GATEWAY 4.1B PRIVATE BETA





Gateway 3DSチームが、ニンテンドー3DS向けFlashcartのGateway 3DSをアップデートするGATEWAY 4.1B PRIVATE BETAをリリースしていました。


変更点としては、主にGATEWAY TIME MACHINEに関する不具合の修正やダウングレードした後のNintendo 3DSフォルダの自動リネーム機能の不具合修正(new3DSのみ)やUS版のGATEWAY TIME MACHINEデータパックの修正(再ダウンロード及び再インストール必要)などですが、操作に関わる変更もあります。

Gatewayメニューロックアウトと呼ばれる機能が実装がそれで、誤動作を防ぐためだそうですがGATEWAYメニューに入るためにLボタンを押しながら起動する必要があります。Gateway 3DSを挿入せずに起動する場合も同様)

また、今回からGATEWAY FASTBOOT(以前はA9LHとGateway 3DSチームが説明していたもの)でインストールしたものはGATEWAYメニューに入るためにL+SELECTを押しながら起動する必要があります。これも誤動作防止が目的のようです。

どちらかといえば、不具合修正以外は誤動作防止のための操作方法の変更を盛り込んだ感じのアップデートになっています。

Tags: ,

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です