DRM回避プラグイン NoNpDrm by TheFloW




このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - DRM回避プラグイン NoNpDrm by TheFloW
Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

GitHubで、TheFloW氏がVitaで偽ライセンスを使ってDRM(デジタル著作権管理)を回避することができるHENkaku環境向けプラグインNoNpDrm v1.0をリリースしていました。サプライズとしてリリース予告されていたプラグインのリリースです。


ダウンロードする前にReadme全部を最低2回読め

というので、需要があるかわかりませんがReadmeを翻訳しておきます。

NoNpDrmプラグイン by TheFloW

[機能について]
・PS Vitaコンテンツのライセンスキーを偽ライセンスとしてエクスポート
・PlayStation Plusや他のライセンスの期限バイパス
・体験版のフルバージョン化
・PFS(Perfect Forward Secrecy:鍵が漏洩しても解読されない方式)で暗号化されたコンテンツ(復号化されていないゲームデータ)を複数のPS VItaのアカウントとデバイスで生成した偽ライセンスにより共有
・インポートされたゲームは正規に購入したゲームとして動作。PSN経由でダウンロードしたゲームのアップデートも正規のプロセス同様適用可能。ただしアップデータの要求ファームウェアが3.60以下の場合に限る。
・Vitaminなどのツールを利用することで正規に購入したゲームと同様にPFS暗号を回避
・アクティベーションしていない端末での正規に購入したゲームのプレイ

このプラグインはPS VitaコンテンツのDRMプロテクトを回避することができますが、以下のことはできません。

・ゲームやアプリケーションのモディファイ
・VitaminやMaiDumpToolなどでダンプしたゲームのようなPFS復号済みコンテンツとの同時利用
・正規ライセンスや偽ライセンスなしでのアプリケーション起動/コンテンツ利用
・PSPやPS1タイトルの利用(プレイする場合はAdrenalineソフトウェアを利用する)
・3.61以降でしか動作しないアプリケーションの利用

[法的な注意点]
ライセンスを保有するゲームのアーカイブ/保存目的以外にDRMで保護されたコンテンツを配布したりコピープロテクトを回避したりすることは違法です。
本ソフトウェアの用途はは個人利用に限ります。
本ソフトウェアの著作者は本ソフトウェアを利用するにあたり一切の責任を負いません。

[ソフトウェアの必要条件]
本ソフトウェアはファームウェア3.60の PlayStation Vita、PlayStation Vita TV、PlayStation TVでのみ動作します。またtaiHENフレームワークとHENkakuがインストールされている必要があります。より詳しい情報はhttps://henkaku.xyz/をご覧ください。
データの転送にはVitaShell v1.6以降をご利用ください。
VitaShellはPS VitaのメモリーカードまたはゲームカードをUSB経由でPCにマウントします。
PS TVの場合はUSBメモリをマウントして、ファイルをuma0:へコピーしてください。

[インストール方法]
最新版のnonpdrm.skprxをダウンロードし、ux0:taiへコピーしたらux0:tai/config.txtファイルの*KERNEL行の後に以下のパスを記述してください。

*KERNEL
ux0:tai/nonpdrm.skprx

プラグインを有効にするために、利用前には必ずデバイスを再起動してください。
詳しい方は、ご自身でモジュールの場所とパスを変更しても構いません。ux0:tai/ にconfig.txtを配置していない場合はur0:tai/config.txtにするなどで対応してください。

[偽ライセンスの生成方法]
アプリケーションのRIFキーに含まれる偽ライセンスを生成するためにはNoNpDrmプラグインを有効にした状態で1度アプリケーションを起動する必要があります。

起動するとアプリケーションの偽ライセンスは以下の場所に保存されます。

ux0:nonpdrm/license/app/TITLE_ID/6488b73b912a753a492e2714e9b38bc7.rif
ux0:nonpdrm/license/addcont/TITLE_ID/DLC_FOLDER/6488b73b912a753a492e2714e9b38bc7.rif (追加コンテンツの場合)

[デジタルアプリケーションの共有]
同一デバイス上で別アカウントでアプリケーションを利用する場合、偽ライセンスの
6488b73b912a753a492e2714e9b38bc7.rifを
ux0:license/app/TITLE_ID/6488b73b912a753a492e2714e9b38bc7.rif
へコピーしてください。
別のデバイスで利用する場合は
ux0:app/TITLE_ID
のコンテンツをPCへ一旦コピーし、偽ライセンスファイル
ux0:nonpdrm/license/app/TITLE_ID/6488b73b912a753a492e2714e9b38bc7.rif

TITLE_ID/sce_sys/package/work.bin
として保存してください。オリジナルのwork.binを上書きすることになります。

注意:PSストアから購入したゲームのwork.binはSIEアカウント(いわゆるPSNアカウントのこと)に紐付けられ、そこにはあなた自身のアカウントIDも含まれています。偽ライセンスも同じですがそこには個人情報は含まれていません。

[ゲームカードの共有]
gro0:app/TITLE_IDフォルダをとその中身をux0:app/TITLE_IDまたはPCに転送し、偽ライセンスの
ux0:nonpdrm/license/app/TITLE_ID/6488b73b912a753a492e2714e9b38bc7.rif

