Vitaでゲームダンプ&バックアップ起動&プラグイン実装 Vitamin by Team FreeK





ツイッターで、Team FreeKがPS Vitaでゲームデータをダンプすることができる”Vitamin”を開発し、その動画を公開していました。

普通に考えたら「Team FreeKって誰?」となり、Fake濃厚となるところですが、Fakeとも言い切れない状況のように思えます。


最初にツイッターで公開した動画は現在非公開になっています。かわりにTeam FreeKが公開しているのが下の動画になります。

Team FreeKのツイッターアカウントは8月25日に作成されてます。この事実だけ見たらやはり「Team FreeKって誰?」、となりFakeと片付けたくなります。
ところが動画を見る限り、わざわざ長い時間ノーカットで撮影しているのを見てもFakeとは考えにくい印象を持ってしまいます。普通ポッと出はFakeと相場が決まっているんですが…

更には今日まででわずか5ツイートしかしていないTeam FreeKのツイッターアカウントですが、途中でwololo氏とHackInformer氏、PlayStationHaXに自分でPRツイートをしたので、それぞれのサイトが当然紹介するわけです。情報拡散の方法として、上手いと思います。

動画を見てわかる事実は3つ。
・VitaminはHENkaku環境で動作するHoemebrewで、ゲームをダンプすることができる
・ダンプしたゲームをVitaminでVitaにインストールして起動することができる(動画ではダンプした後にLiveAreaから元のゲームを削除してからダンプデータをインストールして起動=バックアップ起動に成功している)。DRMまで解除しているわけではないと予想。
・なんと、プラグインの動作にも成功している。バックアップ起動後のタイトルのところで(おそらくSELECTボタンを押したタイミングで)VITAMIN IN-GAME PLUGIN HELLO WORLDの文字が表示されている。

Vitamin

バックアップ起動とプラグイン実装ですよ。これ。FakeではないとしたらTeam FreeKはポッと出の開発者ではないとしか考えられません。

何人かの方からコメントいただいておりますが、Vitaの違法コピーが出回っているとか。そのことは敢えて記事にはしませんでしたが、Homebrew起動(HENkakuのHENはHomebrew Enablerのこと)と違法コピー起動が表裏一体化すると、すべてひっくるめて違法行為に分類されてしまうことは過去の歴史から明らかです。Vitaにもそういう時代が到来しつつあるようです。

Tags: ,

  1. KIRA’s avatar

    遂にVITAにも手が掛かりましたか…
    PSPのChickHENもそれ自体は自作アプリの起動に留められましたが(作者の意向?)、その後結局はCFWEnablerだのGEN-C、さらにはPrometheusと起動出来るようになっていましたし、HENベースのバックアップ起動は避けられないのかも知れないですね

    (PS4などははリモートプレイも出来るのだからパッケージ版とDL版の実売価格の差を抑えてもらえれば文句は無いのですが…)

  2. 7氏’s avatar

    VitaでもHENが来たという記事を
    見た時、PSPの6.20TNを思い出しました

    結局あれもISOLoaderの登場、
    CFW6.XXへと繋がってしまいましたし…

    悪い方向に暴走しなければ
    いいのですが…

  3. a’s avatar

    fakeにしても大掛かりですね。vitaはpspほど易安と突破を許さないと思ってたんですがどうなんでしょうかね。
    3ds(特にポケモンとか)もそうですけど現役期が割れるとゲームのモチベ下がるから何とも言えない。

  4. KIRA’s avatar

    現行PS(VITA, 4)は結構持った方ではないでしょうか?
    3DSが数年も前に破られているのを見るに、SONYは本気を出せば数年は守れるセキュリティは築けるのだと思います

    (VITAに関してはガチガチのセキュリティで利便性の方がアレですが…)

  5. 僕ちゃん’s avatar

    ああああ
    まさかのリークですかw
    Major_Tom氏の引退の裏にはリークさせちゃったことが響いてたんですね

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です