Switch内蔵のファミコンエミュレータの謎が解明される





SwitchBrewで、Nintendo Switchに内蔵されているファミコンエミュレータ”flog”の謎が公表されていました。


この情報をyellows8氏がツイートしたことで広く知られるきっかけになりました。もしかしたらyellows8氏がSwitchBrewを更新したのかもしれませんが。

コードネーム”flog”という、ファームウェアに組み込まれたNES(ファミコン)エミュレータが存在することは以前明らかになっています。

当時私は「通常コードネームは名詞なのですが、flogは基本動詞で珍しい」と書きましたが、珍しくて当然、まさかの逆さ読みでした。

タイトルIDは01008BB00013C000、ファームウェア1.0.0からインストールされているファミコンエミュレータ”flog”は、なんとgolfの文字を反対にしたもので、Joy-Conでの2プレーヤーをサポートしたゴルフゲームだったのです。

NES GOLF

NES GOLF

任天堂の遊び心もさすがですが、それを探し出した人達も大したものです。

[追記]
別アプリで記事編集したら同じ記事が2つ投稿された形になってしまい、削除作業をした数分の間にroloroさんからマルチポストのご指摘を受けてしまいました。コメントしていただいた方の記事を削除したためコメントごと消えてしまいました。大変失礼いたしました。

Tags: , ,

  1. Lighger’s avatar

    ページ履歴を見たら更新者が Yellows8 だったのでそうみたいですね。あと Switch Brew の画像を見た感じ、モーションセンサーにも対応してそうです。

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です