TITLE_ID/sce_sys/package/work.bin
として保存します。

より高速に転送するためにゲームカードをUSBでマウントすることもできます。マウントすることでVitaShellで開くことができるようになります。PS VitaでSTARTボタンを押し、メイン設定メニューで USBデバイス項目の中のGame Cardを選択し、設定タブを閉じるためにもう一度STARTボタンを押してください。
ここでUSBでPS VitaをPCに接続しSELECTボタンを押してください。

注意:USBでゲームカードをマウントする方法はPlayStation TVやPlayStation Vita TVでは利用できません。

[追加コンテンツの共有]
ux0:addcont/TITLE_ID/DLC_FOLDERまたは選択したゲームカードのgrw0:addcont/TITLE_ID/DLC_FOLDERにある、異なるデバイスで利用できる追加コンテンツの共有が可能です。
共有するためには、偽ライセンスの
ux0:nonpdrm/license/addcont/TITLE_ID/DLC_FOLDER/6488b73b912a753a492e2714e9b38bc7.rif

ux0:license/addcont/TITLE_ID/DLC_FOLDER/6488b73b912a753a492e2714e9b38bc7.rif
にコピーします。

[ゲームのアップデータの共有]
単純にux0:patch/TITLE_IDまたはgrw0:patch/TITLE_ID(選択したカードのタイトルの場合)の中身をコピーするだけです。ゲームのアップデータがPSNから直接ダウンロードされてインストールされます。(最新のアップデータが3.60では対応しない場合は除く)

[共有されたアプリケーションのインストール]
デジタルアプリケーションとゲームカードは以下の場所に保存されている必要があります。
ux0:app/TITLE_ID
追加コンテンツは以下です。
ux0:addcont/TITLE_ID/DLC_FOLDER
必要なライセンスは
ux0:license/addcont/TITLE_ID/DLC_FOLDER/6488b73b912a753a492e2714e9b38bc7.rif
にコピーしてください。
ゲームのアップデータは以下です。
ux0:patch/TITLE_ID

VitaShell(1.6以降)を開き、VitaShellのHomeセクションで△を押しLiveAreaのリフレッシュを選択してください。
これによりファイルが正しく配置され、work.binファイル内のライセンスが有効であればインストールが始まります。

[概要]
ゲームコンテンツをPCに保存する場合は以下のようにux0:と同じ構造にすることを推奨します。

├───addcont
│ └───TITLE_ID
│ │ └───DLC_FOLDER
├───app
│ └───TITLE_ID
│ │ └───sce_sys
│ │ └───package
│ │ └───work.bin (copied or overwritten from ux0:nonpdrm/license/app/TITLE_ID/6488b73b912a753a492e2714e9b38bc7.rif)
├───license
│ └───addcont
│ │ └───TITLE_ID
│ │ └───DLC_FOLDER
│ │ └───6488b73b912a753a492e2714e9b38bc7.rif (copied from ux0:nonpdrm/license/addcont/TITLE_ID/DLC_FOLDER/6488b73b912a753a492e2714e9b38bc7.rif)
├───patch
│ └───TITLE_ID

[ソースコード]
ソースコードはsrcディレクトリにあり、GPLv3でライセンスされています。

[トラブルシューティング]
「game/applicationを起動した時にC1-2758-2エラーが出る」
→ゲームが正しくコピーされていません。少なくとも1つのファイルが破損している可能性がありますのでコピーをし直してやり直してください。

「game/applicationを起動した時にC1-6703-6エラーが出る」
→現時点では未サポートの開発機/テスト機(PDEL/PTEL)でNoNpDrmを起動しています。

「game/applicationを起動した時にC0-9250-6エラーが出る」
→nonpdrm.skprxモジュールが読み込まれていません。ur0:tai/config.txtまたはux0:tai/config.txtに書かれたパスが正しいか、config.txtが存在しているかを確認してください。

「game/applicationを起動した時にNP-6182-7エラーが出る」
→このエラーは期限の切れたPlayStation Plusのアプリケーションを起動させた際のテスト中に一度だけ出ています。もう一度起動させるとエラーが出なくなりました。それ以降は発生していません。もし同じエラーが発生した場合はgitHubのissueに報告してください。

「ゲーム/アプリケーションがLiveAreaで体験版として表示される」
→ゲーム/アプリケーションを無効または破損したwork.binにより体験版モードとしてコピーしています。

「なぜかインストールに失敗した際の再インストールはどのようにすれば?」
→ux0:license/app/TITLE_IDの偽ライセンスを削除しVitaShellでLiveAreaリフレッシュを実行してください。

Tags: , , , ,

  1. しゃるん’s avatar

    >> 正気に購入したゲーム
    >> x0:addcont/TITLE_ID/DLC_FOLDER(ry

  2. yuyuyu’s avatar

    狂気で購入することもあるのかな?

  3. mamosuke’s avatar

    今回は文章長かったので狂気の沙汰でノーチェックです。他にもありますので探してみてください!

  4. dog’s avatar

    実験しようにしてもhenkaku機からのpsnアクセスは未だ対策中だからなぁ
    結局は復旧待ちか3.65対応に期待するしかないんだろうが

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です