Rejuvenate for Unity by Yifan Lu

Yifan Lu氏がPSM Development Assistant for Unity向けRejuvenate(Rejuvenate for Unity)をリリースしていました。

PS Vitaで非署名コードを実行することができるRejuvenateはVitaにインストールしたPSM DevAssistantアプリを使いますが、PSM Development Assistant for UnityにもVitaで非署名のコードを読み込むためのローダーであるUVLoaderを起動させるexploitが存在することが分かり、Rejuvenate for Unityとして開発が進められていました。ようやく移植が完了して公開に至ったことになります。

Rejuvenate for Unityの移植作業はYifan Lu氏によると殆どの作業をNetrix氏が行ったそうです。ファミコンエミュレータNES4Vitaを開発していたSMOKE氏もテストやWindows向けのRejuvenateセットアップスクリプト(配布されているアーカイブに同梱されているSETUP.BAT)のモディファイで協力していました。

今回合わせてPS Vita TVもサポートすることになったRejuvenateのバージョンは0.3となっています。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


『Rejuvenate for Unity by Yifan Lu』へのコメント

  1. 名前:KOH 投稿日:2015/08/09(日) 08:26:30 ID:bdd6cdd8d 返信

    Rejuvenateが0.3.1にアップデートされています。
    32bit OSにおけるPsmSignerのバが修正されたようです。

  2. 名前:straf 投稿日:2015/08/09(日) 15:29:25 ID:fe56521ba 返信

    Gateway3dsのv3.4が来てますよ