eCFW ARKでColdbrid氏復帰 Frostegater氏がTeam PROのメンバーに





最初に結論を言うと、KaKaRoTo VS. MathieulhのようなPS3シーンとは違うんですという内容です。PSPシーンも過去には名声を手に入れたいがためのイザコザはありましたが、PSPシーンの延長にある今のPS Vitaシーンには同じ道は歩まないという結束力を感じます。wololo氏の存在が大きいのだと私は思います。

Coldbird氏が、先日明らかになったVirtuous Flame氏によるPSVita 2.02向け “eCFW Ark”の開発にはTeam PROとしてColdbird氏自身も開発に関わっていたことを明かしました。

しかしeCFW ArkはVirtuous Flame氏自身がインタビューでその存在を明かしたことからリークではないとされていましたが、リークではないのは先日動画で存在が明かされたCFE(eCFW) ARKのことであり、実はCEF 6.60 TNより前に一度リークしていたようです。そのリークに携わっていたのは近日中にゲームタイトルが公開されるPS Vita 2.02向けCEF (eCFW) 6.60 TNのexploit発見およびTN移植をしたFrostegater氏でした。

今までなら日本未来の党の如く分裂含みの展開になるところですが、そんなFrostegater氏がTeam PROに電撃加入です。

Project ArkはCFW PROをPS Vitaに移植するプロジェクト

Coldbird氏は1年数ヶ月前に第一線から退くとブログで語りしばらく活動を休止していました。その時点で私も「引退ではない」とお伝えしました。実はしばらく前から秘密裏に活動を再開していたようです。

その秘密裏活動がcCFW ARKを開発する”Project Ark”、初期段階のプロジェクト名”PRO-Vita”です。

開発に携わっていたのはPS Vitaシーンの複数の著名な開発者です。現時点ではメンバー名については非公開ですが、Coldbird氏がブログで明かしたことからColdbird氏自身と以前からのパートナーであるVirtuous Flame氏であることは分かっています。

初期段階のプロジェクト名”PRO-Vita”からも分かる通り、Project ArkはオープンソースCFWのPROをPS Vitaに移植するプロジェクトであり、Team PROとして開発者同志の協力体制の元で開発をする方針であるため、開発メンバーはTeam PROのメンバーということにもなります。となるとneur0n氏もメンバーということになりますね、

ARKのリークはPRO嫌いでTN寄りのFrostegater氏が加担

機械翻訳を使っていると思われるColdbird氏の英語はちょっと読みにくいので、ここからはwololo.netのAcid_Snake氏の投稿記事も参考にして書きます。

PS Vitaの『アーバニクス』カーネルexploit流出騒ぎの時には既にPRO-Vitaのプロトタイプは存在していました。そのプロトタイプをFrostegater氏が入手して研究目的で解析していたのですが、Frostegater氏は一人で解析していたのではなく仲間内で行っており、その仲間の一人が『アーバニクス』exploitを流出させたSam Jordamという人物のようです。

Frostegater氏はTotal_Noob氏の開発したTN派のPRO嫌いで有名だったそうです。それだけ聞くとリークの首謀者のように聞こえますが実際にはリークしたSam Jordamを始めとするグループで開発者スキルを持っていたのはFrostegater氏一人であり、純粋に研究のために解析していただけなのに横を見たら仲間が流出させていたという、名声を奪い合うありがちな展開に陥っていたという内情です。

つまり、6.60 TNはARKのプロトタイプ開発中に流出した『アーバニクス』exploitを利用したもので、当時からTNとは別にARKは存在していたということになります。

その流出を受け、Frostegater氏は当然自分の行動に責任の一端があると考え自分の持つカーネルexploitをColdbird氏に提供し、結果Team PROのメンバーとして一緒に活動を共にすることになりました。

Frostegater氏が提供したカーネルexploit

ここで、Frostegater氏がリリース予定の2.02向けCEF 6.60 TN-CとeCFW ARKの2つのカーネルexploitがあったんじゃなかったの?と疑問に感じますね。申し訳ないのですが私は詳細を知りませんので単なる文脈から感じ取った個人的感想ですが、おそらく2つあると思っていたカーネルexploitは1つしか存在していないと思われます。

eCFW ARKは開発は完了済で、CEF TNよりも上を目指して開発されたのだとColdbird氏が語っています。残念ながらリークしてしまったプロトタイプですらCEF TNより上だった、とかなり自信ありげです。一方でリリース日についてはやはり未定だとしています。これはチームメンバーの公開についての同意が得られていないためですが、チーム内で民主主義的な合意さえ得られれば(多数決か?)一気に公開へ舵が切られる可能性も秘めています。

となると、これから公開されるFrostegater氏のexploitゲームタイトルの後にリリースされるのはCEF 6.60 TN-CではなくeCFW ARKになるかもしれません。

過去の反省を活かしたPS Vitaシーン

話の内容的にはサプライズではありませんが、Frostegater氏がTeam PROへ加入したことは名声を奪い合って来たPSPシーンの歴史の中では異例の展開だと言えます。勝手な行動を取った人物が叩かれた結果多くの開発者がシーンから姿を消してきた過去のPSPシーンであればFrostegater氏は敵陣営に属する人物であり融合する余地はなかったのではないかと思いますが、今のPS Vitaシーンは皆で協力し合おうという風潮ですので(国会議員のセンセイ方も見習ってくださいね)今回のようなFrostegater氏のTeam PROへの加入が実現したのです。この風潮は自然発生的にできたものではなくwololo氏の尽力によるものだと私は考えています。

Tags: , , , , , ,

  1. とり’s avatar

    UtopiaProject並の豪華メンバーって所ですね
    品川の魔術師neur0n氏も参加しているなら、実質PROとMEがフュージョンしてArkになる様なものなのか…

  2. 173210’s avatar

    リークするにせよなんにせよ、その判断はソースを持ってる人全員に任されてますからね。
    結局間違った選択だったのかもしれませんが、今回frostegater氏が名声のためでなく、PSPシーンのために判断をし、その後他の人達もそうしたというのはすばらしいことですね。

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です