3.30 VHBLのリリース 正式に中止の発表

wololo.netで、3.30 VHBLのリリース中止を発表していました。

つい先日リリース延期が発表されたばかりのVHBLですが、この時は3.30ファームウェア公開が予告されたことに伴う前向きな延期でした。

つまり、VHBLは3.30向けにリリースされる予定だったのです。

そこに来てあの流出騒ぎが影響を与えるどころか、いきなりとどめを刺しました。そりゃ、流出された中にその3.30 VHBLのexploitも含まれていたどころか、開発チームが空中分解ですから。

もともと3.18向けにニンジャリリースされる予定だったゲームタイトルについて「そのゲームは…聞いたら驚くよ。」とwololo氏がコメントしていました。そりゃ驚きますよ。ゲームタイトルは『パタポン』『パタポン2』『パタポン2 体験版』ですから。

このうち『パタポン2 体験版』については、ごく短い間公式にインストールできてしまった時がちょっと前にあり、その時に運良くインストールしていなかったらもう二度とできません。

そのパタポンexploitのHomebrew互換性は過去最高と言える程のものだったそうです。そりゃそうです。もともとPSP向けに開発されたHomebrewローダーであるHBL(Half-Byte Loader)はパタポン2ベースでしたから。パタポンも使っている関数は同じなので互換性最高なのも当然です。

『パタポン2』はかつてPSPのファームウェアで対策された後、他にもexploitがあるのではないかと私も探しましたが、途中で面倒くさくなってやめてしまったことがあります。誰が見つけたのか分かりませんが(多分qwikrazor87氏かAcid_Snake氏のどちらか?)その面倒臭さを乗り越えて、よく探したものだと逆に感心します。

3.18向けですから、当然VHBLというよりもTN-V向けになりますね。

wololo.netで記事を書いているThe Z氏はVitaシーンはもう終わりみたいな口ぶりですが、今回日本版タイトルのexploitはあまり巻き込まれていません(もちろん巻き込まれたものもありますよ)。173210氏も協力してくれていますので、私的には終わった感はありません。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


『3.30 VHBLのリリース 正式に中止の発表』へのコメント

  1. 名前:bread 投稿日:2014/09/16(火) 07:42:22 ID:140a6c7f5 返信

    剣闘士を使っているのですがパタポンも買っておくべきでしょうか?

  2. 名前:mamosuke 投稿日:2014/09/16(火) 07:56:27 ID:c1083ab72 返信

    ゲームとしては面白いので購入しても損はしません。

    ゲーム自体に興味がなく単にTN-Vのため、とか将来VHBLで役に立つのでは?という動機だけで念のため買っておこうという意図の場合、買うだけ無駄だということだけは間違いありません。

  3. 名前:bread 投稿日:2014/09/16(火) 09:45:08 ID:140a6c7f5 返信

    >mamosukeさん
    返答ありがとうございます。 丁度パタポン2のUMDがあったので自分はゲームとして遊ぶために購入したいと思います。
    話はTN-Vに変わりますが次のFW更新で今回の騒動で流出したトリガータイトルは高確率で、というか必ず対策されてしまうのでしょうか?

  4. 名前:albeart 投稿日:2014/09/18(木) 21:09:21 ID:04b09bf23 返信

    パタポン1,2は対策されそうですが
    体験版は無視されそうですね
    パワプロ2013の時のように(体験版はストアにはあるものの、vitaに入れられませんから)

    というわけで
    体験版をvitaに入れる方法を模索中
    私の考えが正しければ上手くインストールできるはず
    ただし現状、手持ちの機体だけではインストール不可なので
    追加の機体を購入するまで保留

    仮に3.30公開後、体験版が無視されていて
    私の検証が上手く行けばコンタクトから報告します