Mathew_Wi氏、25名どころかリークで結果的に公開へ プライベートexploitは対策必至





/talkフォーラムで、Mathew_Wi氏がePSPでPSPを完全再現するCEF 6.60 TN-V起動のためのPS Vitaシステムソフトウェア バージョン3.01向けexploitゲームタイトルを公開していました。これはMathew_Wi氏がPS Vita 3.01で利用できるTN-V向けexploitを25人にプレゼントしたものでしたが、結果的にはリークされてしまったのでゲームタイトルを一般公開する羽目になってしまったようです。

具体的にゲームタイトルを誰かがどこかで流出させたというわけではなく、セーブデータを配布していたMediafireでのダウンロード数が25どころか数百にも及んだことで、流出したのだと判断したようです。

流出しているのであればいずれ対策されてしまいますから一般公開もやむなし、です。

ゲームタイトルは
『Shin Megami Tensei: Persona 2 Innocent Sin』

もともとEU/US版のみだと公表されていましたが、ペルソナシリーズが日本版なしということはないはずだと思い調べてみたところ、おそらく『ペルソナ2 罪』がそれに該当するものと思われます。ただし配布されているのはEU/US版のみのセーブデータであり、日本版はありません。exploitが存在するかどうか自体も不明です(私のところには『ペルソナ2 罪』でのexploit発見報告は来ていません)。

EU版はULES01557
US版はULUS10584
になります。配布されているセーブデータのUS版にEU版のデータが間違って入っているようですが…

現状ではPS Vitaの3.01以下でCEF 6.60 TN-Vが起動します。メインメニューからセーブデータを読み込むだけで発動すると言う極めて発動方法が簡単なexploitです。これで次のVitaのアップデートでの対策ゲームリストに1つゲームが追加されることになりました。

実際にコンテストの応募募集をしたトピックには600近い投稿があり、全部読んでいないので600近い投稿が全部応募であったかどうかまで確認していませんが、主催したMathew_Wi氏曰く「こんなに応募来るとは思ってなかったけど、凄いよね」とコメントしています。シーンを盛り上げるという意味ではある程度の成果はあったのではないでしょうか。Mathew_Wi氏は今回がexploit提供最後だとしていますし、結局プライベートexploitもリークされる可能性が高いことが分かりましたので同様の配布方法はされなくなると思われます。

なお、日本版『ペルソナ2 罪』は4,980円(UMD Passport価格で1,200円)ですのでかなり高額です。exploitの存在は未確認ですので慌てて購入することは控えてください。

ちなみに既に『ペルソナ2 罪』をお持ちの方、exploitがあるかどうか確認をしてご報告いただければ幸いです。

Tags: , , , , ,

  1. pipi’s avatar

    native hackじゃないと意味ない
    Dual boot出来てるなら、そこから機械的にでもいいからCFW出来ないかなぁ・・・

  2.  ’s avatar

    ニンジャリリースと違って
    25人にしか公開してないなら
    裏切り者探しも楽そうですね

  3. nanasi’s avatar

    というかなんで個別で送らずにmediafireなんかにアップロードしたんでしょうかね?
    パス掛かってるわけでもないしこうなることはわかりきってると思うんだけどな

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">