Custom Home Menu Manager

You are currently browsing articles tagged Custom Home Menu Manager.

GameGaz Daily 2015.9.20




●ツイッターで、qwikrazor87氏が日本版の『ロックマン ロックマン』が持つ脆弱性を利用してVitaの最新ファームウェアである3.52のePSP(PSPエミュレータ)でHomebrewを起動するためのHomebrewローダーロックマンVHBL v3をリリースしていました。SNESエミュレータが動作するようになったそうです。

●ツイッターで、173210氏が日本版の『ロックマン ロックマン』が持つ脆弱性を利用してVitaの最新ファームウェアである3.52のePSP(PSPエミュレータ)でHomebrewを起動するためのHomebrewローダーHalf Byte Loader 0.5をリリースしていました。

上記3つの3.52 VHBLは同じ『ロックマン ロックマン』のセーブデータを利用する点では同じです。Half Byte Loader自体の改良は173210氏が独自にやっているのですが、qwikrazor87氏はそれ以前のコードをベースにして改良したものとなっていて、微妙に支流が2本になっているような感じです。

●SKFU’s Blogで、SKFU氏がプロキシサーバーアプリケーションSKFU’s Pr0xy³ 3.0.3をリリースしていました。メモリー監視機能などが追加されています。公開されたのはWindows 32Bit版とLinux 64Bitですが、加えてSKFU’s Pr0xy³ 3.0.3 for MAC OSXもリリースされたことから主要OS向けのSKFU’s Pr0xy³がすべて用意されたことになります。

●PSX-Placeで、Joonie氏がEstwald氏(Hermes氏)のオープンソースバックアップマネージャーのMOD版 IRISMAN 3.49 (Unofficial)をリリースしたことを伝えていました。4.76 CEXのサポートや4.30 DEXのペイロード修正などが変更点です。

●Team COBRAが、PS3の光学ドライブエミュレータCobra ODEをモデルチェンジしたCobra 5.10C ODEを発表していました。ボードが小型化されており、OFW 4.65以下に対応したPS3の2500シリーズ、3000シリーズ、4000シリーズ向けになっています。DMC (ドライブモーターコントローラー) をビルトインしたことも特徴です。

●MaxModdingで、Alexander氏がPS3のブルーレイドライブが故障するなどして使用できない状態でもバックアップをマウントすることができるNoBD patchをFerrox 4.76 CFWに適用したカスタムファームウェアCFW Ferrox 4.76 NoBD Editionをリリースしていました。

●GBATempで、Rinnegatamante氏がニンテンドー3DSでテーマを変更するためのユーティリティCustom Home Menu Manager 2(CHMM2) v.2.0 BETAをリリースしていました。UIが一新された新バージョンです。

●GBATempで、mashers氏がsmea氏の開発したニンテンドー3DS向けHomebrew LauncherのUIを変更しアイコンが縦横に並ぶグリッドレイアウトにしたHBL Gridをリリースしていました。

●NeoGAFで、ニンテンドーNXのプロトタイプらしきものがeBayで販売されていたことが話題になっていました。既に証拠が削除されているので本当にプロトタイプが売られていたのかどうか自体不明です。

●Major Nelsonで、Xbox 360のアップデートで2GBのクラウドストレージに対応したことを発表していました。旧型になった今更でも新機能実装というところがトピックですね。

●PlayStationHaxで、Xbox Oneのゲームをバックアップする方法が公開されたことを伝えていました。あくまでも研究目的での公開だそうです。Xbox Oneでアカウントを削除して新しくアカウントを作成、HDDを抜き出してクローンを作成しLive Linux USBを起動させたPCにオリジナルHDDとクローンHDDを接続するとアクセスが可能なのでゴニョゴニョするといった内容です。

Tags: , , , , , , , , ,

●GBATempで、Rinnegatamante氏がニンテンドー3DSでテーマを変更するためのユーティリティCustom Home Menu Manager(CHMM) v1.5.1をリリースしていました。JPGやBMPのプレビューに対応したことなどが変更点です。

Tags: ,

●Zalo DS Blogで、Zalo氏がスマートフォンゲームの『Whack Mania』をニンテンドー3DS向けHomebrewとして移植したWhack Mania 3DSをリリースしていました。

●GBATempで、Rinnegatamante氏がニンテンドー3DSでテーマを変更するためのユーティリティCustom Home Menu Manager(CHMM) v1.5をリリースしていました。Yボタンでのプレビュー機能やテーマの数が多い場合にフリーズすることがあった不具合の修正などが変更点です。

●Eurogamerで、任天堂がIronHaxに使用された無料ダウンロードタイトル『iRONFALL: INVASION』について欧州と北米のeショップでの配布を中止したことを伝えていました。

Tags: , , ,

●PSX-Sceneで、Dean氏がPS3のバックアップマネージャーmultiMAN 04.70.02をリリースしたことを伝えていました。multiMAN起動時にwebMANがネットワークモジュールとNTFSモジュールを読み込まないようにする機能の追加やPS3UPDAT.PUPコピー時のRebugでの不具合修正などが変更点です。

●PS4NEWSで、JjKkYu氏がPS3のpkgを簡単に生成してくれるコマンドライン(ただしコマンド入力不要でメニューを選ぶだけ)ユーティリティTrueAncestor PKG Creatorを進化させたTrueAncestor PKG Repacker v2.00をリリースしたことを伝えていました。全面的にプログラムを刷新したそうです。

