ニンテンドーNXはリージョンフリー 開発機の寸法や配置が明らかに





Let’s Play Video Gamesで、ニンテンドーNXの寸法やレイアウトの情報などの独自情報を掲載していました。

Let’s Play Video Gamesは「2017年の年末商戦に向けてNX向けタイトルを開発中だという情報筋」から得た情報だとして、以下の内容をあげています。別の情報筋にも確認を取ったというダブルチェック済みの情報になっています。

・デタッチャブル(脱着)コントローラー付きのハイブリッドゲーム機
・十字キー形式になっていない上下左右のボタンとA、B、X、Yの4つのボタンにCamera(カメラ) / Share(シェア)というボタンが存在する
・折りたたんだ状態の3DS LLより少し薄い厚さ25mm、コントローラーをつけた状態で横281mm、縦92mm
・左右にある脱着式コントローラーは縦の長さと厚みは本体と同じだが、横幅が38mm。脱着した状態のNX本体の横幅は205mmになる
・本体にはテレビ出力(HDMIだと思われる)ポートとヘッドフォンポート、SDカードスロット、ゲームカードリッジスロット、電源ボタンがある。イラストで書くと以下。

NX-Layout-1

・コントローラーの左右の穴に脱着式コントローラーを取り付ける形状。コントローラー側の背面にあるボタンで脱着する。
NX-Layout-2

・少なくとも開発機に関してはリージョン制限なし

一番最後の項目のリージョン制限なし=リージョンフリーが最も驚きの機能です。まさかここに来て任天堂がリージョン制限をかけないというのは想像していませんでした。

これらの情報はあくまでも開発機にまつわるもので、市販製品版は変わってくる可能性があります。ただし少なくとも複数の開発筋が認めている情報なので信頼性は高いと言えそうです。

Tags:

  1. あ’s avatar

    なんか企画、開発、発売まですごく時間がかかるので、時代に取り残された感がありますね。

  2. a’s avatar

    成功するビジョンが見えない

  3. 名無し’s avatar

    開発機だからリージョンフリーなんでしょ

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です