Gateway 3DS v2.0でマルチROMをサポート




このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - Gateway 3DS v2.0でマルチROMをサポート
Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

PS3Crunchで、Gateway 3DSチームがGateway 3DS v2.0について寄せられた質問に答える形での公式FAQを発表したことを伝えていました。

Gateway 3DSは次のアップデートであるv2.0で3DSのNANDバックアップ機能や3DSカードリッジのバックアップ機能、そしてSDカードを仮想NANDとして使うNANDエミュレーション機能を搭載すると発表しています。

今回はFAQという形でより細かな情報が発表されたことになります。そのまま翻訳するよりも要点をまとめた方が分かり易いので以下に記します。

・(1枚のSDカードで)複数ROM(マルチROM)起動はサポート。

・『ポケットモンスター X・Y』『とびだせ どうぶつの森』のNANDセーブサポート

・エミュNANDはシステムストレージをエミュレートしSDカードにリダイレクトすることで”エミュレートされたNANDメモリー”を最新のファームウェアにアップデートでき、本体のNANDメモリーはGateway 3DSが動作するv4.5をキープする。エミュNANDで起動すれば本体を実際にアップデートすることなくeショップに接続可能。

・エミュNANDでは公式ファームウェアでの起動をサポートしているため、市販のゲームカードリッジを普通にプレイすることが可能

・セーブデータが更新されたらSDカード上のセーブデータを直接更新する

・オンラインプレイについてはv2.0が公開された後に計画中

・4.5以降の、5.xや6.xのシステムのサポートについては現時点では不可能だがまだ諦めてはいない。

おそらく最も気になるのは最新ファームウェアでの起動が可能になるのかどうかだと思いますが、現時点での見通しは明るくはないようです。

Tags: , ,

  1. セガ’s avatar

    出す出す詐欺ですね

  2. あしべ’s avatar

    でるでるーーーーーーーーーーーーーーーどぴゅぴゅ
    出ましたね
    2.0b

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です