ニンテンドー Wii U 本体の更新 バージョン 5.2.0J





任天堂が、ニンテンドーWii U本体のファームウェアを更新するWii U システムバージョン 5.2.0Jをリリースしていました。


前バージョンの5.1.2Jからおよそ1か月半でのアップデートになります。

公式サイトに発表されている変更点は以下です。

5.2.0Jへの更新による主な変更点

・「Wii Uメニュー」の更新
- Wii Uメニューにフォルダーを作成して、複数のアイコンをまとめて管理できる、フォルダー機能を追加しました。

  • Wii Uメニューから「ダウンロード管理」を起動できるようにしました。

・「クイックスタート画面」の更新
- Wii U GamePadの「TVコントロールボタン」からWii Uを起動したときにもクイックスタート画面を表示するようにしました。

  • 「本体設定」の「電源の設定」から、クイックスタート画面に表示しないソフトを設定できるようにしました。(一部のソフトのみ)

・「HOMEボタンメニュー」の更新
- HOMEボタンメニューのデザイン・レイアウトを変更しました。

・「ニンテンドーeショップ」の更新
- ダウンロード番号やニンテンドープリペイド番号を入力するときに、使用しない文字(O, I, Z など)を入力できないようにしました。
システムの安定性や利便性の向上

  • より快適にお楽しみいただけるよう、システムの安定性や利便性を向上しました。

例によっていつものシステムの安定性や利便性を向上はしっかり存在していますね。

何か新しい情報があれば追記します。

Tags: ,

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">