Rejuvenate for Unity 完成間近

wololo.netで、PSM Development Assistant for Unity向けRejuvenateが近いうちに公開されそうだと伝えていました。

Rejuvenateは3.51以下のPS Vitaで非署名コードを実行するためのツールです。現在はVitaにインストールしたPSM Dev Assistantアプリに対応しているだけで、ソニーから配布されているもう一つの開発環境PSM Development Assistant for Unityには対応できていませんでした。

ところがPSM Development Assistant for UnityにもPSM DevAssistantと同じ脆弱性が発見されたため、そのexploitを利用して移植することでRejuvenateがPSM Dev assistant for Unityにも対応することになっていました。for Unity向けのRejuvenateの不明点は移植にどのくらいの時間がかかるのかだけに絞られていました。

現時点で具体的にいつ公開されるのかなどの詳細な情報はありませんが、現在は既にベータ版までできているそうで、近く公開できるところまで開発が進んでいることが明らかになりました。ほぼ完成間際まで来ているといったところでしょうか。とりあえず非署名コードの実行はSMOKE氏のツイートを見る限り普通にできているようです。

https://twitter.com/SMOKE587/status/626964116159221760


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


『Rejuvenate for Unity 完成間近』へのコメント

  1. 名前:173210 投稿日:2015/08/01(土) 15:19:11 ID:5af3d3770 返信

    いつ公開されるのかというかGitHubに全部ソースコードが上がっているのでいつでも試せます。
    ただ、PSP2SDK開発者がサボっているとか。一体何やってるんでしょうねー(ひとごと

    # だって3DSまじ楽しいんだもん仕方ないよね。