PlayStation 4 システムソフトウェア バージョン1.71アップデート





SCEJAがPS4のシステムソフトウェア バージョン1.71を公開していました。

4月30日に公開されたシステムソフトウェア バージョン1.70にはディスクが勝手にイジェクトされることがある不具合があり、修正版が準備されていると言われていました。その1.71が正式に公開されたことになります。

公式サイトに書かれていた変更点はいつもの常套句のみです。

バージョン1.71で更新される主な機能

システムソフトウェアにおいて、動作の安定性を改善しました。

xmlファイルを見てみると、v1.71はビルド日が2014年5月28日。強制アップデートになります。

level0_system_version=”01.710.000″
level1_system_version=”01.710.000″
system_pup label=”1.71″
version=”01.710.000″

バージョンの数字の上がり方が0.01なので、マイナーチェンジの部類に入ると思われます。

Tags: ,

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です