●wololo.netで、/talkフォーラムのチュートリアルコンテスト入賞投稿としてOrangpelupa氏のSpotify(ミュージックストリーミング配信サービス。日本はサービス対象外地域)をサービスが行われていないリージョンにおいてPS4で聞けるようにするための方法を紹介していました。

●GBATempで、Rinnegatamante氏がニンテンドー3DSでテーマを変更するためのユーティリティCustom Home Menu Manager(CHMM) v1.4をリリースしていました。BGMサウンドプレビュー機能の追加などが変更点です。

Tags: , , , ,

●GBATempで、Rinnegatamante氏がニンテンドー3DS向けLUAインタプリタLua Player Plus 3DS(lpp-3ds) Rev. 2をリリースしていました。バグ修正や音声ファイルのデコーダーやサウンドストリーミングシステムの改良などが変更点です。

●GBATempで、Rinnegatamante氏がニンテンドー3DSでテーマを変更するためのユーティリティCHMM(Custom Home Menu Manager) v1.3をリリースしていました。グラフィックのバグ修正や3DS/CIAバナーの変更などが行われたようです。

●Eurogamerで、マイクロソフトが年内にもXbox Oneにテレビ録画機能を追加するかもしれないと伝えていました。Windows Media Center機能の置き換えの可能性があるとのことです。ただし日本でも展開するとはとても思えません。

Tags: , , ,

●GBATempで、Rinnegatamante氏がニンテンドー3DSでテーマを変更するためのユーティリティCHMM(Custom Home Menu Manager) v.1.1をリリースしていました。

●GBATempで、Rinnegatamante氏がニンテンドー3DSのCIAファイルをインストール/アンインストールするためのユーティリティーBGRM(Big Red Menu) v1.3をリリースしていました。

●/talkフォーラムで、Total_Noob氏がPSPの4.01以降サポートされなくなっていたCDDAオーディオを有効化するプラグインCDDA Enabler v2をリリースしていました。PSPの4.01以降のPOPSではCDDAオーディオを無効化されてしまっていたため今まではPSPでPS1ゲームのバックアップEBOOT.PBPを起動すると音が鳴りませんでした。この不具合はあのDark_AleX氏ですら修正することができなかったものです。ただしPSP3000とPSPgoの場合は画面がブラックアウトしたりヘッドフォン端子からしか音が出なかったりと相性があまり良くないそうです。
[使い方]
- cdda_enabler.prxをメモリースティック(またはPSP goの内部ストレージ)のsepluginsフォルダにコピーする
- sepluginsにあるpops.txtに、下記を追記する。
メモリースティックの場合は
ms0:/seplugins/cdda_enabler.prx 1
PSP goの内部ストレージの場合は
ef0:/seplugins/cdda_enabler.prx 1

●/talkフォーラムで、qwikrazor87氏がPSP 6.61からのダウングレードを可能にした6.61ダウングレーダーChronoswitch 6.1をリリースしていました。PSP 11gモデルのサポート追加が変更点です。

●GBATempで、Rinnegatamante氏がGateway 3DSを使ってGW Mode(Classic Modeではない)で起動中にリージョンフリー化して別リージョンのゲームカードを起動させることができるユーティリティY.A.R.U.(Yet Another Regionfree Utility)をリリースしていました。.ciaフォーマットになっていますので、3DSへインストールしておいてGW Mode中にGateway 3DSを抜いてゲームカードと差し替えて起動できるようにしてあるようです。Rinnegatamante氏はsmea氏が公開したニンテンドー3DS向けのリージョンフリーローダーregionthreeのシンプル版という表現をしています。

●Yifan Lu氏がGateway Ultraの解析結果を公表していました。先日公開されたGateway 3DSのexploitを解析した結果を公表したものが第1ステージで、今回がARM11カーネルについての第2ステージとARM9カーネルについての第3ステージに分かれています。

●GitHubで、Yifan Lu氏がニンテンドー3DSの9.xで自作コードをロードするためのスクリプト及びツール集Spider3DSToolsをリリースしていました。Gateway 3DSの解析結果を受けて開発された、Gateway 3DSなしでコードを実行するためのものになります。あくまでも開発者向けであり、カスタムファームウェアやROMを読み込むためのローダーの類いはありません。GBATempフォーラムでのYifan Lu氏の発言を見るとsmea氏がninjhaxのソースコードを公開すればニンテンドー3DS向けHomebrewフォーマットである3dsxフォーマットを読み込むことができる9.2向けの3dsx loaderを公開できるとしています。

●GBATempで、TheHomesk1llet氏がニンテンドー3DSでHomebrewを起動することができる可能性のあるHomebrew Launcherを開発していることを公表していました。これもGateway Ultraを解析した結果を元に開発されているもので、『Cubic Ninja』が手に入らない今、Gateway 3DSなしでコードを実行しようという動きが広まってきているのを感じます。

●GitHubで、zhuowei氏が任天堂のアップデートサーバーに繋いでファイルをダウンロードしたり復号化してWADファイルを準備してくれたりするユーティリティNUS Downloaderを改良し、Wii Uのアップデートのダウンロードに対応させたNUS Downloader WiiUをリリースしていました。

Tags: , , , , , , , , , , ,