Total_Noob氏、TN-V4改良版 CEF 6.60TN-V7をリリース





/talkフォーラムで、Total_Noob氏がCEF 6.60 TN-V7をリリースしていました。(mayatakaさん情報ありがとね)

TN-V7の変更点は以下です。

    ・NoDRMエンジンの追加。DLC(ダウンロードコンテンツ)などがプレイ可能に。『戦場のヴァルキュリア3 EXTRA EDITION』英語版のパッチのサポート。

    ・VSHメニューに’PLUGINS MANAGER’(プラグインマネージャー)を追加。VSHで直接プラグインの管理が可能に。

    ・’Restore ‘QSP’ folder’のメニュー項目をリカバリーメニューに追加(Advanced ->)。

    ・PARAM.SFOにDISC_IDがないHomebrewのサポート追加。ゲームボーイエミュレータのRINなどでの不具合が改善される。

    ・6.60をインストールしたかどうかのチェック機能を追加。未インストールだった場合リカバリーメニューが自動的に起動する。

    ・ELFファイルの読み込みの不具合修正。エミュレーターのRINやその他のHomebrewが動作するようになったことの一因でもある。

    ・カーネルexploit/1.50カーネルアドオンが必要なHomebrewが’Hide exploit game’ のメニュー項目を有効にしても表示されたままになる不具合の修正

    ・ISOファイルの制限数を32から128へ緩和。

    ・システムの安定性の向上。ms0:/PSPからms0:/QSPに変更する際のバグ(これによりゲームが二度と起動できなくなってしまう)はもう再発しない。

    ・’Allow anti-CFW games’ をリカバリーメニューから削除(‘DJ MAX Portable 3′でしか使われない機能のため。メニューからなくなっても’DJ MAX Portable 3′は普通に動いている)。

    ・アップデートによりTN-Vの設定がリセットされないよう修正

バージョンが上がる度に機能が追加されている、というよりも改良されている感があるので、このペースでこのままいくとTN-V10などというバージョンまで現れそうですね。

[追記]
カテキョーexploitの場合、ボタン設定や日付時刻設定で不具合がある模様です。

[追記2]
TN-V7.1が公開されました。
・ダウンロードコンテンツの非表示に対応
・NoDRMエンジン利用時にブラックアウトする不具合の修正
・ダウンロードコンテンツへの互換性向上
・リカバリーメニューから’Use VSH Menu’の削除

Tags: , , , , ,

  1. mayataka’s avatar

    そんなところへ、カテキョーなどのバグFIXを行ったTN-V7.1がリリースされたようです。
    http://wololo.net/talk/viewtopic.php?f=56&t=36222

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">