ついにVitaでバックアップ起動? Cobra Black Fin〜PS Vitaゲームカードエミュレータ




このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ついにVitaでバックアップ起動? Cobra Black Fin〜PS Vitaゲームカードエミュレータ
Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

Cobra Black Finチームが、PS Vitaのゲームカードをエミュレートしてバックアップ起動を可能にするBlack Finを発表していました。

Cobra Black Fin


名称にCobraが付いていますが、Cobraチームと関係があるのかどうか定かではありません。公式サイトでの製品名としてはBlack Finと呼称されていることが多いので、そもそもCobraと名が付いていることの整合性が、少なくとも公式サイトを見る限りはありません。

Black FinはVitaのゲームカードをエミュレートすることでバックアップ起動を実現しています。3DSのFlashcartみたいなものですが、どうもVitaはセキュリティがガチガチみたいで単純にバックアップISOデータがあればそれが起動できるというものではありません

microSDカードにバックアップISOをコピーして使うようなのですが、PCないしはAndroid(Android版アプリは後日公開のようです)経由で専用のP2Pネットワークを介して認証した上でないとバックアップゲームが起動しないらしいです。

正直言って、現時点で私にはBlack Finの仕組みが正確に理解できてません。

Black Finは2015年12月末発売で、価格などについては未公表です。販売店も決まっていません。

Black Finには以下のものが含まれています。

Vita用Cobra Black Finエミュレーターカード
PC用Cobra Black Finリーダー
Cobra Black FinリーダーとPC接続用Mini USB
USB type Aケーブル
Black Fin USBドングル

USBドングルはコピー製品を防ぐためのものでしょうか。いずれ解析されると思いますが。

公式サイトには「最新のファームウェアである3.51で動作」などど書いてあります。実際の最新ファームウェアである3.55で動作するのかどうかは不明です。

このBlack Finの存在に今朝気が付きました。Flashcartが発売された時、私はだいたいまずチームへのコンタクト方法として記載されているメールアドレスを確認します。フリーメールになっていたらちょっと怪しいと判断できます。

が、今朝の段階ではメールアドレスを見る限りBlack FinがFakeだと思ってました。そこで色々調べました。

今朝はContactのメールアドレスが
sales@cobra-blackfin.com
と表記されていましたが、実際のmailtoリンク先は
sales@black-fin-V.com
になっていました。(support@cobra-blackfin.comも同じです。)

このblack-fin-V.comと云うドメインはwhoisで調べてみたところ存在しませんでした。アクセスしてみてもどこにもつながりません。

http://cobra-blackfin.com
サーバーのIPアドレス 91.210.104.18
このドメインの登録日は2015年2月10日です。

全く同じ内容が下記にもあります。
http://feelerforklift.ru/
サーバーのIPアドレス 91.210.104.18
ここに関しては登録情報が調べられませんでした。ただ、cobra-blackfin.comとIPアドレスが同じなので見に行っているサーバーは同じです。テストサイトでしょうか。

現在はメールリンクが表示されているそのものになっていますので、ちゃんとCobra Black Finチームにメールが届くと思われます。

ドメイン登録日から察するに、Black Finの発売は少なくとも10ヶ月前から計画されていたことになります。もうFakeだと判断する材料がなくなってしましましたので本当に発売される気もします。

ただ、P2Pネットワークを利用するに当たって「Vitaのゲームをインターネットでシェアする」などという表現がありますので、違法な製品である可能性があります。ご注意を。

[追記]
wololo氏がCobra Black Finチームとコンタクトを取ったようで、いくつか分かったことがあります。

Cobraの名前が付いているのはBlack FinのサイトがCobra ODEなどを開発したTeam Cobraの公式サイトを所有する”PT Grupo Payment SA”という同じ企業が所有しているからのようです。Team Cobraは本物である以上、少なくともBlack Finが偽物だとするだけの理由は全くなくなりました。Cobra ODEを開発したチームが関わっているのは間違いなさそうです。

また、Black Finチームはwololo氏のBlack Finのサンプル提供の申し入れに応じたことも明らかになりました。Vitaシーンでのwololo氏の影響は大きいので、wololo氏が本物であると証明すればそれは事実として世界に伝わりますからね。

Tags: ,

  1. とり’s avatar

    別記事にあるVitaメモカのデータをDumpする方法もそうですが、Vitaのデータをバックアップして弄る方法はPSP時代に比べると(セキュリティを完全に突破する事が出来ていない影響で)結構な力技でやっている側面もありますね。現時点からどこまでPSP時代の風景まで近づけていけるかという意味では非常に楽しみです

  2. ron’s avatar

    海外ではvitaは極めてマイナーなハードらしいけど3DSといい、なぜ外国人はマイナーハードのハックに一生懸命なのだろうか。ps4はガードが固すぎてあきらめているのかな

  3. a’s avatar

    ようやくvitaシーンが動いた、と思ったけどなんだかなぁ。
    サンプル提供に応じた時点でホラ吹きじゃなさそうだけどあんまり良い方向出はない気がする。
    何よりsk○3dsみたいに売り逃げするパターンも想像できる。

  4. ナナシ’s avatar

    動画を見る限り
    バックアップではなく
    刺さっているカートリッジを切り替えているだけにしか見えないのだが…
    PC上でリストみたいなものも表示されているが
    それらを起動している様子は無いよね

    また、バックアップ起動が本当に出来たとして
    起動するためにVita,PC,Finが要るってこと?
    外出時使いにく過ぎ、据え置き機ならまだ良いがポータブル機なのだから
    もう少しね…
    ま、VitaTVに使うなら良いんじゃなかな

    と勝手に想像してみる

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です