmoleculeのメンバーであるDavee氏がHENkakuインストール時にアクセスするURLを変更したと発表していました。

続きを読む


GameGaz Daily 2016.8.4

●ポケモンGO公式Facebookで、前回アップデートで機能が削除されたiOS版『Pokémon GO』のバッテリーセーブ機能についてバグがあったので機能を削除したが、修正できたので近日中に公開すると発表していました。

●PSX-Placeで、masterfeizz氏がPC向けニンテンドーDSエミュレータDeSmuMEをVitaのHENkaku環境向けに移植したDeSmuME-Vitaをリリースしたことを伝えていました。ソースコードはhttps://github.com/masterfeizz/DeSmuME-Vitaで公開されています。

●Libretroチームが、マルチプラットフォームのマルチシステムエミュレーターRetroArch 1.3.6の安定板をVita向けにリリースしていました。昨日はnightly buildでHENkakuに対応したvpkフォーマットのVita版が公開されているとお伝えしましたが、今回のはnightly buildではなく安定板になります。

●ツイッターで、Yifan Lu氏がHENkakuが3万台インストールされた記念にDynarecをサポートしたアップデートを公開したと発表していました。DynarecはDynamic recompilationのことで、プログラムを実行しながら再コンパイルできるようにするという、エミュレータや仮想マシンで使われる機能です。

●Githubで、zecoxao氏がPSL1GHTをベースにVita向けのライブラリを統合することでvitasdkとして利用できるようにした開発環境PSDK3v3をリリースしていました。

●NeoGAFで、マイクロソフトが公開したWindows 10 Anniversary UpdateでソニーのDualShock 4コントローラーが使えなくなったことを伝えていました。一部環境においてはデバイスへのアクセスができない状況になっているそうです。

●IGN Japanで、海外のみ発売されたマイクロソフトの新型Xbox One Sについて4KとBlu-rayに対応しただけでなくパフォーマンスも向上していると伝えていました。GPUクロック数が853 Mhzから914 MhzになったことやeSRAMのメモリ帯域が204GB/sから219GB/sになったことがパフォーマンスの向上につながったようです。


GameGaz Daily 2016.8.3

●Pastebinで、Major Tom氏がPS Vitaのゲームカードデータ/ダウンロードゲームデータ/セーブデータの復号化についての詳細な情報を公開していました。

●Redditで、EUのPlayStation StoreのPSN利用規約が7月末から変わりシステムソフトウェアの改造などについて言及するようになっていると伝えていました。タイミングとしてHENkakuが影響しているかもしれません。

●Githubで、francesco2013氏がPS3のバックアップマネージャーPS3 Manager 0.40aをリリースしていました。ゲームのISOインポートやゲーム情報サイトMetacriticからの詳細情報読み込みの高速化などが変更点です。

●wololo.netで、Sevenanths氏がVitaのapp.dbをダンプ、編集してVitaにバブルをインストールすることができるブラウザアプリケーションBubble Studioをリリースしたことを伝えていました。
https://anthe.studio/bubblestudio/
チュートリアルは(英語ですが)
http://wololo.net/talk/viewtopic.php?f=65&t=46201
にあります。ビデオチュートリアルも(英語ですが)公開されています。

●wololo.netで、マルチプラットフォームのマルチシステムエミュレーターRetroArchのnightly buildでHENkakuに対応したvpkフォーマットのVita版が公開されていることを伝えていました。

●wololo.netで、Meetpatty氏がHENkakuをインターネット接続がなくてもローカルネットワーク上で実行できるようにしたHENkaku-webserverをリリースしたことを伝えていました。自宅でWindowsサーバーを立てるに近い状態が必要のようですのでハードルは低くはありません。Windows専用で、IISサーバー、 ASP.Net 4.0、Fiddler 4が必要です。

●redsquirrel87氏が、PS Vita向けにカスタムテーマをインストールするための、JavaによるマルチプラットフォームユーティリティPSVita DB Theme Installer 360 Editionをリリースしていました。360というのはVitaのファームウェアである3.60に対応を意味しています。360 EditionはHENkakuに対応し、内蔵FTPでカスタムテーマがインストールできます。


Mr Gas氏 Vitaのセーブデータ復号に成功

wololo.netで、Mr Gas氏がHENkakuを利用してPS Vitaのゲームのセーブデータの復号化に成功したことを伝えていました。もう一度暗号化することにも成功しているようです。

続きを読む


HENkaku(変革) 〜PS Vita初のHomebrew Enabler(HEN) by Yifan Lu

Yifan Lu氏が、PS Vitaの最新ファームウェアである3.60に対応した新しいVitaネイティブハックHENkakuをリリースすることを発表していました。いわゆるHENであり、日本語の変革をネーミングに利用しています。

続きを読む