PlayStation Mobileに登録しておいた方がいいらしい





Yifan Lu氏が、自身のブログでPlayStation Mobileへの登録を推奨する謎のコメントを掲載していました。

PlayStation MobileはPS Vitaと同時に発表された、Android端末上で初代プレイステーションの名作タイトルなどのオリジナルコンテンツをプレイできるサービスですが最初から最後まで盛り上がりに欠けたままサービス終了が発表されたコンテンツです。(個人的にはブームすらなかったことからオワコンではなく最初から始まってすらいないコンテンツだったと思ってます。)

一方でYifan Lu氏といえばOpenCMAをリリースしたり、Vitaのネイティブハックを目指すUVLoaderプロジェクトを立ち上げたりとVitaシーンでは著名な開発者です。

そのYifan Lu氏が次のようにコメントしています。

They have decided to start shutting down the service after May 31, 2015. Before then, I think it would be wise for everyone (not just game developers) to sign up for an account (it’s free!), set up the developer assistant on their Vita, and run at least one sample application. If you don’t try this platform out and see what it has to offer, you might regret it.
ソニーは2015年5月31日以降順次サービスを終了すると発表した。その前に、ゲーム開発者に限らず一般ユーザーもアカウント登録(無料です)しておくのが吉。Vitaでデベロッパアシスタントをセットアップして、少なくとも1つはサンプルアプリを起動しておく。やっとかないと後悔するよ。

2015年5月31日はPSMアプリケーションの新規提出受付終了の日です、これ以降はPSMデベロッパーとしての登録やPSMパブリッシャーライセンスの申し込みができなくなるはずです。それまでに登録をしないと後悔する・・・?

PSMパブリッシャーライセンスはPSMアプリケーションを実機上でデバッグ・テストするために必要ですので、このあたりがVitaネイティブハックと関係しているのではないでしょうか。登録するだけなら無料ですので確かにやっておかないと損する匂いがします。

Tags: ,

  1. 173210’s avatar

    パブリッシャーライセンスは期限付きなので(ry

  2. null’s avatar

    バージョンあげないとダメじゃ

  3. y_s’s avatar

    本題とは関係ないけど、PlayStation MobileはVITA向けのサービスもありますよね。同じく終了になりますが。

  4. sirome’s avatar

    特に関係ないけど、PSMでPSVPADとかRemote Desktopとかいうアプリもあったな・・・
    最近見ていたらPSVPADも1.21出てたからわりとびっくりした

  5. いつもROMの人’s avatar

    登録しようかどうか様子を見ている方へ

    2015年5月31日でPSMアプリケーションの新規提出受付終了となり
    新規にパブリッシャーライセンスの取得が出来なくなるかもしれないそうですが

    そもそも、PSMパブリッシャーライセンスの取得には1-2週間程度の審査時間がかかる
    そうですので、迷う暇はもうほとんど残されていないようですよ
    お気をつけ下さい

  6. sirome’s avatar

    さらに言えば、ライセンス料を取られなくなったので、入ってもお金の問題はありませんし、逆に言えば損はひとつもないわけです。(強いて言っても、PSM Devkitは結構容量が大きくHDDに負担になるくらいですかね)

    前者とともに、審議に時間がかかります。
    自分の時も少し頭から外れかけた1週間後にメールでのお知らせがあったため、時間がかかります。(ちなみに、住所偽装を使うと間違ってるのように言われて取り消されたときもあるから注意w)
    exploitが発表されるのはもう少しあとですが、今でないともう入れなくなるので迷う必要はないかと思います

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">