PS4チートシステム Xploder発売へ PS4の署名システム崩壊か





Maxconsoleで、XploderチームがPS4をJailbreak含む改造なしに改造セーブデータを使うことができるようになるチートシステムXploderを発売することを発表したと伝えていました。
xploder-ps4

つい先日セーブデータをPCで編集することができるPS4向けCYBER セーブエディター発売が発表されたばかりですが、サイバーガジェットとは全く別ルートでほぼ同時期にPS4のチートシステムが発売されることになります。

どちらかがパクリではないかと疑ってしまうタイミングですが、内容を見るとXploderとCYBER セーブエディターでは内容が異なります。

CYBER セーブエディターはPSN(プレイステーションネットワーク)IDでログインしたPS4本体で作成したセーブデータに対してのみが対象で、利用にはPSNのIDが必要です。

[Xploderの特徴]
・プロファイルの関連の有無に関わらず最新のゲームのセーブデータに対応

・Xploderチームや他のコミュニティユーザーがアップロードしたセーブデータにも対応。

・ダウンロードしたセーブデータを独自のテクノロジーにより自分のPS4のセーブデータとして利用可能

Xploderは自分のセーブデータの改変やバックアップができるだけでなく、他人がアップロードしたセーブデータを入手すればそれを自分のデータとして使うことができるようです。PSN IDの有無は問わないようですので、その意味ではCYBER セーブエディターよりもできることは上のように見えます。

なぜCYBER セーブエディターがPSN IDを要求しているのかが問題です。セーブデータの改変にPSN IDを使っているのか、あるいは単に1ユーザー版/3ユーザー版ライセンスがあるCYBER セーブエディターのライセンス数のカウントとか、自身のコピー対策のため使っているのかもしれません。現状詳しいことは分かりません。

いずれにしてもCYBER セーブエディターもXploderもそうですが、セーブデータを復号して改変、再暗号化ができる仕組みを持っていることだけは間違いありません。つまりPS4の署名を支配下に置いていることになります。PS4の署名システムのセキュリティが崩壊していることだけは間違いないようです。

Xploderは直販サイト(ダウンロード販売だと思われる)で19.99ポンド(日本円で2,800円弱)となっています。現在は予約を受け付けている段階で具体的な発売日については書かれていません。

Tags:

  1. タルタル’s avatar

    セーブエディターのほうは改造代行対策に思えるな

  2. やなせ’s avatar

    Xploderの方が圧倒的に安いな

  3. つむじ’s avatar

    Xploderは他人のセーブデータを自分のセーブデータに出来るってのが
    サイバーガジェットがパラメーターを弄るだけなのに対して
    それ以外の事もいじれる上に安いからサイバーガジェットは大打撃やね

  4. .’s avatar

    システム側の暗号化に対応できてもゲーム側のセーブデータ解析はまた別の話だよね。そっちでも暗号化してないとは限らないし個別のソフトごとに見る必要がある

    とはいえ結構期待してるし
    極悪作業ゲーの作業をスルーして美味しい部分だけ享受できるかと思うとPS4ProとPSVRの購買意欲も高まろうというものだ

    ただアンロックDLCを有効化できちゃうと、そこばっかりクローズアップされて問題になりそうで心配だな

    署名に関してファームアップでの対策が不可能だった場合、セーブデータの外部書き出し機能が無くされそうな不安も

  5. tera’s avatar

    £39.99に値上げされてるね。

  6. mikix’s avatar

    PS2であったなぁこう言う名前のやつ
    同じ会社なのかな

  7. firebrer0110’s avatar

    たぶん同じ会社だと思うよ。でも、これによってチーターが増えるとなるとなぁ…

  8. た’s avatar

    頭弱いやつがオンラインで使うからたちが悪い

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です